旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


オランダ海運の栄華の歴史息づくグランド ホテル アマラス アムステルダムにチェックイン【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

グランド ホテル アマラス アムステルダム

11月15日 ヨーロッパ旅行7日目 その2

いろいろありましたが、どうにかアムステルダムへ到着。アムステルダムには旅の初日に1泊しているのもあって、今度は駅を出るのもスムーズに。

さて、まずは今回の旅の最後の拠点となるホテルにチェックイン。駅から徒歩数分の立地のよいホテル、グランド ホテル アムラス アムステルダムです。チェックインはアンティークな雰囲気のある小さな部屋に通されて、ソファーに座ってできます。この時点でかなりテンションアップ。実はこのホテルはこの旅で一番楽しみにしていました。

外観はこんな感じ。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

なかなか味のある、立派な建物ではないでしょうか。なんとこのホテル、1912 年に建てられた建築遺産 スヘープファールト ハウス (海運業会館) の中に入っているのです。世界で最も優れた海運国・経済大国であったオランダの、栄華の船舶史を表現する建物。オランダの歴史、世界の歴史が息づく建築物の中に、何とホテルが。アールヌーボー様式の雰囲気のある館内、歴史好き・アンティーク好きの人にはたまらないホテルです。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

しかしこの建物、元は海運業会館=アムステルダムの船舶会社6社の共同事務所として建設されたということはつまり、ホテルとして建てられていない。そして昔の建物なので、当然のことながら―

グランド ホテル アマラス アムステルダム

バリアフリーではありません。入り口でいきなり段差です。狭い入り口でドアマンとかもいないので、スーツケースは自分でえっほえっほと持ち上げて運ぶ。これ、5つ星ホテルです、一応。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

バリアフリーでないのは、入り口だけではありません。もちろん建物全体がこんな感じ。バリアフリーでないどころか、廊下には突然謎の階段が(何か所も)出現するわ扉はあるわ段差はあるわ、そして曲がり角は直角ではなくいろんな方向に曲がりくねり。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

グランド ホテル アマラス アムステルダム

はっきり言って迷路です。でも、そこまで改装されていないおかげで、昔の会社っぽい雰囲気は随所に残っていて歩いていて楽しいです。

館内地図

館内の地図。でも歩いた実感はこれより複雑です。ちょっとだけ動画も撮った。



夜ともなると廊下も薄暗く。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

古めかしい建物、天井も高く(4mぐらいあったかな?)、ひっそりとした薄暗い廊下に響く足音。なんとなく古い幽霊がでそうな?でも全然怖くありませんよw

幽霊が出ようが(出ません…多分)迷子になろうが段差があろうが、そんなの気にしない、いやむしろそれが良い。雰囲気抜群のこのホテルは、意匠も素晴らしいのです。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

館内のガラスには、海運業会館であったことを偲ばせる装飾が。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

グランド ホテル アマラス アムステルダム

特に素晴らしいのが、天井のステンドグラス。

グランド ホテル アマラス アムステルダムステンドグラス

グランド ホテル アマラス アムステルダムステンドグラス

よく見ると海図に星座に、昔の航海には欠かせない物たちが描かれています。このステンドグラスは、エレベーターではなく階段を使うと見ることができます。

グランド ホテル アマラス アムステルダム 

ステンドグラスを眺めながら階段を下りていくと、真正面に―

グランド ホテル アマラス アムステルダム

入り口の回転扉が。この眺めが好きだったので、上りはエレベータで、下りはいつも階段を使っていました。エレベーターはもちろん手動!でも木製で、パリで泊まったホテルの金属っぽいアンティークな手動エレベーターの方が好みでした。エレベーターホールは白黒のタイルになっていて、これも素敵だった。

グランド ホテル アマラス アムステルダム

長くなったので客室内はまた次のエントリーで。ここは写真で見た時からぜひ泊まってみたいと思っていたホテルです。元はホテルではないので、多少の不便はあります。でも客室内は近代的だし、こんな歴史を感じる建物のなかに泊まれるなんてなかなかないので、泊まって本当によかった。


【宿泊ホテル情報】
グランド ホテル アムラス アムステルダム Grand Hotel Amrâth Amsterdam
Prins Hendrikkade 108 - 1011 AK Amsterdam
Phone: +31 (0)20 5520 000



日本ブログ村ランキングに参加しています
↓ポチっとしていただくと更新の励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 個人旅行,アムステルダム,アンティーク・ビンテージ,