旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【雨でも快適クロックス集】水に強いパンプス・サンダル 、そしてレインブーツ探してきました ―2016年新作

クロックス 2016年春夏の新作発表会

ちょっと前に行って来たクロックス 2016年春夏新作発表会で、雨の日用の靴をゲットしてきました。

梅雨に台風にとこれからの時期活躍するのが、雨に強い靴です。レインシューズといってまず真っ先に思い浮かぶのは長靴タイプのレインブーツではないかと思うのですが、しかしよくよく自分の生活を振り返ってみると、実はブーツタイプよりも、パンプスやスニーカーといった普通の靴の延長のデザインでかつ水に強い靴の方が活躍していたり

クロックス オンラインショップ

ブーツは、台風時ならともかく日々の生活には少々大げさで意外と履きづらいんですよね。時期的に蒸れも気になりあまり快適な履き心地ではないので、買っても結局しまいっぱなしになってしまっており。結果的に雨の日に選ぶのは、水に強い素材の普通のデザインの靴

水に強いクロスライト素材を使用したcrocsクロックス)は、取り立ててレインシューズとして売られてはいなくとも雨の日に最適な靴の代表格。カジュアルなお出かけだけでなく、通勤に旅にといろいろなシーンに対応できる幅広いデザインが揃っていました。ということでゲットしてきた靴の紹介ついでに、普通の靴タイプの雨に強い靴の中で気になったものを、履くシーン別にピックアップして実際に履いている写真を交えてまとめてみました。とは言いつつも長靴タイプもやはり台風に雪かきに外せない、ということで、おまけで後半にちょこっと紹介しています。

クロックス 2016 長靴




通勤向け


通勤時の綺麗目ファッションに合うレインシューズというと、やはりパンプスタイプ。踵まで覆うデザインでサイドの空きが少なめで水が入りにくいもので一押しなのはこれ、ブリン ウェッジです。



ブリン ウェッジ ウィメン( Brynn Wedge W) カラー:3色 サイズ:21~26cm ヒール:約6cm


クロックス ブリン ウェッジ  2015年秋・冬 新作

いきなり新作ではなく去年の秋冬物からなのですが、でもこれはいろんな場面に対応できて本当にお気に入りです。以前、最強の社内履きのウェッジソールバージョンとして紹介したブリン ウェッジ。社内履きとしてはもちろん、雨の日用の靴としても一押しの万能靴。ヒールなので地面から遠く濡れづらく、ウェッジなので安定感があり、完全防水と言うわけではありませんが水に強い素材なので通勤程度の雨なら対応できます。

クロックス ブリン ウェッジ ウィメン

何より足長効果もばっちりで、オフィスでも通用する綺麗目デザイン。一足持っていたら本当に便利です。


フラットタイプなら


ヒールは苦手な場合はこれ、今期の社内履きの候補に上げた2016の新作 リオ フラットの新色です。ポインテットトゥで非常に女らしいデザインです。去年の派手可愛色に加えて、今年は黒、コーラル、プラチナムとベーシックな3色が登場。

 ⇒関連エントリー:女っぷりの上がる新色と廃盤と…最強の社内履きを探せ2 【クロックス2016年春夏新作】



リオ フラット ウィメン( Rio Flat W) カラー:6色(新色3色) サイズ:21~25cm


クロックス リオ フラット ウィメン

クロックス リオ フラット ウィメン

クロックス公式オンラインショップの口コミを見ると、やはりレインシューズとして便利という口コミがありますね。底にはしっかり溝がついていて安心。ヒールはありませんが、とんがったつま先と広い甲の空きで、足長効果はかなりあります。ほっそりと足を包み込む綺麗なシルエットで、足が綺麗に見える。正直クロックスとは思えないw 写真で見るより、実際に履いてみるとかなり実感できると思うので、お店で見かけたらぜひ試着してみてください。

クロックス リオ フラット ウィメン

ただしサイドに空きがあるしやはりヒールが無いので、大雨で深い水たまりがあるような日はやはりブリン ウェッジの方が私はお勧め。でもこれは本当に足が綺麗に見える。そしてほんのり透ける素材が涼しげで、そしてなんとなく美味しそうw 柔らかくて軽いので履き心地も良い。雨とか関係なしに履きたい。その上雨にも強いので儲けもの、という印象です。


ウェブ限定のヒョウ柄バージョンも


ちなみに、リオ フラットにはウェブ限定の柄タイプもあります。



【WEB限定】 クロックス リオ レオパード フェイド フリップ ウィメン(rio leopard fade flip w)icon カラー:2色 サイズ:21~25cm

半透明のレオパード柄が透けて薄くなっていく柄物で、これはちょっと通勤には難しいでしょうが、休日に。履いてみるとポイントになって可愛いです。

クロックス リオ レオパード フェイド フラット ウィメン

この レオパード フェイド柄は、他にもサンダルやクロッグのデザインでも発売されています。どれもウェブ限定です。


パンツスタイル、または旅行時に





シティレーン ロカ スリップオン メン (Citilane Roka Slip-On Men) カラー:4色 サイズ:22~29cm

雨の日のパンツスタイルにぴったりなシューズ。名前にはMENとありますが、22cmからサイズ展開があるので女性でもはけます。今回の新作発表会で、一番気になったのが、これです。正直なところ、オンラインショップの写真を見た限りではなんかゴムっぽいメッシュ感が強くて全く惹かれなかったのですが、今回の発表会で社員の方が実際に履いていた姿がとても恰好良かった!

シティレーン ロカ スリップオン メン クロックス

シティレーン ロカ スリップオン メン クロックス

こういうのをサラッと履きこなせるようになりたいわ。見た目スリッポンタイプのスニーカーのようなこなれたカジュアル感があり、しかもスニーカーと違って水に強い。梅雨時のスニーカー替わり、そして雨の多い地域への旅行時のスニーカー替わりにもお勧めです。

本格的な山歩き等の旅行には向きませんが、1日歩き回る日用のスニーカーにはぴったり。旅行時はスニーカーは1足しか持って行けないので、場合によっては雨に降られてびしょびしょになったスニーカーを翌日も履かなければいけなかったりします。東南アジアに行くときなんかは特にスコールが多いのでね。

でもこれならスニーカーのようなデザインと歩きやすさで、しかもこれは丸ごと水洗いできる素材で速乾性も非常に高い。

シティレーン ロカ スリップオン メン クロックス

シティレーン ロカ スリップオン メン クロックス

シティレーン ロカ スリップオン メン クロックス


カジュアルなお出かけ向け


通勤でもないからオフィスコードも関係なく、とにかく快適さと可愛さ重視で選べる場合は、これが一押し!


イザベラ サンダル ウィメン(Crocs Isabella Sandal W) カラー:5色 サイズ:20~25cm

足を包み混むデザインは、濡れにくい代わりに一旦水が入り込むとタポタポになるという欠点がある。裸足の場合なら、サンダルタイプの方が快適。蒸れないし、水をはじく素材なら簡単に拭けてすぐ乾くし、汚れにくい。

クロックスにはサンダルで水に強いデザインは数え切れないほどありますが、今期の新作で特に目を惹いたのがこのイザベラシリーズ。これまた雨の日に便利と大人気だったシリーズhuaracheの後継モデルです。より柔らかで足辺りがソフトなTPU素材を使用し、足との一体感が抜群。女らしいデザインでとても軽くクッション性もあるので、街中でもテーマパークでも海辺でも、夏のお出かけにとても便利です。

クロックス イザベラ サンダル ウィメン

↑イザベラ サンダルはヒール無しのデザインですが、他にもイザベラシリーズには、デザインはサンダル、ミニウェッジ、ティーストラップ の3パターン、そして色もポップなものからベーシックなものまで揃っており、種類が豊富です。



イザベラ ミニ ウェッジ ウィメン (Crocs Isabella Mini Wedge W) カラー:4色  サイズ:21~26cm

ヒールがあってより女らしいミニウェッジ。ただウェッジヒールなので重さがちょっとあります。歩いていて気になったり疲れたりするほどではないですが、クロックスの良さの一つの”軽さ”は感じないかな、といった印象。

クロックス イザベラ ウィメン ミニウェッジ




イザベラ ティーストラップ ウィメン(Isabella T-Strap W)icon カラー:3色 サイズ:21~25cm

ティーストラップはよりカジュアルなトングタイプ。

なお、イザベラ サンダルと イザベラ ミニ ウェッジの違いですが、
  • サンダルはノーヒール、ミニウェッジはヒール
  • サンダルは踵に軽い覆いとストラップあり、ミニウェッジは覆い・ストラップ無し
こういった違いがあります。

クロックス イザベラ サンダル ウィメン ミニウェッジ

クロックス イザベラ サンダル ウィメン

このシリーズはカラフルで見ているだけでも楽しい。今回私はこのイザベラから1足ゲットして来ました!

クロックス イザベラ ミニ ウェッジ ウィメン (Crocs Isabella Mini Wedge W)

イザベラ ミニ ウェッジ ウィメン (Crocs Isabella Mini Wedge W) ブラウン  ヒール&ウェッジ

イザベラシリーズの ミニ ウェッジです。ブラウンは着回しがし易く、ヌーディ―カラーで視線が分断されないため足がちょっと長く見える気がする。通勤用のレインシューズは持っており、遊び用の雨に強い靴が欲しかったのでぴったり!やはり、先ほど書いたようにウェッジの重さはちょっとあるのですが、歩いていて気になるほどではないです。計ってみると片足で200gぐらい。クロックス以外の靴と比べるとたいして重くないですね。私はちょっとヒールがあるほうが、服とのバランスがとりやすい。

クロックス イザベラ ミニ ウェッジ ウィメン (Crocs Isabella Mini Wedge W)

歩きやすく女らしいシルエットなので、日常的にとても履きやすいです。濡れてもサッと拭けば終了。雨でもガンガン履けるので、これからの季節活躍してくれることでしょう。

レインブーツ・長靴


そうはいっても台風や大雨時、そして冬の雪かきにはやっぱりレインブーツ・長靴タイプが一番。クロックスから今年出ているリボン付きのタイプはとても可愛いです。これはしゃがんでも膝の裏に縁が当たったりはせず。

クロックス 2016 長靴

フリーセイル レイン ブーツ ウィメン(crocs freesail rain boot w)icon  カラー:3色 サイズ:22~26cm

黄色が派手化と思いましたが、意外とキレイ目の恰好に合わせても似合います。黒や茶色は通勤でも大丈夫そう。

クロックス 2016 長靴

ちなみにリボンが付いてなくてもうちょっと柔らかい素材のレインブーツもあって、こちらはよりいっそう通勤にも対応できそうです。それでも長いのはやはり仰々しい、という人には、短いタイプも。

クロックス 2016 長靴

レインフロー グラフィック ブーティ ウィメン(rainfloe graphic bootie w)icon ※チェック柄 サイズ:22~26cm
レインフロー ブーティ ウィメン(rainfloe bootie w)icon ※無地 サイズ:22~26cm

本当に可愛い。クロックスは、こういうコロンとした丸みを帯びたシルエットの靴がとても得意ですね。ただしこの短いタイプは縫目があるので完全防水ではないようです。レインブーツの詳細は公式HPか、以下の関連エントリーも参照してください。

 ⇒関連エントリー:進化したクロックス レインブーツを偵察してきました!―雨の日が待ち遠しくなる長靴

※追記
フリーセイルタイプにもショート丈が出たようです!こっちもすごくかわいい。


フリーセイル ショーティー レイン ブーツ ウィメン(crocs freesail shorty rainboot)icon


すり減ったら取り替え時


ただ、クロックスに限ったことではありませんが、どんな靴・レインブーツも裏がすり減ってきたら雨の日は滑りやすくなります。クロックスは丈夫なので何年もヘビーにはいても見た目あまり劣化しないため、ついついそのまま履き続けてしまうのですが、デザインにもよるものの何年も履いたものは裏がすり減ってきていると思います。

私は普通の道路や社内履きとしてはそのまま履き続けてしまうのですが、本当はそうなったら取り替え時です。雨の日以外もヘビーに履いたならワンシーズン終わったら靴底は要チェック。パッと見た目に分りづらいので、毎シーズンごとに裏をチェックして、溝が消える程かなりすり減って来たら少なくとも雨用としては引退させたほうが良さそうです。

crocs(クロックス)公式オンラインショップicon


クロックス オンラインショップ
関連記事

 ,クロックス,クロックス(crocs),