旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【レビュー】ディズニーオフィシャルホテル 東京ベイ舞浜ホテル 宿泊感想

東京ベイ舞浜ホテル レストラン

千葉旅行記、ラストは泊まったホテルの紹介。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの中で一番新しいホテル、丸い形が特徴的な東京ベイ舞浜ホテルです。

東京ベイ舞浜ホテル

中央部分が吹き抜けのレストランになっており、そこを取り囲むように客室が配置。眺望はハーモニールームがベイビュー、シンフォニールームがパークビューなのですが、円形のつくりなのでシンフォニールームといえど殆どパークが見えない部屋もあるようです。

東京ベイ舞浜ホテル

東京ベイ舞浜ホテル



アクセス


まず、舞浜駅からのアクセスは、

・ホテルの無料シャトルバスで約5分
・ディズニーリゾートライン(260円)でベイサイド・ステーションで下車+ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)

の2種類。ディズニーリゾートクルーザー(下の写真↓)は5分~10分間隔で運転。ディズニーリゾートラインの分お金がかかってしまいますが、ディズニーリゾートクルーザーは中も外もミッキーまみれで気分が上がる。一方ホテルのシャトルバスは無料ですが、何の変哲もない普通の内装。20分に1本で、時刻表はチェックイン時に貰えます。

ディズニーリゾートクルーザー

ディズニーリゾートクルーザー

ディズニーリゾートクルーザー

パークへのアクセスは

1、徒歩で20分弱
2、ディズニーリゾートクルーザーでベイサイド・ステーションまで行き、リゾートラインに乗車
3、無料シャトルバスで舞浜駅まで行き、そこから徒歩

の3通りありますが、現実的なのは元気な人なら「1」、子ども・お年寄りと一緒の場合は「2」で、かつバスが混雑する開園・閉演時間前後を外したほうがよさそうです。リゾートラインは、隣駅ですが一方通行で逆方面なので、ぐるっとほぼ一周。待ち時間・乗ってる時間が長いので歩ける人は歩いた方が早いです。朝の散歩がてら歩いてみましたが、遠いと覚悟して歩いたためか意外と楽に感じました。「3」はバスの本数が少ない上に、ある程度の距離歩くし中途半端です。でも無料で徒歩よりは楽なので、混まない時間なら良い手段かも。混んだら待ち時間とバスで立ってる時間で徒歩と同じぐらいの労力を使うと思います。


【日比谷花壇】ディズニー アーティフィシャルアレンジメント「ミッキー&ミニー フラワーベンチ」

尚、シーに行く場合は、「ディズニーリゾートクルーザーでベイサイド・ステーションまで行き、リゾートラインに乗車」のほぼ一択です。


設備


全体的に小規模で、レストランは吹き抜けの真ん中部分1か所のみ(厳密にはそこがいくつかに区切られているようですが)。プールは無くなんか大浴場みたいなスパがあるのみで、無料wifiも無し。修学旅行生なんかも泊まっていて、正直高級感はありません。ただ、2007年オープンの、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの中では一番新しく建てられたホテルで、老朽化が進む他のホテルに比べるとキレイで、こじんまりとしたホテル特有の親しみやすさのような物はあります。

東京ベイ舞浜ホテル

ショップは、ディズニーファンタジーのほかにコンビニ・雑貨店のようなお店と、軽いベーカリーがあり。

東京ベイ舞浜ホテル ショップ

東京ベイ舞浜ホテル ショップ

ただし24時間営業ではありません。

東京ベイ舞浜ホテル

客室


私たちの泊まった客室は、パークの見えるシンフォニールームです。

東京ベイ舞浜ホテル 客室

ホテルというより、誰かのおうちみたいな。

東京ベイ舞浜ホテル 客室

東京ベイ舞浜ホテル 客室

東京ベイ舞浜ホテル 客室

このホテルで、なんといっても特徴的なのがお風呂。

東京ベイ舞浜ホテル バスルーム

ここはどっかのマンションの一室か?全室洗い場付きで、お子さん連れの場合はこれはとても便利だと思います。…思いますがそれにしてもこの生活感溢れる内装はもうちょっとどうにかならなかったものか。シャンプー・ボディーソープはSHISEIDOの据え置きタイプで業務用感漂い、バスロープも無し(ただパジャマの上を長くしたような寝間着はある)、お茶類も種類が少なく、アメニティ・備品関係は正直なところいまいちです。足りないものは無いけれども、なんとなく節約色漂うラインナップ。


【日比谷花壇】ディズニー カラーサンド プリザーブドフラワー 「ベル」

でもオフィシャルホテルの中では新しいホテルなので、水回りも古びていないし清潔感がある。水回りがカビっぽいとかなりテンションが落ちるので、ここは嬉しいポイント。

東京ベイ舞浜ホテル 客室

なお、ワンランク上のハースフロアだと茶系の落ち着いた内装でアメニティはロクシタンになるらしいので、もうちょっとホテルらしい感じが欲しい人はそちらを選んだ方がいいかも。シンフォニールームはほんと誰かの家みたいな内装ですw ただハースフロアもお風呂はあんな感じのようで。


朝食ビュッフェ


非常に混雑すると聞いていた朝食ビュッフェですが、私たちがいったのは平日8時半ごろで、すんなり座れました。

東京ベイ舞浜ホテル 朝食ビュッフェ

東京ベイ舞浜ホテル 朝食ビュッフェ

東京ベイ舞浜ホテル 朝食ビュッフェ

種類はそこそこ多く、味はまぁ普通。特筆する内容はありません。和食が多めかな…?


その他


ディズニーランド・シー開園時間前後の時間はフロントはかなり混むようですが、会計するものがなければ部屋のテレビでチェックアウトができます。とても操作は簡単ですのでお勧め。

東京ベイ舞浜ホテル



関連記事

 千葉,