旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


完売したキャンメイクの黒グロスがLOFTで数量限定予約発売!レブロンのコントゥアリングメイクも―ロフト「秘密の屋根裏」

entry-821.jpg

8月限定でロフトネットストアで開催されている特別セール「秘密の屋根裏」。先日一足早い発表&体験会に行ってきましたが、なんと年初に大人気で完売したキャンメイクの黒グロスが、LOFT先行で数量限定予約発売されるとの報が!これはまた争奪戦が繰り広げられるのか。

予約受付中⇒CANMAKE (キャンメイク) 【数量限定】ユアリップオンリーグロス ブラックicon

「秘密の屋根裏」覗き見会は、コスメはもちろん食器にインテリアにワクワクするものだらけ、さすがLOFTだけあっておもちゃ箱のような会場で。LOFT限定コスメ・先行発売コスメの偵察を主な目的で行ったのですが、ここではその中からとても気になったコスメ2点、キャンメイクの黒グロスレブロンの新ファンデを紹介。他にも秋に行われるコスメフェスティバルでロフト先行・限定発売されるコスメや、2月ごろ発売されて4週間ほどで完売したフルプルクリームiconの第二段など、気になるものはたくさんありましたが、中でもコスメ好きは特に要チェックなこの2つに絞ってピックアップします。


キャンメイク ユアリップオンリーグロスの黒グロス


今年の初めにCANMAKE(キャンメイク)から限定商品として発売したと思ったらアッと言う間に完売し、色々なところで嘆きの声が聞こえた黒グロスが、なんとLOFTで復活です。黒グロスは、その名の通り黒みがかったグロス。黒と聞くとビジュアル系なイメージが浮かびがちですが、実際につけてみると、下に付ける口紅の色にもよりますが全体的にとても女っぽさのあるいい色になります。昨年からアディクションやエモダ等いくつかのブランドから黒グロスが出ていていてちょっとしたブームになっており。

黒グロスの何が良いって、いつもと印象を変えたくて買ったはいいけれど、やはり派手だったり明るすぎだったりで使いどころのなかった口紅が、使える色として復活するところ。塗ると全体的にトーンを落とした使いやすい色、かつちょっと色っぽい感じに仕上がります。ブームになるのもわかる。

20160723_150818_0179-001.jpg

そんな中、プチプラで買いやすい黒グロスとして人気が出たのが、キャンメイクの黒グロス。あっという間に品薄状態になり、気が付いた時にはもう買えなかったという人、気に入ってリピートしようとしたけれどもう売り切れていたという人も多いと思います。そんな大ヒット商品が8/31再販予定で、8/1よりLOFT先行予約販売するとのこと。

20160723_151016_0188.jpg

(写真一番手前)CANMAKE (キャンメイク) 【数量限定】ユアリップオンリーグロス ブラックicon 650円

キャンメイクの黒グロスは、他ブランドの黒グロスとはちょっと違うところがあります。透明グロスが唇の水分量に反応して、自分だけのピンクに変わる「ユアリップオンリーグロス」のシリーズから出ているので、人によって発色が微妙に異なるのです。ちなみに、唇ではなく手に付けてみた素の色はこんな感じ。

20160723_150917_0183.jpg

水分のないところだとほぼピンク味は感じず、透明な黒のみ。実際に唇に付けた感じは、唇の水分量や下に塗る口紅の色で結構変わってくるのですが、黒っぽい印象は全くないです。落ち着いたプラムピンクのような、深みのある色に変わる感じ。なのでどちらかと言うと、春夏ではなく秋冬向け、これからの季節にぴったり。予約期間は8月30日(火)午後11時00分までですが、LOFTでの予約販売は数量限定なのでそれより早く完売してしまうかもしれません。これに関しては購入希望の人は急いだほうがいいと思います。お届け予定日は 9月1日(木)以降とのこと。


レブロンのフォトレディ インスタフィックスで 禁断のコントゥアリングメイク


海外のインスタやYOUTUBEでは1年ぐらい前から登場していて、日本でもやっと発売されるか!というアイテムがこれ。

20160723_140244_0093 (2)

コントゥアリングメイクとかコントアーメイクとか呼ばれているものにつかうベースメイクです。コントゥアリングメイクは、キム・カーダシアン様が紹介したことで数年前から海外ではブームになっていて、でももっと凹凸の必要と思われる平たい顔族だらけの日本ではなぜかコントアーメイクはまだ流行らん、ということを1年ほど前にブログでも書いた覚えがあります。

ハイライトとシェーディングなら普通に入れているけど?という方も多いと思いますが、コントアーメイクとか呼ばれているものは、そういうパウダーファンデやフェイスカラーで影や光をササッと自然に入れて~とか言うなまっちょろいメイク方法とは次元が違うのです。ファンデーション、というかコンシーラーのようなクリーム状の強力なベースメークを使い、顔を影になるところ、出っ張るところでかなり細分化しシェーディングとハイライトを細かく細かく入れがっつりブレンディングし、骨格の凹凸を強調するのはもちろん無い凹凸もまるで初めから存在するかのように作り上げる、いわば顔面の芸術作品。外国人の間ではどんどんヒートアップして、コントロールカラーも使って、ライオンキングかよ、みたいなカラーリングを駆使して顔面を作り上げているようです。こちらも有名どころの写真↓



左右はもちろん同一人物。左のように色を置いて、ブレンディングすると右になる、と。ちなみにキム様は、顔だけでなく体にもコントゥアリングメイクをしているんだとか。美への飽くなき探求心。

インパクトのあるビフォー写真を載せましたが、コントゥアリングメイクはアフター写真のみを見ると思ったよりも自然です。ベースの段階で陰影をつけているので、後からパウダー状のハイライトとシェーディングを乗せた時のような、不自然な「後乗せ感」がないんですよね。かなり意識してしっかりブレンドするメイクだし(混ぜないと大変なことになるしw)、練り状のファンデを混ぜてブレンディングしているので、パウダーよりもしっかりと混ざって境目がぼかしやすいんでしょう。まるで元からそういう顔でした、という風に仕上がる上に、ベースをしっかり塗っているので凹凸を作って輪郭のコンプレックスを解消するだけでなくシミも色むらもしっかりカバーされるため、その厚塗りと工程の大変さにも関わらず、コントアーメイクは爆発的に広まり中毒者が続出。いちどやったら出られなくなる禁断のメイクです。

そのコントゥアリングメイクを簡単にできるベースメイクが、レブロンから発売されるフォトレディインスタフィックス。

20160723_140317_0030.jpg

REVLON(レブロン) フォトレディインスタフィックスicon 各1,800円 (税別)

こちらもLOFT先行で予約販売開始しています。通常販売開始は9/9とのこと。海外ではもっと色展開があったようですが、肌色のバライエティが少ない日本では5色のみの発売のようです。スティックタイプなので狙ったところに塗りやすい形状。

20160723_140353_0031.jpg

色は、ハイライト2色、ファンデーション2色、シェーディング1色。

20160723_140244_0093 (2)

20160723_150435_0168.jpg

スウォッチが逆になってしまいました。5色全部使うのではなく、色の合うファンデーション1色に、ハイライトをどちらかとシェーディング1色を組み合わせて使うんだと思います。ファンデーションは、クリーム状のものがあるなら手持ちの物と組み合わせてもできそう。パウダーファンデとかでは絶対無理だけど。

20160723_153738_0264.jpg

ハイライト(右2つ)とシェーディング(左)だけのスウォッチ。ハイライトはピンク味を帯びたシルバーと、ゴールドの2色。ゴールドは元のベースのベージュっぽい色がちょっと暗めなので、焼けた色の肌の人用かな。普通の人が使うと暗いと思う。シルバーの方はかなりサイバーな感じの光り方をします。私の好みからはちょっと強すぎるのですが(私はハイライトではrms beautyのルミナイザーが好きです)、ストロビングメイクにはちょうど良さそうな。すごく今時のアイテムですね。



こちらは予約は9月8日(木)午後11時00分まで、お届け予定日は 9月10日(土)以降になっています。数量限定ではないようなので、そこまで急がなくても平気だと思う、多分。完売の危険があるのは、とにかくキャンメイク。今年の初めに買えず涙をのんだ人はこの機会をお見逃しなく。

ロフトの公式オンラインショッピングサイト

【LOFT「秘密の屋根裏」関連エントリー】
【シュール】イケメンに好きなことを言わせるグッズから永遠のパラパラ漫画まで―LOFT8月限定セール「秘密の屋根裏」オープン
完売したキャンメイクの黒グロスがLOFTで数量限定予約発売!レブロンのコントゥアリングメイクも
この世はネコに支配されておる ― ロフトネットストア8月限定のビッグセール「秘密の屋根裏」開始

ロフトネットストア
関連記事

 グロス,ファンデーション,ハイライト,