旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


POLA B.A セラム レブアップ ―30過ぎて感じ始める肌の悩みに

POLAから8月19日に発売される新美容液をモニターで一足先に使用しています。ポーラが、30を過ぎると感じ始める、ハリのなさ、カサつき、ゴワつきといった肌の感触変化の悩みの研究を進め、新たに肌自らに備わっている「自浄サイクル」機能に着目し開発した「B.A」初の美容液です。なんか読んでいて思わず惹かれるような、あるいは心が痛くなるような美容液ですね…。

POLAの「B.A」は昨年使った中で、いや、これまで使ったなかで一番か?ぐらい信頼しているスキンケアブランドなので、この美容液にも非常に期待。

 ⇒関連エントリー:2015年の私的ベストコスメ スキンケア・ボディケア編

entry-835.jpg

POLA B.A セラム レブアップ
40mL ¥13,500(税込¥14,580)
リフィル ¥13,000(税込¥14,040)


POLA B.A セラム レブアップの特徴


POLA生命科学研究が、30代以降の女性のために、肌のすこやかな状態をサポートする「スピーディーバイオアクティブ理論」を軸に開発したのがこの美容液です。


肌の「自浄サイクル」機能に着目


これまでの「B.A」と比較し、この美容液の特に新しいポイントは、肌の「自浄サイクル」機能に着目した点です。肌内のヒアルロン酸やコラーゲンは時間の経過により劣化しますが、肌の細胞には劣化物を取り込んで分解、新たに再生する「自浄サイクル」機能を持っており、それが正常に働いていると、みずみずしいハリがあるフレッシュな肌印象になります。

POLA生命科学研究は、この機能は加齢によって劣化物の分解能力が低下することで、ヒアルロン酸・コラーゲンを新たに生みだす力まで低下することを発見。そこから導き出された「自浄サイクル理論」に、これまでの B.Aでも取り入れられていた「バイオアクティブ理論」を合わせうまれたのが「スピーディーバイオアクティブ理論」です。

20160812_144525_0033.jpg


成分・処方の特徴


・ポーラオリジナル複合成分SBフレッシュ-Rを開発し配合(自浄サイクル理論より)
・B.A独自の複合成分BAコアリキッド(バイオアクティブ理論より)や美容成分スギナエキス、YACエキス、EGクリアエキス等を配合
・濃密な感触でありながら、はじけてすっと広がる心地よい浸透感を両立させる処方

これらの成分投入することで、みずみずしいハリ感のある、フレッシュな肌印象を目指す美容液になっています。


実際の使用感


朝晩ローションの後に使用。適量を手にとり、顔全体に優しくなじませます。

20160812_144323_0031.jpg

使用量の目安は1~2プッシュ、とのことですが1プッシュだとこのぐらいで私にはちょっと少ないので2プッシュ使っています。

20160813_145213_0034.jpg

トロミはあるものの美容液にしてはさほど強くなく、見た目からもわかると思いますがかなりみずみずしい使用感。トロミが強く粘る美容液は、肌に馴染ませるときにひっかかって肌を引っ張りがちになるので、個人的にはこれぐらいみずみずしくさらっとのびる美容液が好みです。

20160813_145236_0035.jpg

爽やかなすがすがしい香りで、使っていると頭の中に心地よい風景が浮かんでくるような感じ。これまでの「B.A」シリーズのようなウッド系のスパイシーでオリエンタルな香りとはまた異なります。グリーンフローラル調のフレッシュで優雅な香りとのこと。

よくエイジングケア系にある塗って速攻形状記憶のようにピンとなるけれど夕方には元通りなタイプの美容液とは異なり、塗った直後は滑らかな肌触り程度の実感ですが、毎日使っていくとプルッとしたハリツヤを感じるようになってきました。

そうそう、これを使った時の肌の手触りもと手も好きです。30を過ぎると感じ始める肌悩みのための美容液、というのはこのことなのね、と納得の使用感です。ごわつき・ざらつきが感じられるとスキンケアしていてかなり気分が下がるのですが、これを馴染ませると肌の滑らかさと使い心地の良さでうっとり。「B.A」シリーズ全体に言えることですが、極上のスキンケアタイムになります。

20160812_144403_0032.jpg

これまでの「B.A」シリーズは、割としっとりこっくりなテクスチャーでしたが、それに比べるとライトなテクスチャー。ベタつきも全然感じず、朝も夏も使いやすい使用感です。これまでより対象年齢が拡大したのもあって、より万人に使いやすいテクスチャーになっている気がします。

そして値段も「B.A」の他のアイテム(ローション、ミルクが20,000円)を考ると、高額になりやすい美容液としては思ったより手を出し易い価格になっており。「B.A」を使ってみたいけど、なかなか手を出しづらいと思っていた人のファースト「B.A」としてもちょうどいいアイテムではないかと思います。

※追記 2016年の個人的ベストコスメに入れました
2016年の私的ベストコスメ ―30代女子の本気のスキンケア・ボディケア編 



*POLAのモニターに参加しています*
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

 美容液,エイジングケア,ポーラ(POLA),