旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


カバーマーク モイスチュア ヴェール LX ―時間が経つほど良さを実感

カバー力のあるファンデーションと言ったら、まず真っ先に思い浮かぶのがカバーマーク。1年ほど前に初めてカバーマークのクリームファンデーション(フローレス フィット)を使いその強力なカバー力を実感してから、吹き出物ができやすく顔の赤みが気になる肌質の私は、ブツブツできている時や隠したいアラがある時は必ずカバーマークを使っています。

そのカバーマークの、今回はパウダーファンデーションをモニターで使用することができました。

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX
リフィル(全9色):各4320円 
コンパクトケース(スポンジつき):1620円

このファンデーションの大きな特徴は、崩れの原因となり悪役にされがちな「皮脂」を逆手にとって時間がたつほど肌をきれいに見せる点です。

■皮脂を明るさに変える
<サンドイッチコンプレックスパウダー>が肌表面の皮脂をキャッチしてゲル化することで「化粧くずれ」と「くすみ」をブロック。さらに、皮脂をキャッチすると明るく発色する2種類のパウダーにより、時間がたつほど肌が明るくトーンアップします

カバーマーク独自の技術で皮脂を取り込むことで、化粧崩れ、くずみを防ぎます。

■皮脂を潤いにかえる
皮脂をキャッチし、クリーム状へと変化する「モイストチェンジパウダー」が肌を覆い、肌からの水分蒸散を抑え、潤い感を持続する処方に。

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

こういった皮脂を味方に変える技術は、皮脂の出やすいこの時期に特に嬉しい特徴。またその他にも―

■シミ・くすみを簡単にカバーし、自然な明るい肌に
ジェル状エモリエントオイルをはじめとする保湿成分で丁寧にコーティングした粉体が、肌の上に薄く均一に肌表面に広がり、ピッタリ密着。粉浮き知らずで、シミ、そばかす、くすみを瞬時にカモフラージュしてくれます。

一品で気になる部分を絶妙にカバーしながら、厚ぼったくない自然な仕上がりを実現とのこと。

では実際に使ってみたらどんな感じか。全9色の豊富なカラーバリエーションの中から、赤味の気になる私は黄味よりの色味のMO20をチョイス。

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

スポンジにとった時の感触からして、粒子がしっとり細かいのが伝わってきます。フローレス フィットが厚塗りにならないよう量を調節しながら使う感じなのに対して、こちらは予想外に薄付きでナチュラルです。ザッと適当にぬってもムラにも厚塗りにならずにキレイにつくので、すごく手軽で使いやすい。

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

とりあえず半々で塗ってみましたが、肌の色と合っているので、塗ったところと塗っていないところの違いがちょっとわかりませんね…。

私の肌はシミより何よりもとにかく赤みが強くて、そこをカバーするのに苦労している訳ですが、このファンデーションを実際に顔にぬってみると、完全にではないものの1度塗りで結構消えます。さすがカバーマーク、安定の赤みの消え具合。
カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

1度塗りでまだうっすら見えている赤味は、重ね塗りすれば満足いくまでカバーされます。結構重ねても粉っぽくも厚ぼったくもならないのが良いです。毛穴も、クリームファンデーション程ではないものの、多方向から塗るようにするとかなりカバーできます。一方でシミにはそこそこ。濃いシミにはやはりファンデだけとはいかず、コンシーラーが要りますね。

全体的にカバー力は、一般的なパウダーファンデよりはあり、カバーマークのクリームファンデーション程はありません。フローレス フィットにくらべるとかなり素肌感あり。つけたては結構マットかなと思ったのですが、出かける頃にはいいい具合に馴染み。ツヤともマットとも分類しがたいのですが、あえて言うならばほんの少しマット寄りの仕上がりか。

化粧もちはまずまずです。化粧直しは要りますが、なおせば夜までそこそこキレイにもつし重ね塗りしても汚くならない。夏場でこの感想なので、これは評判通り結構皮脂崩れに強いのではないでしょうか。そして私は化粧直しでファンデーションを重ねて塗るとなんか顔色が灰色っぽいような妙な色合いになりがちなのですが、このファンデを重ねた時は灰色にくすむこともない。これは化粧直し用としても優秀かもしれん。商品特長にあるように「時間がたつほど肌が明るくトーンアップ」しているかどうかまでは正直わかりませんが、このファンデーションは付けたてよりも時間が経った時に良さが実感できるかも

カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

そして結構適当に塗っても綺麗につくのが嬉しいので、忙しい朝はまず手が伸びます。突出したポイントがあるというより、手軽で、薄付きで、カバー力があって、不満点が無くバランスのとれたファンデーションです。デイリー使いにとても向いていますね。

*カバーマークのモニターに参加しています*
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

 ファンデーション,