旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はコスメ・ファッション・マイリトルボックスレビューに侵食されぎみ


失敗できない大切なフラワーギフトに選ぶお花屋さん ―大事な人・目上の人・仕事でお花を配送で贈る時

日比谷花壇 スプレーバラ 花束

ブログにもごく稀に載っけたりしていますが、生け花をやっていることもあって花を貰うのも贈るのも好きです。利用している花屋さんのうちのひとつが、日比谷花壇。ネームバリューがあるし大手で老舗ならハズレはないだろうということで、値段はさほど安くもありませんが、主に目上の人や仕事で使う時、そして手渡しではなくて配送する時に使っています。

お花はなま物なので、直接手渡せるならそこまででもないですが配送だと届ける時まで花の鮮度を最良の状態で保たせ、かつ配送事故に合わせない工夫が必要なので、信頼できる業者を利用しないと失敗してしまうため、業者の選定には気を使っている。

日比谷花壇_2016敬老の日ギフト特集

これまで何度も使ったことはあったものの、受け取る立場になったことがなかったのでいったいどうやって配送されているのかは知らなかったのですが、先日日比谷花壇のイベントで配送に付いて説明を聞く機会があって結構感動したのでついでにブログでもご紹介。


日比谷花壇について


日比谷花壇は、明治5年創業の老舗。今回初めて知ったのですが、戦後、東京復興計画の一環として、当時の都知事より「公園に花屋を」と要請されたのが始まりなんだそう。有名だしお花の状態もいつも良いしと選んでいたけれど、そりゃ品質は折り紙付きだよ。単なる大手の花卉業者とうわけではなかったのね。

企業理念は「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する」。

スパークリングワインとアレンジメントのセット 日比谷花壇 結婚記念日 ギフト

スパークリングワインとアレンジメントのセット
icon

配送方法


さて、日比谷花壇で配送を依頼した場合に、実際にどんなふうに相手方に届くか、実際の梱包方法がこちら。

日比谷花壇 配送

受け取る人に加えて配送業者にも、中にお花が入っていることが一目でわかってもらえるように上部に窓を開けています。たしかにパッと見で花とわかると、丁寧に扱うよね。しかも全商品、発売前に発送テストを実施し、お花、器、箱の全体にまで問題がないかチェックをしているそうです。

さらにすごいのは花のアレンジに合わせて一つ一つ梱包方法を変えているとのこと。日比谷花壇は結構な種類のアレンジを配送できるので、それに合わせて考えらえた梱包方法もかなりの数になるはず。人気の花束「ローズ」iconの場合は、中はこんな感じに、取っ手を引っ張ると出てくるようになっている。


日比谷花壇 配送 梱包

お花と一緒に、中に入っている一式がこれ。

日比谷花壇 配送 一式

メッセージカードや切り花延命剤や品質カードの他に、ポストカードが入っています。受け取った人がこのカードでお礼を書いたりといったコミュニケーションの道具になれば、といった思いが込められているそう。なるほど。単なるおまけではなかったのか。

日比谷花壇 スプレーバラ 花束

相手方にどんな感じで届くのか見てみたいなと思っていたのですが、こうやって大切にされて届くのが見られたので安心しました。そして私にも送って欲しいと思いましたw ピンポーンとなってお花が届いたら素敵ですよね。誰か…。


日比谷花壇公式サイト【hibiyakadan.com】

日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
関連記事

 ,ギフト・プレゼント,