旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【レビュー】ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション使用感想 ―できることならラインで使いたい

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション

できることならラインで使いたい本命ブランドの一つドゥ・ラ・メールから、8月19日に全国発売になったばかりのザ・モイスチャライジング ソフト ローションをモニターで使用することができました。

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション 参考価格:50mL 税込¥32,400 
※画像は5mLのデラックスサンプルサイズ

海藻などからなる独自の保湿成分ミラクル ブロスTMが、みずみずしいテクスチャーで肌にひろがりモイスチャーバリアをサポート。素早く、角層深くまでなじみ、心地よいうるおいで肌を包みます。
肌をやわらげ、内側からふっくらとしたような感触へと導きます。

ドゥ・ラ・メールの神髄ともいえる成分「ミラクル ブロス™」が配合されています。やはり ドゥ・ラ・メールの商品を使うからには、この成分が配合されていると嬉しい。

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション

使用方法は、適量(2~3プッシュ)を手のひらに取り、軽くパッティングするように顔全体と首筋になじませます。

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション

同じく「ミラクル ブロス™」が配合されているクレーム ドゥ・ラ・メールは、ブロス™を活性化するために独特の手順での使用方法が求められますが、こちらザ・モイスチャライジング ソフト ローションの方はそういった使い方は不要で、通常と同じように使えばよいようです。

ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング ソフト ローション

ゆるい乳液といった質感で、とても肌馴染みが良い。真っ白な見た目からなんとなくクリームのようなベタつきと肌の上で上滑るする指触りを連想していたのですが、実際に使ってみるとべたつきも本当に少なく軽い使い心地。メイク崩れ等を心配する必要も無く、さっと肌に馴染むので特に朝に使いやすいです。この使用感の良さはすごく気に入っています。

今回はクレーム ドゥ・ラ・メールも一緒に試すことができました。

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール 参考価格:30ml・20,520円 ※画像は3.5mLのデラックスサンプルサイズ

こちらは決められた使用方法があり、眠っている「ミラクル ブロス™」を活性化した状態で肌に届けるため、指先にとって半透明になるまで両手をこすり合わせて温めてから使う必要があります。ジャーから出してそのまま使ってはダメです。

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール

こちらは以前も使用したことがありますが、じんわりと水分が出てきて緩くなったクリームを肌にパッティングするとクリームとは思えない軽さで、手に吸い付いてくる肌の感触がとても心地よいです。もっちりとした肌の仕上がりも素晴らしい。

今回はザ・モイスチャライジング ソフト ローションとクレーム ドゥ・ラ・メール、両方使って比較してみたのですが、手に取った時の質感はもちろんクリームの方が硬めで重いのですが、クリームはよく混ぜて成分を活性化させると水分が出てきて、実際に使う時にはかなり軽い使い心地になるため、特段クリームだから重いという印象がないんですよ。なのでどちらも朝でも使いやすく、かつしっとりと保湿を感じられる、とても好きなアイテムです。あえて使い分けるとすれば、こすり合わせる手間がいらず、さっと使いやすく肌馴染みも早いザ・モイスチャライジング ソフト ローションを朝に、夜はクレーム ドゥ・ラ・メールはを使ってじっくりと肌と向き合うといったふうに使うのが気に入っています。

*ドゥ・ラ・メールのモニターに参加しています*

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

 乳液,美容液,