旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切り感想】トリロジーのトロットロのクレンジング バーム ―栄養分たっぷりそのまま寝てOKのズボラ人御用達クレンジング

トリロジーのクレンジングバームを使い切ったので、その使用した感想をレビュー。これは1月のトリロジーコラボだったMy Little Boxマイリトルボックス)に入っていたもので、ミニサイズです。

 ⇒関連エントリー:発売前のトリロジーが!1月のMy Little Wish Box届きました (マイリトルボックス2016年1月)

Trilogy トリロジー クレンジングバーム

トリロジー クレンジング バーム(固形メイク落とし) 10ml
※参考価格 80ml  4,700円

今年の3/20に発売されたバーム状のクレンジング。今年はバーム上のクレンジングがいろんなブランドから発売されていますね。私はこのトリロジーのもので初めて使いましたが、これはすごく良かったです。特に忙しいとスキンケアが手抜きになりがちな人にお勧めのクレンジング。


トリロジー クレンジングバームの気に入った点


このトリロジー クレンジングバームは以前ファボスタイルのセミナーでも取り上げられていたのでブログにも載せたことがありますが、主成分が植物油。一般的なオイルクレンジングは主成分が鉱物油だったり、ナチュラル系バームクレンジングでも石油由来クレンジング成分であったり。しかしこちらは植物オイルをバーム状にしているので、オイルクレンジング同様濃いメイクもしっかり落ちる。ウォータープルーフも大抵いけます。

そしてこれも前にも書いたけれど、これの素晴らしい点は主成分が植物油なので忙しくてスキンケアが面倒な日は、クレンジングのみで寝てしまってもOKなところ。ふんだんに配合されたローズヒップオイルをはじめ、柔軟と鎮静作用のあるサンフラワー、ココナッツ、オリーブオイル等が配合されており、メイクを拭き取った後は肌に栄養分が残る。それぐらい肌にいいものでできているとのことで、肌に負担を非常にかけるクレンジングという作業を少しでも負担減にしたい私の心にすっぽりハマりました。オイルのトリートメント効果があるので、その後洗顔はしないほうが良いとのこと。

トリロジー クレンジング バーム

バームといえど、肌にのせた傍からとろけていく使い心地。伸びづらさ、硬さは感じません。


トリロジー クレンジングバームの気になる点


ただ気になるところもないわけではないです。

コットンクロスで拭き取るのが面倒


本当は買ったときに付いてくる専用のコットンクロスをぬらして拭き取ります。でも私がこのクレンジングを使いたい時はメイク落とすのが面倒な時だったりもするので、タオル濡らしたり洗ったりするぐらいなら顔洗うよ、となる。

トリロジー クレンジング バーム

ただ、その後のお手入れも省いても大丈夫なことを考えると、スキンケア全体の手間自体はかなり楽な方ですね。

ちなみにMy Little Boxには専用タオルが付いてなかったこともあり、私は普通のぬらしたコットンで代用していました。それで良いのかどうかは知りませんが、私は特に不具合は感じず。コットンの方が拭いた後捨てられるので楽です。

中にツブツブした何かがある


バーム上の中に、たまにツブツブした何かが入っています。初めは角栓がゴロッととれたのかとビビりましたが、そうではなくバームに入っているようです。スクラブというほどの量ではなく、たまに指先に当たる程度ですが、1回の使用分には1・2個は入っている。なんなんだろうこれ。別にそんな硬くもないので痛くはないのですが、刺激になっても嫌だし、これは無いほうがいいな…。

トリロジー クレンジング バーム


使い切った感想


これはおそらく現品買います。普段使いではなく、忙しくてメイクをさっと落としたい時用に、今はずっと長いこと買いだめしてるビオデルマを使っています。しかしビオデルマ、悪くないんですがベタつきは全くなくていいものの、ちょっと拭き取ったあとが乾燥するんですよね。なので買いだめ分が使い終わったら(結構先になりますが)、さっと落としたい時のクレンジングをラ ロッシュ ポゼクレンジング ウォーターと、このTrilogy トリロジーのクレンジングバームに替えていこうと思っています。

なんでクレンジング ウォーターも併用するかというとサッと落としたい時は、何よりもウォータータイプの拭き取るだけというのはやっぱり楽だし、体の日焼け止めを落とすとかにもとても便利。ただメイク落ちはそこまでよくないので、ウォータープルーフタイプのメイクは落ちない。その点Trilogyのクレンジングバームはオイルベースのバームなので、しつこいメイクもばっちりですよ。

Trilogy トリロジー クレンジングバーム

しかも、あまりに面倒な時は拭き取った後そのまま何もスキンケアせずに寝てしまってもOKというのがでかいです。ズボラ人にはもってこい。私はこれを使う時はほぼ毎回そのまま寝ていました。やっぱりきちんとケアした時に比べればそりゃ乾燥するんですが、適当にウォータークレンジングで拭き取ってオールインワン適当にザッと塗って寝ていた時に比べると、翌朝の肌のゴワツキはそんなに感じず。忙しいと手抜きになってしまう人はかなり重宝すると思う。

もちろんその後普通に通常通りスキンケアするのが本式なんですよ!私みたいなズボラじゃなく、普通の人が普通のクレンジングとして使っても、良い成分が配合されている素晴らしいクレンジングだと思います。私がなぜこれを忙しい時用のクレンジングにして使い普段使いはしないかと言えば、ひとえにちょっと値段が高いからです。忙しい時はその後スキンケア不要であることを考えると、クレンジング+簡易スキンケア の値段としてはそこまで高くもないですが、普段はクレンジングだけとして使うことを考えると、普段使い用としては私の予算からはちょっと外れるかな、ということで。ブルジョアな方は、ぜひ普段使いしてください。



関連記事

 使い切り,クレンジング,オーガニック,時短スキンケア,