旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


大人ニキビや肌荒れ後のゴワゴワ乾燥した肌に ―ドクターケイ ケイコンセントレートオイル

ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

大人ニキビ(吹き出物ともいう)に悩む私にとって、ドクターケイケイカクテルVローションは、リピート購入して使っている化粧水の内の一つです。乾燥とストレスから来ると思われる私のニキビにはこれはなかなか相性の良い化粧水で、このブログでもかなり初期の頃から何度も書いて推しているアイテム。

⇒関連エントリー:【使い切りレビュー】大人ニキビにはこれ、ムスカ状態になっても買いたいと思わせるほどの潤い ―ドクターケイのケイカクテルVローション

ドクターケイはこれまでこの化粧水しか使ったことがなく、他のアイテムを使ってみようと思っていたところ、ちょうど気になっていたオイルのモニターをすることが出来ました。モニターしたのはこれ、ケイコンセントレートオイルです。


ドクターケイとは


ドクターケイは青山ヒフ科クリニックの美容皮膚科医 亀山孝一郎医師が開発した、ビタミンに特化したドクターズコスメ。有名な青山ヒフ科クリニックの名前は、ニキビに悩む人なら1度は聞いたことがあると思います。亀山孝一郎医師は世界に先駆けて『ビタミンCのニキビに対する効果』という論文を発表、今でこそ当たり前のようになっている「ニキビ治療にビタミンCを配合したローションを取り入れる治療」のパイオニアといえる存在です。

ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

クリニックに通いたくても通えない方にも、クリニックの美容を手軽に体験をというコンセプトで誕生したのがこのドクターケイ。ビタミンを高濃度に配合することにこだわり、大人ニキビ、毛穴、エイジングと年月とともに移っていく肌へのスキンケアになっています。にきびに加えてエイジングケア(年齢に応じたスキンケア)的な観点もあるスキンケアなんですね。

亀山孝一郎医師はビタミンCやEなどのビタミンを単独ではなくブレンドして用い、特にある比率のビタミンブレンドエッセンスが驚くほどの成果が上がることを発見。この黄金比率のブレンドエッセンスがカクテルビタミンです。ドクターケイのアイテムに、全てそれぞれの製品の目的に合わせて異なるカクテルビタミンが配合されています。

■カクテルビタミン■
  1. 大人ニキビや毛穴の開き、たるみ毛穴などのエイジングに着目した3種のビタミンC誘導体がベース。

  2. ビタミンCの効果をさらに高めるビタミンPやHをプラス。

  3. ハリを出すビタミンAやツヤを与えるビタミンE、明るさを与えるビタミンB12などでエイジングへの効果アップ。

  4. 肌力をアップするビタミンB2、B6や皮脂分泌を整える甘草フラボノイドで肌あれ知らずの強い肌に。



ケイコンセントレートオイルの特徴


ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

ケイコンセントレートオイル 20mL 10,000円

季節の変わり目でアンバランスになったり、急な乾燥であれてしまった肌をサポート。ホホバ油やアスタキサンチンを含む植物油など上質な6種のオイルをブレンド。過敏な肌にも心地よくなじんでキメ細かく艶やかな肌に整えます。ゼラニウム・ラベンダー・ローズマリーのぬくもりを感じる天然アロマの香り。

急に敏感になった肌、あれた肌をしっとりと守る美容オイルです。特徴を具体的に見ていくと―


サラサラしたテクスチャー


ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

まず特徴的なのが、このテクスチャーです。

オイル特有の重さやベタつきがなく、オイルが苦手な方でもサラリと心地よくお使いいただけます。
肌なじみが良く、瞬時に肌の奥(※角質層)まで浸透し、内側から輝くようなハリ、つやをもたらします。

とろみをほとんど感じさせない、かなりサラサラしたオイルです。これは本当にオイルなのかと驚くほどのベタつきのなさ。

ケイコンセントレートオイル ドクターケイ


その他の特徴


  • 6種のオイルをブレンド
    エイジングの悩みに、アスタキサンチンが豊富なヘマトコッカスプルビアリス油や滋養にすぐれたメドウフォーム油を配合。その他保湿力の高いホホバ種子油やマカデミアナッツ油、ツバキ油が心地よいしっとり感で満たし、スクワランが肌本来のなめらかさをもたらします。

  • ケーパー果実エキスを採用
    急に過敏になった肌、季節の変わり目にあれてしまった肌などをしっとりすこやかに癒す

  • ゼラニウム・ラベンダー・ローズマリーの癒しを感じる天然アロマの香り

ストレスや乾燥などで、過敏に傾きがちな大人の肌に、厳選した6種類のオイルとカクテルビタミンリペアがアプローチし、しっとり、ふっくらとした肌へと導くオイルです


ケイコンセントレートオイルの使用感


さて、実際に使ってみた感想です。まず使用方法は―
化粧水・美容液で肌を整えた後、スポイト2~3滴分を肌全体になじませます。その後、乳液またはクリームで仕上げます。
また、化粧水の前に使うことで化粧水の浸透が高まります。


朝晩2~3滴の使用で、約1.5ヶ月程もちます。実際に肌に伸ばしてみると、スッと広がってあっという間に浸透していく。

ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

ケイコンセントレートオイル ドクターケイ

特徴に上げられているようにサラサラで、肌に伸ばしてもベトつきやギラつきが全然残らないのがびっくり。オイルだと、なんとなく崩れやすくなる気がしてメイク前は使いたくないと感じる物がありますが、こちらはためらいなく使えます。ちなみにこのビタミンCオイルは朝も使えます。ニキビに悩む方は、たとえそれが乾燥から来るニキビだとしても、オイリーなものはニキビにつながりそうで敬遠してしまうことがあると思うのですが、これはそういう人でも抵抗なく使えそうです。逆に言うと、オイルのこってりとした重い保湿感を求めている人には向きません。本当に軽い使い心地で使いやすいです。

ただアットコスメの口コミを見ると、同じようにサラサラでベトツキのなさを良い点として挙げている人がいる一方で、メイク崩れが気になるので朝は使わず夜のみ使っているという人もいて、結構感想が両極端です。私は混合肌で、特にこれを使っていた時期はまだ暑くかなりテカリやすい時期だったものの、それでも朝使っても全く平気だったのでちょっと不思議に思うのですが。この辺はもしかしたらオイル美容慣れしているかどうかも関係するのかもしれませんね。私はスキンケアに普段からオイルを使っていて、オイルの質感にも量の調節にも慣れているので。

また、このオイルは香りがとても落ち着きます。自然なリラックスできる香りで、塗っている間だけ楽しむ程度のほのかなもの。ゼラニウム・ラベンダー・ローズマリーとあるなかの、特にラベンダーがメインなように感じます。

今回、これまでリピート購入しているケイカクテルVローションのサンプルパウチもいくつかついてきたのですが、やはりこのローションは好きだな~。うるおいをすごく感じられるので、乾燥からくる私のニキビにはぴったりです。

ケイカクテルVローション

ケイカクテルVローション
12種のビタミン※1をぎゅっと濃縮した、カクテルビタミン原液ともいえる化粧水。毛穴の奥まで入りこみ、肌力をアップ。触れると柔らかできゅっとキメ細かく、エイジングに負けない調子のいい肌、強く美しい肌を作ります。イオン導入用、ブースターとしてもお使いいただけます。


ドクターケイのケイカクテルVローション

何日かオイルとローションとセットで使っていたのですが、この組み合わせはいいですね。しっとり肌が落ち着きます。大人ニキビ悩む人は一度お試しあれ。


一番気に入ったポイント


このオイルの使い心地の良さに使い始め当初からなかなか気に入っていたのですが、特に良いと感じたのが、吹き出物がおさまって来て、赤みとゴワツキ・乾燥で荒れた感じになっている時です。私は吹き出物の凸凹が引いた後も赤みがしばらく残ったりして嫌な肌状態が続くのですが、しみたり刺激になったりせず使えます、。私は最初商品特徴をよく読まずに使っていたのですが、今回ブログに書くために改めて ”ケーパー果実エキス” のところの"急に過敏になった肌、季節の変わり目にあれてしまった肌などをしっとりすこやかに癒す”という説明を読んで、ああ、なるほど!と思いました。このおかげだったのね。使っていて納得できるオイルです。



ニキビ・吹き出物や急な肌荒れが治りかけてくると、ごわごわ肌触りが悪くなって乾燥しだして、その上に化粧なんてしようものなら白く皮むけのようになったりしてとても見た目の悪いことになったりと、治りかけは治りかけでいろいろ悩ましい。大人ニキビ・毛穴ももちろんですが、特にこういった肌荒れに悩む人にお勧めしたいオイルです。

ケイコンセントレートオイル
毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ



関連記事

 エイジングケア,オイル,,