旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【使い切り感想】イプサ ザタイムリセット アクア ―癖が無く、コスパ良し、肌調子良しの化粧水

IPSAの人気の化粧水、ザタイムリセット アクアのサンプルサイズを使い切りです。同じくイプサのMEスーペリア3と一緒に使用していました。そっちは現品でまだ使用中。

ザタイムリセット アクア イプサ

イプサ ザタイムリセット アクアicon
参考価格 200ml・4,000円

保湿成分アクアプレゼンターIIの働きによって人工的な水の層をつくり、水*を抱えこんで逃さない肌に、という点が特徴的な化粧水です。無臭無色透明、とろみも無くスッと浸透しその後のスキンケアに響かず、全くクセがなくて使いやすい点が気に入っています。アルコール無添加。

化粧水は手で付ける方が好きなのですが、カウンターではコットン使用をすすめられ、またトロミのないテクスチャーなので手だと付けづらいため、今回はイプサのコットンを使って付けていました。

イプサ シルクコットン

ザタイムリセット アクアiconの浸透の良さとクセのなさは、気に入って使っているコスメデコルテのリポソーム トリートメント リキッドに似ている気がする。成分・技術面では、多重層リポソーム技術やらアクアプレゼンターIIやら大きな違いがあり、作っている方としては全然違うよと思うかもしれませんが、素人が使っている実感としては、トロみやベタつきといった不快感がなくサラッとしたテクスチャーで浸透が早く、シトッとした保湿感を実感でき、肌の仕上がりとか使っているときの肌の調子等が似ていると思ってしまう。リポソーム トリートメント リキッドの方が、ほんのり香りが付いているところが違うけれども。

どちらが好きかと言えば、そんな特徴のある使用感じゃないし塗って速攻何かが変わるわけでもないので比較が難しいのですが、使っていて肌の調子がより良いのでリポソーム トリートメント リキッドの方が好きです。そこらへんは個人の肌にもよるんでしょうけど。ただ、値段も倍以上。この値段でこのパフォーマンスと考えると、なかなかザタイムリセット アクアも捨てがたいです。現品は200mlの大容量で、アットコスメショッピングのザタイムリセット アクアのページiconによると現品で2か月半持ったとのこと。 今のところリピートはコスメデコルテのリポソーム トリートメント リキッドで考えていますが、合わせる美容液の質感や値段によってはザタイムリセット アクアも候補に入れると思います。個人的に相性のいい化粧水だと思う。

イプサのスキンケアはここ何年か使っていなかったのですが、今年初めに買ったザタイムリセット デイエッセンススティックもすごく気に入ったのもあって、また最近気になるブランドになり始めました。

伊勢丹 イプサ
イプサ / IPSA(@cosme shopping)icon
イプサ ザタイムリセット アクアicon

icon
icon

関連記事

 化粧水,使い切り,