旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティとマイリトルボックスレビューのブログ 最近はコスメ・ファッションに侵食されぎみ


背景をぼかした写真が撮りたい…といろいろ試行錯誤した結果

カメラのレンズを買いました。単焦点レンズです。背景をぼかした素敵な写真をとっている人達のインスタやブログを見ていて羨ましくなり、わたしも背景ぼけた写真とりたい…と講座に通ったりいろいろ試行錯誤し努力した結果、「そうだ、カメラレンズを取り替えよう!」と完全に努力を放棄して勢いで買いました。これまでは、このカメラ↓を買ったときについていたレンズをそのまま使っていました。


これでいろいろやってどうにかボカそうとしてきましたが、細かいものを室内で撮るには私の腕では限界があり。


写真の背景のぼかし方


今年は、年初に写真をうまく撮れるようになりたいという目標を掲げ、具体的にはミラーレスのオートモードでの撮影からの脱出をめざして来た…いやそうじゃなかった、来なかった。目標を立てただけでそのうちに~と思っているうちに今年も3/4程終わってしまったんだわ。ということで、このままでは行かんと先月オリンパスのミラーレス一眼カメラ講座に行ってきました。講座内容についてはここでは詳細は省きますが凄くためになり、それを機にAモードとやらでちょっとずついじりながらとりあえずオート以外で撮るようにしています。

レンズ オリンパス 講座

…してはいますが、当然のことながらそれだけでキレイな写真が取れるわけではなく。センスの問題はもうどうにもならないので抜きにしますが、何かわかんないけど、思っているのと違う。同じようないきさつで昨年ミラーレス一眼を買ったものの、やっぱりお手本とする人たちとは程遠いんですよ。カメラ買えばいいってもんじゃないのね…。まず背景のボケが圧倒的に足りません。講師の先生によると、背景をボカすには、以下のポイント4点をできる限り意識して頑張って撮影するとのこと。

  • ズームして撮る
  • 被写体と背景との距離を大きく空ける
  • 被写体に近づいて撮る
  • F値を小さくする


ボケの強度というのは、これらの4つの相乗効果、そして撮るレンズによって変わってくるとのこと。

…撮るレンズ…そうだ!レンズを変えればいいんだ!(←カメラ買えばいいってもんじゃないというのにまだ学んでいない)

という浅はかな思考により、レンズを買うことにしました。4点のポイントを意識してできる限り頑張って撮って前よりボケるようにはなったけれども、それでも狭い室内での撮影では背景との距離にも限度があるんだ!という言い訳のもと。単焦点レンズ、パンケーキレンズマクロレンズ、いろいろ気になるものがありましたが、どうも手軽に大きなボケを楽しむ、という点では単焦点レンズがよさそうです。

オリンパス 写真講座 ミラーレス エッフェル塔

↑これ、初心者講座で頑張ってぼかしてとった写真。こんだけ背景と距離が取れれば、ぼかしやすいんだけど…。


単焦点レンズとは


単焦点レンズの特徴は、カメラど素人が適当に解説すると、

 ・背景ボケる
 ・ズームできない

以上。大きなボケを手軽に楽しめる、しかもレンズとしては安い。しかし単焦点=つまり焦点距離が1つだけなので、ズームができない。ズームができないということは、大きく撮りたい時は自分がズイズイと被写体に近づく必要があるわけで面倒です。…近づけばいいじゃん!そんなことより私は背景をぼかしたいんだ(安い値段で)!ということで単焦点レンズを買うことに決めました。ちなみに、カメラ講座の講師の方によると、ミラーレスを使い始めて、付属のレンズも慣れてきたしそろそろ他のを、と考える初心者の人がまず欲しくなるレンズが単焦点レンズとのこと。まんまテンプレ通りの行動をしているw やっぱりみんなボケが欲しいよねボケが。なお単焦点にはその他に、暗い室内でも手ぶれしにくい(明るいレンズなのでシャッタースピードを速くして撮影できる)といった利点もあるようです。

で、単焦点レンズもいくつか種類があって、焦点距離が25mmだの45mm だのなんだの。私が写真を撮りたいのは、室内でコスメか、旅行先の風景。全然違うものなので、一つのレンズで両方をカバーというのは無理そう。どちらが背景をぼかした写真を撮りたいかというと、やはりコスメです。旅行先の風景は、どちらかというとボケずに全体がはっきりと映った方がいい。45mmは離れた被写体撮ったりするには良いらしいですが、狭い室内やイベント会場でも小さなコスメが楽に撮れてとなると25mmの方が良さそう。そしてどちらかというと汎用タイプなのが25mmのようです。ということでこれを、価格コムで比較した中では安い方だったAmazonで31,015円で買いました。




OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLVの比較写真



そして届いた箱を開けてレンズ取り替えてまず何も考えず適当にとったのがこれ(写ってるのはもちろん古いレンズの方)。

単焦点レンズ

めっちゃボケてる(*´д`*)

せっかくなのでこれまでのレンズと比較してみました。こういう↓配置の、背景の壁まで距離がなくてこれまでのレンズだと全然ボケない配置で。

単焦点レンズ ボケ 

背景が壁のままだとわからないので、壁ギリギリに物を配置して比較。後ろの物と被写体までの距離は10cmちょっとで撮りました。

単焦点レンズ ボケ 比較

上がこれまでのレンズ(M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ)、下が M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 SLV。結構違いがあるんじゃないでしょうか!何にも考えずにとってここまで違いがあると、買ったかいがあるってもんだわ。何でもかんでもぼかせばいいってものではないのでしょうし、上手い人から見たら、は?みたいな感じかもしれませんが、とりあえず私は満足です。ちなみに、写真に写っているのはCheRishのイベントでもらったアナスイの香水。これすごくかわいいので、ついつい写真撮りたくなる。あ~可愛い可愛い。

ちょっとやる気が出てきたので、カメラの設定も頑張っていろいろ弄りながら撮ろうと思っているところ(まだ思っているだけ)。ちなみに、ブログはいつもの通り書いてからアップするまでに1月以上タイムラグがあるので、まだまだ前のレンズで撮りためていたエントリーがあり。もしレンズ購入予定してて新しいレンズで撮った写真を参考までに見たいよ~という人がこのブログを見ていたら、その点ちょっとご注意を。


関連記事

 カメラ,