旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション―家族みんなで使うのにも良し

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

何かと愛用しているヴェレダ(weleda)のボディケア。去年はクリスマスコフレのハーバルオイルコレクションを買ったし、ヨーロッパ旅行でスキンフードも買い込んだりと、気が付けば結構いろいろ使っていましたが、沢山あるヴェレダ(weleda)のシリーズの中でも使ったことがないシリーズの一つにカレンドラがあり。いつか使ってみようと思っていたところモニターで使うことが出来ました。


ウェレダとは


ナチュラル・オーガニックコスメブランドのパイオニアであり世界50カ国以上で愛されるWELEDA(ヴェレダ)。モニターするにあたってウェレダについて調べ直していたのですが、なんと創設にはルドルフ・シュタイナーがかかわっていたんですね!びっくり。

ヴェレダは1921年に、オーストリアの哲学者であり自然科学者であったルドルフ・シュタイナーと、オランダ人の医師イタ・ヴェーグマン、オーストリア出身でミュンヘン大学でドイツ人化学者で薬剤師であったオスカー・シュミーデルによって創設されました。現在ヴェレダは、ホリスティックなオーガニックコスメと人智学医療の医薬品を扱う世界的な企業として、発展を続けています。「人と自然との調和」というモットーは、設立当初から変わることない企業の真理です。

本社はスイスのようです。


カレンドラ ベビーミルクローションの特徴


ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション 200mL ¥2,376(税込)

ライトなつけ心地でみずみずしい肌に整える全身用保湿乳液、主な特徴をまとめてみると―

・カレンドラエキス配合
・生まれたての赤ちゃんから、お子様・敏感肌の大人まで使える顔・全身用保湿乳液
・オイルに比べてライトな付け心地

保湿・保護・肌あれ防止効果に優れ、ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられてきたカレンドラ、ヴェレダで使用されているものはバイオダイナミック有機栽培農法で栽培されたものです。

カレンドラとは
別名:マリーゴールド
治癒ハーブとしても観賞用植物としてもおなじみの花でマルチな効能をもつ万能植物。炎症を鎮めたり、皮膚組織の再生を促進したりといった有効成分を含むほかにも、カロチノイドやフラボノイドが外的環境に負けない強い肌を育む働きをします。乾燥、炎症、ストレス過剰などでバランスが乱れた肌を落ち着かせて再生する作用もあり、まさに万能植物です。


ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション
※フラーアレンジメント:日比谷花壇誕生石シリーズicon

鎮静させて再生する、というカレンドラの効能は、生まれたてのベビーや幼児のデリケートな肌にぴったり。使用方法は、入浴やシャワーの後、肌が温まっている時になじませるのが効果的とのことです。


使用感想


ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

自然な、柑橘系っぽい独特の香りで、同じくヴェレダ(weleda)のスキンフードに少し似ている気がします。香りは若干強めかな?

ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

特徴の所にも挙げたように、公式サイトにはオイルに比べてライトな付け心地とあるのですが、みずみずしい感触ではなくクリーミーな乳液で、確かにオイルに比べればライトではあるものの、油分多めでしっかり保湿感が感じられます。なので今の乾燥する時期にちょうどいい感じ(ただ真冬はオイルと併用するかも)。ベタつきは塗った直後は少し感じるような気もしましたが、すぐ馴染んで服もすぐ着られます。潤いの持続力も長いと思う。

保湿力があって使い勝手の良い、デイリー使いにちょうどいいボディーローション。年齢も選ばないし、量もあってお手頃価格なので、洗面所に置いておいて家族みんなで使いまわすのにも良さそうです。


ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション
ヴェレダ(weleda)公式通販サイト

関連記事

 ボディローション・クリーム,