旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


マキアージュ ウオータリールージュ RD388―自然な血色に染まるティント、他の色のベースにも

今秋発売になったばかりのマキアージュのリキッドルージュはなんとティントタイプ。マキアージュからの商品提供で、RD388:サニースポットをモニター使用しました。

マキアージュ ウオータリールージュ

マキアージュ ウオータリールージュ

RD388:サニースポットはモデル使用色で、”ひだまりのように明るく穏やか”という説明のあるカラー。私は赤いルージュは好きなのですが、唇が薄く存在感がないためか、大人っぽい赤は塗り方を工夫しないとなんかこけしのような七五三のような…そんな残念な顔になってしまい。でもこういう透明感のあるタイプだと、何も考えずササッと塗っても顔から浮かないのが嬉しい。

これまでの“色をのせる”という発想から唇を“染める”という発想に転換し、自然なつや感のある発色で、やわらかそうな唇(やわ唇)を演出するティントルージュ

とのことでかなり自然に溶け込むルージュです。ウオーターベースのようで、付け心地も軽やか。

マキアージュ ウオータリールージュ

そしてなにより、ティントタイプなので、赤リップにありがちな「時間が経つと真ん中が剥げて唇の輪郭しか残ってない」という変顔を人前に晒さずに済むのが良いw 腕に塗ってから1分後ぐらいに拭き取ってみると―

マキアージュ ウオータリールージュ

ちょっと色味がどうしてもうまく出なくて写真だとわかりづらくなってしまったのですが、実際に見るともうちょっと色ははっきり残っています。付けたての鮮やかな色が続くわけではありませんが、ほんのり色づいた状態が続きます。なので、単体で塗るだけでなくて、他の落ちやすい口紅を塗る時にまずこれを塗ってしばらくして拭き取ってから重ねて塗ったりして、何かと便利に使っています。

【資生堂公式オンラインショップ】マキアージュ ウオータリールージュ
資生堂公式オンラインショップ ワタシプラス


関連記事

 口紅,