旅行鞄にクリスティ

海外旅行とアガサ・クリスティのブログ 最近はマイリトルボックスレビュー・コスメ・ファッションに侵食されぎみ


【雨に雪に】クロックス ロッジポイントレースブーツ ―悪天候対応ぬくぬくブーツ届きました

ロッジポイント レース  ブーツ 着用画像

もう何回も書いている気がしますが、私は何年も前の冬に友人の履いていたモツコモコのブリッツェン クロッグiconを見て以来、もうずっとcrocsクロックス)に嵌まっていて、家でも会社でもいたるところにクロックスを配置するわ海外行っては買い込むわで、結構なクロックスフリークです。しかし今まで一度も手を出したことがなかったのが、クロックスのブーツ。いまいちクロックスにブーツのイメージがなかったからです。

クロックス 公式オンラインショップ

しかし去年、既に他のお店でブーツを買い込んだ後にクロックスで初めてブーツを試し履きしたところ予想外に可愛くしかも安かったため、悔しくて今年は買おうと心に決めていました。そしてセールを狙うか、福袋を狙うかで(そうそう、明後日12/9発売の今年のオンライン限定のウィメンズ福袋iconには、ブーツが必ず入って色も選べるのです)迷っていたところに、なんとクロックスのキャンペーンでブーツが当たりました。

クロックス ロッジポイント レース ブーツ ウィメンlodgepoint lace boot

夢ではあるまいな? なんかドキドキしてしまいますが、どんなブーツが届いたか、喜びとともにご紹介~


ロッジポイント レース ブーツ ウィメンの特徴


届いたのは、これ。ロッジポイント レース ブーツです。

クロックス ロッジポイント レース ブーツ ウィメン lodgepoint lace boot

crocs クロックス lodgepoint lace boot(ロッジポイント レース ブーツ ウィメン)icon ※バッグは私物

一日中歩いても疲れない軽さと暖かさを兼ね備えた、悪天候でも履ける楽しくて女性らしいブーツです。足にしっかりフィットするレースアップスタイルで、履き口にはフェイクファーがついています。内側は「クロスライト」素材のミッドソールの上にフォームのフットベッドを使用したデュアルコンフォートの履き心地です。楽しくて機能的な、毎日履けるブーツです。

カラーは黒と赤系の2色あるうちの黒。クロックスのロッジポイントシリーズには3種類、このレース ブーツに、シンセティック スエード ブーツiconプルオン ブーツiconがあって―

クロックス ロッジポイントブーツ
(左)lodgepoint lace boot(ロッジポイント レース ブーツ ウィメン)icon
(中)lodgepoint pull-on boot (ロッジポイント プルオン ブーツ)icon
(右)lodgepoint synthetic suede boot (ロッジポイント シンセティック スエード ブーツ)icon

ロッジポイント レース ブーツ は、中でも一番装飾的なデザイン。レースアップと合皮エナメルの光沢がとても可愛いです。

ロッジポイント レース ブーツ

ロッジポイント レース ブーツ の特徴は、簡単に言うと「ちょっとした悪天候にも対応できるブーツ」。具体的には以下の4点のような特徴があります。

  • 軽くて温かい
  • 雨や雪に強いナイロン素材のアッパー
  • ラバー素材のソールで滑りにくい
  • デュアルコンフォート:よくあるクロックスより1段上の快適さ

それぞれ詳細に見ていくと―


1、軽くて温かい


クロックスはものすごい軽量の靴が沢山あるのでそれと比べるとさほど軽さに気が付きませんでしたが、他ブランドのブーツと比較して考えると確かに軽いです。試しに家にある壊れかけの(誤差も大きいw)はかりで測ってみると、重さは、片足約300gと出ました。

ロッジポイント レース ブーツ

中はフリースのライナー、そして履き口にフェイクファーがついてとても暖かい。雪の日でもつま先が冷えなそう。

ロッジポイント レース ブーツ 中

厚みがあって、何も入れなくても自立する程度のハリがあります。

ロッジポイント レース ブーツ  ハリ感

温かいタイプのブーツはゴツくなりがちですが、これはゴツさはあまり感じないのがよいです。これだけ防寒性があってこの軽さはすごいかも。


2、雨や雪に強いナイロン素材


アッパーには雨や雪に強いナイロン素材を使用。多少の天候の乱れなら対応できます。ただし防水・撥水加工ではないようなので、もちろんレインブーツと同じ感覚では履けません。この辺は後述します。


3、ラバー素材のソールで滑りにくい


ソールはラバー素材。しっかりグリップして滑りにくい点も、悪天候向き。

ラバーソール

…ヒョウ柄?雪道や濡れて滑りやすくなったタイルの上なんかも、これなら結構いけそうですね。


4、デュアルコンフォート


一般的に、クッション性があって快適な履き心地と言われるクロックスの靴の中でも、そのコンフォートレベルは3段階に分かれています。

  1. アイコニックコンフォート
    クロックスを象徴する、クロスライト素材による昔からの履き心地

  2. デュアルコンフォート
    アウトソール・インソールそれぞれにクロスライトを使用した2層構造で形成

  3. トリプルコンフォート
    上に加えて低反発素材を載せることでより高いクッション性を実現

ロッジポイント レース ブーツはデュアルコンフォート、真ん中の快適度。

デュアルコンフォート

通常クロックスと聞いて思い浮かべるであろうクロッグのむにっとふわふわした履き心地がアイコニックコンフォートです。lodgepoint lace boot(ロッジポイント レース ブーツ ウィメン)iconはその1段階上のコデュアルコンフォートなので、さらにクッション性が高い。「クロスライト」素材のミッドソールの上にフォームのフットベッドを使用ているそうです。


ロッジポイント レース ブーツ実際に履いてみた


実際に履いてみるとこんな感じ。

クロックス ロッジポイント レース ブーツ ウィメン 着用画像

フェイクファーのモコモコ感も、レースアップも女性らしくて好きなのですが、私は特に後ろから見た時に、エナメルっぽいところがツヤツヤ光るのが好きです。

ロッジポイント レース ブーツ 着画 コーディネート

割と服を選ばず履けると思います。

ロッジポイント レース  ブーツ 着用画像 コーディネート

ロッジポイント レース  ブーツ 着用画像 コーディネート

履き口にかかるぐらいのスカート丈になるとちょっとバランスがとりづらいけれど、それ以外ならミニも膝丈もロングも行けます。ロングはほぼブーツが見えなかったので写真載せませんでしたがw 

パンツでカッコイイ系にも。

ロッジポイント レース ブーツ コーデ 着画 コーディネート

スカートと合わせている時は可愛い系かなと思ったのですが、意外とハードな感じにもよく合いますね。


天気も服装も幅広く対応できるブーツ


実際に外出時に履いてみると、まずはとても暖かい。革のブーツを履いた時のような、つま先から足の芯まで凍るような冷たさを感じず、長時間外でじっとしていても辛さがなく。

そしてファスナーもなくそのまま履くタイプのため、脱ぎ履きがとても楽。外で靴を脱ぐ用事のある時にもいいし、しかもタイツや靴下、スカート or パンツといった足元の服装を選ばずズボっと履けるので、何も考えずサッと靴を選ぶとこれを履いていることが多いです。

クロックス ロッジポイント レース ブーツ ウィメン 着用画像

しかし履いてからまだ雨や雪の日がきていないので確かなことは言えないのですが、雨や雪に強いナイロン素材を使用してはいるものの大雨には対応できないかな、と思います。ためしにナイロン部分に水をかけてみたのですが、布にしては染み込みは少ないとは思いますが撥水加工のようにコロコロと弾くまではいかず。エナメル部分はコロコロ行きましたが。ナイロン部分はそこまで雨をはじかないので、防水スプレーはした方が良さそうです。まぁ防水スプレーはこれに限らず、どの靴でもマストですね。

ただ、ソールが厚めで、さらにそこからエナメルのような素材があってその上にナイロンなので、地面からナイロン部分までは5cm程距離がある。なので多少の水たまり・積雪にも強いし一般的な靴よりは雨・雪に対応できると思う。そして寒さにはバッチリ。 

ロッジポイント レース ブーツ

布地の部分まで、指3・4本分の猶予。ちなみに私の足のサイズは22.5~23センチで、クロックスではW6かW7で迷うのですが、冬の靴なので厚めのタイツにも対応できるようにW7にしてみました。やはり全体的にちょっと大きめかな。厚いタイツや靴下を履かない人ならワンサイズ小さ目を選んだほうがいいかも。でも大きいといっても全然脱げたりもせず、靴の中で足が泳いだりもせず、普通に履けます。そんなサイズ感です。

天気も服装も、極端なものでなければ幅広く対応できる結構万能なブーツなので、かなり活躍する予感。とても嬉しいです。ガンガン履き倒すつもり。


※※余談ですが、上にも書きましたが今年のクロックスのオンライン限定福袋iconの詳細が発表になっています。オンライン限定ウィメンズ福袋には必ずブーツが入っているようです。このロッジポイント レース ブーツではないですが、同じくロッジポイントシリーズのlodgepoint synthetic suede boot (ロッジポイント シンセティック スエード ブーツ)icon↓で、しかも色が選べる。これも以前試し履きしたけれど、とっても可愛かった。

ロッジポイント シンセティック スエード ブーツ  クロックス 着画

これが必ず入って19000円相当の福袋が10,000円(税抜き)。シンセティック スエード ブーツだけで既に8,980 円(税抜き)なので、クロックスのブーツを購入予定の人は、明後日(12/9)8時販売の福袋を狙ってみるのもいかも。

クロックス 公式オンラインショップicon

クロックス 公式オンラインショップ
関連記事

 ,クロックス,クロックス(crocs),