旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。

Top Page > タグ: パリ

02

2016

ヨーロッパ周遊旅行 お土産・ショッピング編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

フランス・ベルギー・オランダのヨーロッパ周遊旅行で買った物…の一部です。お土産を配ってしまった後に撮ったので写っていない物もあり。ヨーロッパはなかなか行けないしせっかくのパリだしで結構コスメを中心に買いました。旅行記の中ですでに単独エントリーを書いて上げてしまっているものも多いため、詳しくは省略します。お店等の詳細が気になる方は、それぞれのところに「関連エントリー」としてあげているリンク先を参照し...

20

2016

セリーヌのナイトパーティと、パリの世界最古のキャンドルメーカー シール・トゥルードン

ちょっと前になりますが、セリーヌ表参道店で開かれたナイトパーティに行ってきました。これはもちろん私が招待されたわけでは無く、友人に連れていってもらったものw この間GILT(ギルト)でなんと70%オフで買えた可愛い可愛いBallyのサンダルを初めておろして出発。 ⇒関連エントリー:GILTで買ったBallyの靴届きました中は撮影禁止だったので写真はないのですが。ショップクローズ後のセリーヌ表参道店にて、ELLEとの共同企...

18

2016

こじんまりしたアンティークなパリのホテル:ミレニアム ホテル パリ オペラ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

パリで泊まったホテルに付いて後で詳しく書くと言いながらそのまま忘れてしまったので、アムステルダム編からちょっと戻ってパリで宿泊したホテルについて。Millennium Hotel Paris Opera (ミレニアム ホテル パリ オペラ)は、パリ9区のオスマン通りにある4つ星ホテル。9区は、観光客なら一度は訪れるであろうギャラリー・ラファイエットやオペラ・ガルニエ(オペラ座)があり、大通り沿いには様々なお店が立ち並ぶ、特にショッ...

03

2016

パリのテロの夜とフランス出国【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

はじめに断っておくと、テロ現場に遭遇もしていないし、翌朝早々にはパリをたったので、私はテロの影響は何一つ受けず、結果的に全て予定通り旅行を終えています。テロでこんな大変な状況にとか、テロ後の街の様子なんかがわかる内容は無く、個人旅行だったのでどうしようどうしようと慌てていた心境をダラダラと綴っただけのエントリーです。11月13~14日 テロの夜前のエントリーの通り13日夜は何も気が付かず早々と就寝したもの...

24

2016

俺、生まれ変わったら馬になるんだ…!シャンティイの世界一美しい大厩舎「生きた馬の博物館」編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月13日 ヨーロッパ旅行5日目 その4 シャンティイ城と競馬場の間に挟まれた美しい建物は、世界一美しい厩舎ともいわれる「生きた馬の博物館 (大厩舎)」です。俺、生まれ変わったら馬になるんだ…!と信じていた 不思議ちゃん 18世紀のシャンティイ城主ルイ4世アンリが建てさせたもの。ルイ4世アンリは7代目コンデ公で、ブルボン公の称号で知られる人物、とかなんとか…いったい何公なの?何代目なの?J Soul なの?とシャンティ...

21

2016

ノートルダム大聖堂をチラ見してセーヌ川クルーズ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月12日 4日目 その3サント・シャペルの見学を終えた後は、ノートルダム大聖堂へ。徒歩でさほど遠くない距離にあります。ノートルダム寺院と聞くと、ディズニー映画にもなったノートルダムの鐘を思い出します…見ていませんが。サント・シャペルからは徒歩5分ぐらいでしょうか。あの特徴的な建物が見えてきました。サント・シャペルのあたりが官庁街っぽい落ち着いた雰囲気だったのに比べると、なんが結構人がわちゃわちゃいて若...

13

2016

サンジェルマン・デ・プレの買い物とサント・シャペルのステンドグラス【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月12日 4日目 その2パリ6区、パリ左岸の中心地であるサン=ジェルマン=デ=プレ地区は老舗文学カフェや美術館等の立ち並ぶ知的で落ち着いたエリアであると同時に、高級ブランドからファストファッション、通好みの小さなお店まで、様々なショップが集まるショッピングエリアでもあります。今回の旅のショッピングは、宿泊するホテルのそばにあるギャラリー・ラファイエットと、ここサンジェルマン・デ・プレに狙いを定めてま...

06

2016

ヨーロッパ一安いドラックストア(自称)でドラッグストアコスメを買う - パリ:シティファルマ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

Q. 質問です。ヨーロッパ一安いドラックストアはどこにありますか?A. ここにあります↓なぜここがヨーロッパ一安いと言えるのか?だって壁に書いてあるんだもの、日本語で!ようこそして頂いて、ご丁寧にどうも。芸術家や知識人の集まった老舗文学カフェや教育施設・美術館が並ぶ、知的で芸術的な雰囲気溢れる街サンジェルマン・デ・プレ。そこに似つかわしくないようなネオンの十字の看板がさんさんと輝くお店、ここCitypharma...

28

2016

19世紀の香水店に迷い込む ―パリのアンティークなコスメセレクトショップ BULY 1803【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

今回の旅行の中で一番買い物を楽しみにしていたのが、パリ左岸、サン・ジェルマン・デ・プレのボナパルト通り6番地にある「BULY 1803」。このお店は19世紀に実在した老舗香水店 Le parfumeur parisien Jean-Vincent Bullyを現代に蘇らせたもので、美容雑誌『CORPUS』の編集長を務めるヴィクトワール・ドゥ・タイヤックが2014年にオープンさせたというコスメブティックです。※店内は許可を貰って撮っています すごいでしょう。何...

23

2016

ラデュレの朝食と奇跡のおメダイ編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月12日 4日目 その1今日は1日観光&ショッピングDAY。シャンゼリゼ通り、サンジェルマン・デ・プレ、シテ島と観光しつつ、奇跡のメダイにアンティークなコスメショップ、ヨーロッパ一安いという通称パリのマツキヨとショッピング三昧です。そしてこの食費節約旅行で、初めてちゃんとした朝ご飯を食べに行きます。ということで、8時過ぎにお腹を空かせて向かったのは、シャンゼリゼ通り。シャンゼリゼ通りに来ると、パリという...

10

2016

アンティークホテルにチェックインし、徒歩でギャラリー・ラファイエットへ買い物に【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月10日 2日目後半動きづらいスーツケースをホテルに預けたので、ちょっとほっとしてお買い物タイム。なんか昨日から、移動しかしていないというのにヘマが多くて非常にバタバタの旅です。ギャラリー・ラファイエットまではホテルから徒歩5分。買い物好きにはたまらない立地です。ラファイエット近くにはセフォラもあるし。行くまでの並木道も、パリに来たぞ!という感じで気分が上がって参りましたぞ! ⇒関連エントリー:アム...

02

2015

スーツケースは網棚にあげるの?! ―ヨーロッパ旅行の準備・鉄道編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

先日行ってきたヨーロッパ旅行準備、今回は鉄道編です(鉄道以外はヨーロッパ旅行準備編参照)。今回の旅程は飛行機でアムステルダムまで向かい、鉄道でパリ⇒ブリュッセル⇒アムステルダムとめぐって来ました。国間の移動はすべて高速列車のThalys(タリス)を使用。私は国間を移動する列車を自力で手配するのは初めてです。なので同じように初めての人に参考になるかもと、今回の手配の詳細を書いてみます。旅慣れている人には何の...