旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめて旅に出るのがご褒美です。心躍るコスメやファッションなど日常の中にご褒美探しをするブログ

Top Page > タグ: 花

13

2018

今年買って本当に満足しているもの7選(2017)―インテリア雑貨・ファッション・家電編

今年買って良かったもの2017年編、コスメについてはベストコスメの方に載せているので省いて、それ以外に2017年に買って心底満足しているものをピックアップしました。かなり気に入っている物ばかりなので、改めて振り返ってみると殆どがブログの記事でも写真背景としても何度も登場しており、見覚えのある方もいるかもしれません。ザックリと上からインテリア・キッチン雑貨、ファッション、カメラ・家電系という順でご紹介。...

04

2018

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。とご挨拶する前にさっさとラ・カスタの福袋を買った報告をするという年の明け方でしたが、改めまして本年もよろしくお願いいたします。今年はお正月花にはピンポン菊をいけました。さて、殆ど旅行に行けなかった一昨年の反動か、昨年は結構旅行にいく機会に恵まれ。ジェット船で行った2月の伊豆大島に始まり、3月の沖縄、5月の箱根、8月の軽井沢、12月の大分と国内が5回、そして長期旅行が10月の...

04

2017

ここ一番のギフトに、花のプロがこだわり憧れる青山花茂のお花を【BOXアレンジメント フルール・ドゥ・パティシエ(マーブル)】

すごく幸せなアレンジメントを頂きました。これはあのAOYAMA HANAMO(青山花茂)のBOXアレンジメント「フルール・ドゥ・パティシエ(マーブル)」。私の中で青山花茂というのは別格の生花店なんです。というのも、習っていた生け花の教室で先生が非常にこだわっていたのが、花茂のお花を花材として使うこと。先生方の「やはり花は花茂でないと!」「これぞ花茂」といった言葉を、ことあるごとに何度も何度も何度も何度も…聞いていま...

24

2017

お花屋さんで買う、雰囲気重視の大人向けのクリスマス飾り【日比谷花壇ツリー・リース・スワッグ特集】

ハロウィンが終わった途端に、はやくも街中はすっかりクリスマスムード…と思っていたらあっという間にクリスマスまであと1か月に。大人になると時がたつのは早いもの。そろそろクリスマスの飾り付けをしないと、もうひと月も飾れなくなってしまう。ということで、先日日比谷花壇のクリスマスのギフトサロンに行ってきました。本物の草木を使ったお花屋さんのクリスマス飾りはやはり雰囲気抜群! バラエティショップで買うおもちゃ...

22

2017

置いても可愛い掛けても可愛い、場所をとらない万能クリスマスハーフリース

クリスマスの飾り付けと言ったらツリー、そしてリース。飾るだけでブワッとクリスマスムードが盛り上がる2大アイテムですね。雪の降るクリスマスにドアに飾られた大きなリース、というのは、小さなころから外国のドラマで見ていた憧れ―…ではあったものの、大人になっていざ飾ろうとなると、外にかけておくと雨風・日光で退色してしまうし、かと言ってプラスチックのはいまいち雰囲気が出ないし、それに玄関じゃ自分では出入りする...

16

2017

【王室御用達ケネス・ターナー フローラルクチュール】日々の生活に花の香りをまとう、イギリスの極上のフローラルクチュールが日本上陸

海外ドラマや海外小説を見たり読んだりする時の楽しみの一つが、その国・その時代の生活様式に浸る事。特に「名探偵ポワロ」等の時代の映像美溢れるイギリスドラマなら、生活感漂うプラスチックなんて見当たらない重厚な家具と上質な小物、そして画面の中から香りが匂い立ってきそうな程に飾られた花々を目当てに、ストーリそっちのけで見ている人もきっといることでしょう。私のことですが。ガーデニングが趣味のミス・マープルの...

17

2017

園芸初心者がサフィニアという花を育ててみた結果

インスタの方にはちょろっとあげていたのですが、この春からサフィニアという植物を育て始めていました。wikiによるとサフィニアは―サントリーと京成バラ園芸が共同で1989年に開発したペチュニアの園藝品種。不稔性が高く、草姿が乱れず花期が長いのが特徴で、近年急速に普及している。初心者にも育てやすくて、わらわらと花が咲きこぼれるらしい。生け花はやっていても花を育てるのは苦手で普段全くガーデニングに手を出さない私...

08

2017

日比谷花壇のヒーリングボトル、探し回ってやっと買えました!

ちょっと前に、ずっと欲しいと思っていたヒーリングボトル買いました!ヒーリングボトル、ボトルフラワー、ハーバリウム等お店によっていろんな名前がありますが、要は専用オイルと一緒にガラスボトルに入れられたドライフラワーです。生花だとすぐにダメになってしまうので、気軽にずっと飾って置ける花が欲しいなと思って探していた時に見つけたもの。ヒーリングボトルは色々なお店から出ているのですが、花の組み合わせが上品で...

19

2017

Brillia Bloomoiでインテリアにもなる観葉植物作りでダドレア・ブリトニーをお迎えしてきました

私は生け花をやっているのもあって生花は家に飾ったりもするのですが、植物を育てる方となると殆ど経験がありません。生花だとすぐしおれてしまうから、卓上に置ける小さな鉢植えの植物が欲しいなとずっと思っていたもの、なかなか実際に育ててみるまではいかず。そんなところに最近サフィニアの苗を貰い、せっかくだからと育ててみるとこれがなかなか面白い。青山フラワーマーケットの元気な観葉植物この勢いで観葉植物も行ってみ...

30

2017

DHC×LEEのフラワーブーケ&ビューティワークショップに行ってきました

 かなり前になりますが、友人に誘ってもらってDHC×LEE「365日笑顔をつくる早春のフラワーブーケ&ビューティワークショップ」に行ってきました。フラワーブーケを作るワークショップなので、my花ばさみを持参。生け花はやっているもののフラワーアレンジメントは初めてです。講師はフラワースタイリストの平井かずみさん。場所は代官山TENOHA DAIKANYAMA &STYLE RESTAURANTで。一歩入ったらどこもかしこも花まみれ。な...

01

2017

あけましておめでとうございます

明けました!しょっぱなから2016年ベストコスメのエントリーで買うと言っていたラ・カスタの福袋を買い逃し(出遅れて気が付いた時にはヘアケア福袋売り切れ)意気消沈の幕開けです!そんなことはさておき、今年もよろしくお願いします。さて、去年はそういえば年初に「写真をもう少し上手く撮れるようにすること」という目標を立てていました。で、1年たって写真がきれいになっているかを改めてブログの写真を見て振り返ってみる...

25

2016

おせちですか?いいえお正月花です ―お重に入った日比谷花壇の正月飾り

クリスマスが過ぎると(まだ過ぎていない)今年ももう残り1週間。お正月準備のカウントダウンが始まり、1年の過ぎる速さに毎年恐れおののく時期です。お正月の準備というと大掃除やおせち等いろいろありますが、我が家で欠かせないのが正月飾りや正月花。最近は飾らない家も結構あるようですが、家は皆花が好きなのと私が生け花をやっているのもあり、また個人的にこの年越しのわくわくする雰囲気が1年の内で1番好きなシーズンなの...

29

2016

【再販中!】『美女と野獣』のあの花が…!ディズニー マージュフラワーアレンジメント「マジカルローズ(美女と野獣)」

ドームに入った薔薇の花、ディズニー映画『美女と野獣』を見たことがある人なら絶対に印象に残っているあのお花、もしかしたらディズニー映画の中で最も印象的な花の一つではないでしょうか。王子様が魔女によって野獣の姿に変えられ、バラの花びらが散るまでに真実の愛を見つけなければ解けない魔法をかけられるという、物語のキーをなす重要なあの花をモチーフにしたアレンジメントが、日比谷花壇からクリスマスの期間限定で発売...

21

2016

お花屋さんで買う大人の本格クリスマス飾り―日比谷花壇のクリスマスツリー、リース&スワッグ

気が付けばイルミネーションも電灯し街中はクリスマスの雰囲気に染まってきた今日この頃、そろそろ家の中も準備を…ということで気になってくるのがクリスマスの飾り付けです。幾つになってもクリスマスがくるのはワクワクするもので、毎年大々的な飾り付けはしないものの、小さなツリーにリース、玄関に机に、食卓、居間に、ちょっとした飾り付けをしてクリスマスを待ちます。以前は大きさはあるもののいかにもプラスティック製と...

18

2016

ハロウィン生け花 ― WEEKEND FLOWER 花と素敵な週末を

インスタの方には結構前に載せていましたが、今月頭の週末にお花が届きました!植物好きの人の集まるSNS GreenSnap と、「花と素敵な週末を」をコンセプトとする WEEKEND FLOWERのコラボ企画で頂いたものです。WEEKEND FLOWERは今回初めて知ったのですが、全国各地の生花小売店を始め、生花の生産・流通・輸入等に係る各社・団体が参加する団体である、(一社)花の国日本協議会が運営するサイト。madame FIGARO jp でコラムを連載...

29

2016

結婚記念日にお花を贈る ―結婚記念日におすすめのギフト・プレゼント

ちょっと間が空いてしまいましたが、日比谷花壇のイベントで、結構記念日のギフトコーナーを見てきました。10・11月は日本で気候が良いせいか結婚記念日が多い月なんだそうで、ちょうど私も友人に贈ろうと思っていたのでかなり真剣に見て、迷いに迷って一つ選んで来ました!お花を贈るというのは、何か特別な感じがして贈る側も気分が高揚します。結婚記念日を迎える2人に贈るギフト、また夫婦間で贈り合うプレゼントにぴったりの...