旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。

Top Page > 国内旅行記

15

2020

オープン直前の三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスに宿泊してきました ―東京湾を見下ろす都内の天空ホテルでおこもりステイケーション

都内で非日常感が味わえる場所。たくさんあるけれど、都内ならではの場所を上げるなら、まず頭に浮かぶのは空の上ではないでしょうか。そう、高層ビル。何かとストレスの多い最近の生活、遠くまで行かなくとも、近場でちょっと非日常感ある場所でゆったりと過ごして気分転換がしたい ―そんないわゆる「ステイケーション」をするのにぴったりなホテル、三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスが8/10にオープンしました。このホテル...

30

2020

【沖縄ワーケーション】亜熱帯の森と海に囲まれたプライベートなヴィラBirthで仕事をしながら暮らすように滞在してきました【長期滞在】

仕事のことはとりあえずおいておいて、本当はどこでどんな暮らしがしてみたい? 大自然で自給自足生活、南の島、思い切って海外に…いややっぱり都会がいい…。きっと誰しも一度はそんな想像したことがあると思います。でもそれはあくまで仮定の話で、自分とは縁遠い夢物語に過ぎない。…そんな考え方がこのコロナでリモートワークの普及が一気に進んだことで、ガラッと変わりはじめました。通勤する頻度が減るならもっと好きなところ...

31

2020

大正浪漫の香り漂うレトロなお宿「寸又峡温泉 翠紅苑」に泊まってきました【静岡大井川旅行】

かなり前に行った大井川旅行記の続きです。雨で濁った 悪夢の 夢の吊り橋を見終えた後は、冷えた体を温めに温泉に入りつつ宿泊したお宿をちょっと探検。宿泊したのは寸又峡温泉にある翠紅苑、ちょっと大正ロマンな雰囲気の漂うお宿でした。奥大井の寸又峡温泉について宿のある寸又峡温泉は静岡県の山奥にあり、南アルプスの麓から湧き出す良質な温泉。硫化水素系・単純硫黄泉で、湯上がりの肌のつるつるすべすべとした感じが特徴な...

07

2020

雨の日の静岡 寸又峡の夢の吊り橋はミルキーブルーの水面が見れるか?実際に行った感想と注意点【静岡大井川旅行】

大井川鐡道でめぐる、レトロでノスタルジックな静岡旅の続きです。念のため書いておきますが、1年以上前の旅行です。千頭駅でアンティークな雰囲気満載のSLを降り、路線バスに乗り換え、本日泊まる寸又峡温泉の翠紅苑(すいこうえん)へ。ここはミルキーブルーの湖面で有名な夢のつり橋(吊橋)に、徒歩で行ける大正ロマンなお宿です。雨足は激しくなり、バスを降りて駆け込むようにお宿に入る。部屋でちょっと荷物を解いて、お菓子...

15

2020

【大井川鐵道】銀河鉄道の夜のようなノスタルジックなSLに乗ってタイムトラベルしてきました【静岡大井川旅行】

かなり前のことですが、ノスタルジックな世界に浸りに静岡県の大井川に旅行してきた記録を今更ながら。大井川というとエメラルドグリーンの湖面の夢の吊り橋や機関車トーマスSLが有名ですが、それだけではありません。アンティーク好きには堪らない場所だったんです。まるで銀河鉄道の夜みたいな木造のSLに乗って、大正ロマンなお宿に泊まって…。ノスタルジックな空気に胸がギュッと詰まるような旅となりました。ではまずは新金谷...

21

2020

11月の沖縄旅行の気温と女子旅的写真に映える服装・ファッションについて【女性向け】

11月に備瀬を中心とした沖縄旅行に行って来た時の、服装・ファッションについてまとめました。沖縄といえどいくら何でも11月、ジャケットは必要でしょう… いや、でも気温的には夏、半袖いけそうだ…。でもさすがに麦わら帽子は季節外れ…?でも冬に入りかけた都内から、いったいどんな格好をして行けばいいのか。以前冬に南国へ海外旅行に行く時の服装についての記事を書きましたが、国内でも冬に暑い場所に行く旅行はとにかく服装が...

13

2020

【那覇】車なしモノレールのみでノスタルジックな那覇を観光してきました【沖縄女子旅】

さて、先に備瀬でのステイについて書き始めていた沖縄旅行、旅程をまきもどって到着日に1泊した那覇での観光について書いていきます。当初はレンタカーで沖縄を回るつもりだったものの、この旅行の前に足を少し痛めており、高速運転中に痛みが振り返すと危ないので、車なしで公共交通機関のみで回ることになってしまいました。しかし公共交通機関といっても、バスは本数が少なく短い滞在で使うのは難しい。となるとモノレールのみ...

29

2019

【沖縄旅行記】備瀬のフクギ並木の早朝散歩とBirth the suiteの朝食バスケットで理想の朝を迎える【1日1組限定ヴィラ】

物語の中に入り込んだような備瀬のフクギ並木、その幻想的な雰囲気が味わえる一番の時間帯は、きっと早朝ではないでしょうか。ということで、備瀬のフクギ並木の中にある憧れの一日一組限定のシークレットヴィラBirth the suiteに宿泊した旅行記2日目は、備瀬に泊まった特権で早朝の備瀬のフクギ並木を夜明けとともにお散歩。そして映画に出てきそうな見るからにフレッシュな理想の朝食を頂き、海で遊び、名残惜しくチェックアウト...

15

2019

【Birth the suite宿泊記お風呂編】美しいバスルームで沖縄ハーブバス、そして夜の備瀬のフクギ並木【沖縄女子旅】

沖縄備瀬のフクギ並木の中にある一日一組限定の憧れのシークレットヴィラBirth the suite、そこに泊まることを決めて一番楽しみにしていたのがお風呂です!とにかく美しい。そして大迫力。真横に迫ったフクギの木を見ながら、重厚な大きなバスタブに朝摘みの無農薬沖縄ハーブを浮かべて入るバスタイムはまるで南国の王族気分。そして私はサンセットアペリティフの後に入ったのですが、夜のバスルームは朝とは全く雰囲気が変わるん...

12

2019

【Birth the suite宿泊記夕食編】インルームダイニングでフクギと波音に囲まれたサンセットアペリティフ & フレンチディナーを頂く【沖縄女子旅】

沖縄旅行で泊まった一日一組限定の憧れのシークレットヴィラBirth the suite。夕食もこの場所でしか味わえない、とっても素敵なものでした!私たちはBirthの「インルームダイニング」という、一流シェフによる沖縄食材のフレンチのコースをヴィラ内で頂けるプランを利用。これならチェックイン後はずっとヴィラにこもって、どこにも出ずに自分たちのペースで過ごせるのです。私は本当に備瀬のフクギ並木の中に、そしてBirthに泊ま...

05

2019

【Birth the suite宿泊記】備瀬のフクギ並木に泊まれる一日一組限定シークレットヴィラにて幻想世界に迷い込んできました【沖縄ホテル・ヴィラ】

写真で見かけてからどうしてもその中に入り込みたくなり、2年前に最初に訪れた沖縄備瀬のフクギ並木。異世界に迷い込んだような幻想的な並木道をサイクリングしながら、ふと小道にそれて生垣の中を覗き込んで見た一瞬で、とても目に焼き付いた建物がありました。それがこのBirth the suite。その時はホテル…?ギャラリー…?と何の建物かはわからなかったものの、ものごくおしゃれで、かつ フクギ並木の中にひっそりと溶け込む佇ま...

01

2019

レトロな旧軽井沢で半日レンタサイクルして洋館巡り【大正浪漫なアンティーク旅】

夏の避暑地の定番、そしてちょっとレトロでお嬢様な気分が味わえる旅行地、軽井沢。だいぶ前の軽井沢レンタサイクリング旅行記がほっぱらかしになっていたので、今更ながらにアップしていきます。私は学生時代、軽井沢にはよく行っていたのですが、冬のスノーボードが目的でしかも泊まっていたのが友人の家の山奥の別荘に雑魚寝というなんの風情もない旅だったので、中心部にはほとんど行かず軽井沢をじっくり散策したことがなく。...