旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめて旅に出ることを一番のご褒美に、日常の中でコスメやファッションなど心躍るものを探すブログです

Top Page > 海外旅行記

25

2018

【クルーズ旅行記】船内プール満喫 & ジュエリーショップeffyで詰め合わせを当てる―ダイヤモンドプリンセス女子旅

ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅3日目後半。午前中は鵜戸神宮へ観光へ行ったものの暑さでバテてしまったので、、午後は前日の終日航海日に引き続き船内のアクティビティを満喫することに。寄港日は終日航海日に比べて船内のイベントは少なめですが、それでもやるとこは沢山ありすぎ。ということで、3日目午後の旅行記は、寄港日の船内の過ごし方を中心に旅行記を書いていきます。午前に暑さで念願のチキン南蛮が食べら...

04

2018

【クルーズ乗船記】宮崎・油津で念願の鵜戸神宮観光へ ―ダイヤモンド・プリンセス女子旅

ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅3日目。この旅初めての寄港地は、宮崎の油津です。油津という地名は初めて知ったのですが、調べてみるとどうやらここはずっと行ってみたいと思っていた鵜戸神宮の近く!鵜戸神宮は、昔読んでいた九州在住の方の写真のきれいなブログで、日本とは思えない鮮やかなで迫力のある風景の写真を見てすごく印象にのこっていたところでした。奇岩おりなす神話のような海岸に、朱塗りの赤、そし...

26

2018

ダイヤモンド・プリンセスでのフォーマルナイト【女子旅クルーズ乗船記】

時間が空いてしまいましたが、去年のダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ旅行について。2日目のフォーマルナイトからは、クルーズ旅行の豆知識だけでなく、実際にどうやって過ごしたかの旅行記の方も書いていきます。フォーマルナイトのドレスコードについてはこちら↓の記事参照。女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトのドレスコード ―服装の選び方と注意点【ダイヤモンド・プリンセス】初めてのクルーズ旅行、憧れのクルーズ...

27

2018

初めてのクルーズ旅行のチェックイン時に気を付けること

クルーズ旅行記、書き忘れていたのでちょっと戻って、海外に寄港する場合のクルーズのチェックインについてです。クルーズにも飛行機の時と同じようにチェックイン手続きがありますが、空港でのチェックインに比べるとだいぶゆるくあっという間に入れます。ですが、空港と同じようなチェックインを想定していると、ちょっと困る事・気を付けなければいけないことも。この記事では、初めてクルーズ旅行をする人向けに、チェックイン...

16

2018

女性向けクルーズ旅行のフォーマルナイトのドレスコード ―服装の選び方と注意点【ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行記】

初めてのクルーズ旅行、憧れのクルーズライフは非常に楽しみであると同時に不安も感じるもの。その不安の最大のものの一つが、フォーマルナイトではないでしょうか。フォーマルな恰好なんて、普段の生活ではせいぜい結婚式の披露宴に呼ばれた時ぐらい。クルーズ旅行、しかも外国籍の船となると船内の物事の基準は海外。国際的なドレスコード”フォーマル”と、日本の日常単語として使う ”フォーマル” では大分意味が異なります。楽し...

11

2018

初めてのクルーズ旅行の、終日航海日の船内での過ごし方―船上イベントおすすめ一覧【ダイヤモンド・プリンセス】

ダイヤモンド・プリンセスに乗船したクルーズ旅行記の続きです。クルーズ旅行中は、どこかの港に泊り上陸して観光する寄港日と、どこにも寄らずに1日中海洋を航海している「終日航海日」があります。私の乗船した9日間のクルーズ旅行では、終日航海日は2日目と8日目の2日間ありました。終日航海日はもちろん1日中船の中、どこにも行けないとなるとこれは退屈するのではないか、慣れないクルーズだしどうやって過ごしたらいいのかわ...

28

2018

ダイヤモンド・プリンセスの客室と海側バルコニーに実際に泊った感想【豪華客船で行くクルーズ乗船記】

念願のダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ旅行、私たちの乗船した客室のクラスは海側バルコニー。おそらくクルーズ旅行に初めて乗る人が選ぶ標準的な客室ではないかなと思います。クルーズの客室は陸上のホテルとは違う独特の部分も多々あったので、海側バルコニーにある設備、アメニティ、家から持って行った方がいい物、そして実際に9泊そこで過ごした感想や、その上でどのクラスの部屋を選ぶべきか等、クルーズ旅行の客室に...

29

2018

ダイヤモンド・プリンセスで、夢の豪華客船クルーズ旅行に行ってきました

"いつかこんな体験ができたらなんて幸せだろう…"と思いながらも、自分とはあまりにかけはなれた世界のことでやってみようとすら考えつかないこと。私にとってそんな夢のまた夢の一つが、クルーズ旅行でした。私は海外旅行のツアーの国間移動でよくあるようなほんの数時間のカジュアルなクルーズはしたことがありましたが、いわゆる豪華客船的なクルーズの経験はこれまで皆無。船上のプールに入ったり、夜にはフォーマルな恰好をし...

21

2016

11月のヨーロッパ周遊旅行時の服装(パリ・ブリュッセル・アムステルダム)【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

長々書いてきたヨーロッパ旅行記、これでラストです。11月の真冬一歩手前のヨーロッパ周遊(フランス・ベルギー・オランダ)旅行時に実際に着ていた服装・ファッションの記録です。いつもはこれから行く人の参考になればと行き先や日別に旅行時の服装を載せているのですが、なんせ自分の写真をほとんど撮らない & 撮ってもコートを着ていて中に何着ているかわからないのでろくに服装が分かる写真がありません。なので文章中心にな...

02

2016

ヨーロッパ周遊旅行 お土産・ショッピング編【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

フランス・ベルギー・オランダのヨーロッパ周遊旅行で買った物…の一部です。お土産を配ってしまった後に撮ったので写っていない物もあり。ヨーロッパはなかなか行けないしせっかくのパリだしで結構コスメを中心に買いました。旅行記の中ですでに単独エントリーを書いて上げてしまっているものも多いため、詳しくは省略します。お店等の詳細が気になる方は、それぞれのところに「関連エントリー」としてあげているリンク先を参照し...

15

2016

アムステルダム・スキポール空港の自動荷物預け入れ機と免税店ショッピング、そして帰国【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月17日 ヨーロッパ旅行9日目さて最終日です。この日は後述のハプニングの動揺と、もう旅も終わりだと気が抜けたのとで写真が全体的にブレたり暗かったりで調節にも限界があり…。申し訳ありませんがしばしお付き合いを。お昼前にはチェックアウトしなければならないので、もう今日は特に予定はありません。ダムラック通りにあるコンビニAlbert Heijn to go(アルバート・ハイン)で最後の朝食を買います。ヨーグルトとスムージー...

29

2016

アムステルダムで最後のショッピングとスタバ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月16日 ヨーロッパ旅行8日目 その3アムステルダム国立美術館を見終え、トラムでダム広場まで戻ってきました。明日は日本に帰るので、必要な買い物を済ませます。まずは通りを何度も通っている時に目をつけていたチーズ専門店、オールドアムステルダムへ。18ヶ月も熟成させた長期熟成タイプのゴーダチーズのお店のようです。私はハードやセミハードタイプのチーズは苦手なので普段全く食べないのですが、オランダはゴーダチーズ...

27

2016

建物自体が美術品!レンブラント、フェルメール、そして図書館 ―アムステルダム国立美術館【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月16日 ヨーロッパ旅行8日目 その2アンネフランクの家の後は、再びトラムに乗ってアムステルダム国立美術館へ。約8,000 点の作品が展示されたオランダ最大の美術館で、特に17世紀のオランダ絵画が充実しているそうです。ここは日本であらかじめチケット購入済みなので、専用レーンを通って中へ。こちらからは見た限りチケットなしの方も特に行列は見えませんでしたが、とても混雑するという話はいろんなところで読んだのであら...

30

2016

アンネフランクの家とアムステルダムのトラムの乗り方・一日券の買い方【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

11月16日 ヨーロッパ旅行8日目 その1ヨーロッパ周瑜旅行、丸一日ある日はこれで最後となりました。前日は観光を取りやめてホテルでゆっくり休んだので、体調は少しはよくなったか。明日はいよいよ日本に帰国するので、思い残すとこのないよう見ていきます。早速ホテルを出て、昨日見つけたダムラック通りの、コンビニ傍にあるパン屋さんでサンドイッチを買って、トラムを待つ間にベンチで食べて朝ごはんに。ここのパン屋さんは普...

18

2016

こじんまりしたアンティークなパリのホテル:ミレニアム ホテル パリ オペラ【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

パリで泊まったホテルに付いて後で詳しく書くと言いながらそのまま忘れてしまったので、アムステルダム編からちょっと戻ってパリで宿泊したホテルについて。Millennium Hotel Paris Opera (ミレニアム ホテル パリ オペラ)は、パリ9区のオスマン通りにある4つ星ホテル。9区は、観光客なら一度は訪れるであろうギャラリー・ラファイエットやオペラ・ガルニエ(オペラ座)があり、大通り沿いには様々なお店が立ち並ぶ、特にショッ...

04

2016

グランド ホテル アマラス アムステルダムの客室と自由の国オランダと【フランス・ベルギー・オランダ旅行記】

アムステルダムで泊まったのはこの旅一番のお気に入りの、建築遺産 スヘープファールト ハウス (海運業会館) の中に入っている古めかしい雰囲気が抜群な5つ星ホテル、グランド ホテル アムラス アムステルダム。美しい施設内は前回紹介したので、今回は客室。客室内は思ったより近代的です。 ⇒関連エントリー:オランダ海運の栄華の歴史息づくグランド ホテル アマラス アムステルダムにチェックイン【フランス・ベルギー・オラン...