トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。

Top Page > 海外旅行記

07

2024

【台湾女子旅】台北のおすすめおしゃれカフェ3選【ASW TEA HOUSE、仙島 SENTO、大人小点謄寫喫茶室】

台北で楽しみにしていたのがカフェ巡り。台北にはレトロな建物をリノベーションしたおしゃれなカフェがたくさん!1回の旅行では行きたいカフェ全てを回ることはとてもできず、断腸の思いでたくさんの素敵カフェを諦めることになること間違いなし。今回は、厳選に厳選を重ねて実際に回った2店と、もう非常におしゃれながらその予約困難さからかまだ日本では知られていないアンティークカフェをご紹介します。迪化街のノスタルジッ...

05

2024

【台湾旅行記】フォトジェニックで温かい宜蘭の絶景宿「壮圍張宅(Chang House)」【女子旅おすすめホテル】

台湾の宜蘭をメインに過ごした2泊3日のリトリート旅で泊まったのは、とっておきの宿「壮圍張宅(Chang House)」。もうここに泊まるために宜蘭に行ったといっても過言ではないかも知れなくもなくもない…みたいな勢いで一目惚れしたB&Bでした。建築家の作った非常におしゃれな建物は、古い映画に出てくる四合院の作りで、田園に囲まれた緑豊かな大きな庭と格好良い客室、そして何と言っても屋根の上に登ることができて、そこからの...

02

2024

【台湾女子旅】フォトジェニックな宜蘭(イーラン)で2泊3日の週末台湾リトリート旅してきました【おすすめモデルコース】

あなたの理想の台湾旅行を自由に計画してください、と言われたらどんな旅を作りますか?そんな問いに浮かんできた夢の旅、ありがたいことに10月に台湾観光局にご招待いただき、そっくりそのまま叶えてきました!私がメインの旅先に選んだのは、日本人にあまり知られてないながら台北から1時間でいける、宜蘭(イーラン)。まだ見ぬ台湾の美しい田園風景の中で伝統建築に泊まり、体に良い美味しいものをたくさん食べ、仕上げに台北...

09

2023

【ノルウェー旅行記】おしゃれなクラシック&デザイナーズホテル「ベルゲン バーシュホテル(ベルシュホテル)」でオーロラクルーズの前泊滞在【宿泊記】

ノルウェー旅行の続き。オスロで一泊した後国内線に乗り、オーロラクルーズ「フッティルーテン」の北行き航路の玄関口であるベルゲンの街へ到着、ここで1泊前泊しました。ストで航空機の欠航の多いヨーロッパではクルーズ乗船日に到着する旅程では乗れなくなってしまう可能性もあるため、当日到着ではなく前泊が奨励されています。ノルウェー第2の都市であり、ディズニー映画『アナと雪の女王』の舞台としても有名なベルゲン。泊...

26

2023

【ノルウェー旅行記】ベルゲンのおすすめ観光スポット&おしゃれカフェ9選!世界遺産やアナ雪の舞台も【女子旅モデルコース】

フッティルーテンのクルーズの玄関口で、前泊で泊まったベルゲンの街は世界遺産を抱くノルウェー第2の都市。ディズニー映画『アナと雪の女王』の舞台としても有名で、クルーズに限らず観光で訪れる人も多いでしょう。小さな街なので、中央部に泊まればほぼ徒歩で巡れます。使った乗り物は、山の上に行くロープウェーブぐらい。世界遺産のブリッゲン地区をはじめとした見どころがとてもコンパクトにぎゅっと詰まった、観光しやすい...

12

2023

【体験記】スリランカの「カルナカララ アーユルヴェーダリゾート」でアーユルヴェーダ三昧の至福の日々を過ごしてきました【おすすめホテル宿泊記】

ここ数年ずっとバゲットリストに載せていた夢、本場のアーユルヴェーダのリゾートに滞在してアーユルヴェーダ三昧の日々を送ること。本格的なアーユルヴェーダを受けるのはほぼ初めてながら密かに抱いていた野望を、スリランカで叶えてきました!ご招待頂き滞在したのは「カルナカララ アーユルヴェーダリゾート」。国内にサロンがあったりと日本とのつながりが強いため、日本語も通じやすく安心して受けることができます。森の中...

08

2023

【フッティルーテン旅行記】オスロのおしゃれホテル「Hotel Oslo Guldsmeden」で前々泊【女子旅】

世の中の情勢も落ち着いてから初、3年ぶりになる海外旅行は、夢にみたフッティルーテンでのオーロラクルーズ。今回はツアーではないので、クルーズの乗船地であるベルゲンまで自分で航空券を手配して移動しました。ベルゲンに乗船日当日に着くスケジュールにしてしまうと、ヨーロッパはストが頻繁にあるため飛行機が飛ばず船に乗れなくなる可能性も。なので安全策をとってベルゲンに前泊することがおすすめされています。私は、せ...

01

2023

【フッティルーテン旅行記】オーロラクルーズで長年の夢の世界一美しい船旅を叶えてきました【料金、ベストシーズンは?】

もう10年近く前のことですが、ノルウェーにツアーで旅行した時、「大海原をクルーズをしながら夜オーロラを眺めることができる、夢のような船がある…!」そんな記事をブログに書いたことを、覚えていらっしゃる古参の読者の方はいるでしょうか…?世界で最も美しい船旅と呼ばれる、ノルウェーのクルーズ船「フッティルーテン」。昼間ほんの1区間だけ乗船したその時から、いつかこの船に乗って旅ができたらと憧れてきました。暗い大...

16

2022

1年かけて大切に作り上げた体験記型のクルーズ専門サイト「CRUISE Ism(クルーズイズム)」がオープンしました

この1年間、クルーズを愛する者たちで大切に作り上げたサイトが完成しました。その名も「CRUISE Ism(クルーズイズム)」。世界ではかなり前からクルーズ人気はもうとっくに平常に戻り…いや平常以上に盛り上がりを見せている状況。なのでクルーズに乗ったことがない人にぜひクルーズの良さを知ってもらって、あの心躍る海の世界に乗り出してもらいたいなと、体験記型のクルーズ情報サイトを立ち上げました。ちょっとびっくりする...

06

2022

【台北おすすめホテル宿泊記】迪化街のおしゃれリノベーションホテル門草行旅 (The Door Inn)【台湾女子旅】

宜蘭で一泊した後、台北へ移動し向かったのはノスタルジックなバロック建築が立ち並ぶ台北のオールドタウン迪化街。台北では、迪化街の深部にあり歴史ある建物をリノベーションしたデザイナーズホテル「門草行旅 (The Door Inn) 」に泊まりました。本当は最初、迪化街にある違うリノベーション系ホテルを予約していたんです。そこが残念なことにシステムエラーでダブルブッキングになってしまったとのことで泊まれなくなってしまっ...

27

2019

【クルーズ乗船記】アンティークな秋田角館武家屋敷観光と2度目のフォーマルナイト、そして帰港

ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ女子旅7日目は、最後の寄港地となる秋田港に到着です。翌日は終日航海日、そしてその後はついに横浜帰港なので、陸に寄港し観光するのはこの日が最後。ということで最後の船での時間も含めて旅行記を書いていきます。長々と書いてきたクルーズ乗船記もこれで最後。さて、秋田港からの目玉の観光地はと言えば、やはり角館でしょう。私たちは基本的に寄港地では自由に降りて自分たちで観光して...

13

2019

東京ミッドタウン日比谷でプリンセス・クルーズが体験できるイベント開催中!トークショーに行ってきました

ちょうど今、東京ミッドタウン日比谷でプリンセス・クルーズが体験できるイベントが行われているのですが、昨日行われた「プリンセス・クルーズ×北斗晶さん スペシャルトークショー」にプレスとして参加させてもらいました!プリンセス・クルーズは、一昨年私がクルーズ旅行で乗ったダイヤモンド・プリンセスを保有する、世界屈指のクルーズラインです。今回のトークショーの場所はミッドタウン日比谷の吹き抜けのアトリウム↓だっ...