旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


自宅で完結、宅配クリーニング「リネット」にお気に入りのワンピースとコート出してみた


リネット

桜の開花予想が出だすと、そろそろ厚手のコートをぬいでクリーニングに出すシーズンです。といいながらも私の駅までの経路にあるクリーニング店は毎日の行き帰りの時間帯には閉まっているので、結局休みの日にと思っていると、なんか後回しになっていつの間にかたまってしまって冬物が夏までだし忘れていたり…こんなのは私だけでしょうかね?とにかくずぼらで忘れっぽいので、思い立った時にすぐできないと後回しにしてそのまま忘れてしまう。

でも最近ちょうど宅配クリーニングの5000円無料チケットをモニターでもらったので、試しに使ってみました。宅配クリーニングのリネットというネットで完結できるクリーニング屋さんで、出してみたのは冬物メインで5点。どれも大事に着ているので、見た目にわかる汚れはありません。ただしアンゴラやカシミヤなどのデリケートな素材の物ばかり。

宅配クリーニング「リネット」 ワンピース

UNTITLED(アンタイトル)のアンゴラ混のワンピースに、レジーナのオードリーラインのオフロール カラー ワンピース。どちらもどちらかというと日常用ではなくお呼ばれ用。

カシミヤストール

カシミア100%のストールに

宅配クリーニング「リネット」 コート

コートが2着。ANAYI(アナイ)のコートは、これまたアンゴラ混のデリケート素材です。ファミリーセールで買ったサンプル品で品質表示がとても簡素。これ大丈夫かな…?

アナイコート

そして問題なのがこの↓ツイードのコート。先日カフェに行った時に、ベルト部分に少しカモミールティーがかかってしまうというハプニングあり。でもウールは水をはじくので、すぐに払ったらたいして濡れずに済んで、見た目にも全くわからない。しかしお茶だし後からシミになって出て来るかも…。

コート

ということで、どれも見た目にはわかる汚れシミは無いものの、ちょっと難しそうなものばかり5点、出してみました。


ネットで申し込み・集荷手配


手配は全てネットで完結します。月額300円のプレミアム会員になると段ボールももってきてもらえて、通常一律980円の送料が無料になり、かつ今ちょうど登録月無料キャンペーンをやっていているとのこと。私は送料だけ考えても得、なにより段ボールを用意するのも面倒だったので、解除もいつでもできるようだしとプレミアム会員に申し込んでみました。ちなみにプレミアム会員だと、ドライ全品リファイン加工、水洗い全品柔らか加工、毛玉取り無料、毛取り無料等の「プレミアム仕上げ」が全品無料でつきます。私は犬をかっているので、毛とりは嬉しい。とは言ってももちろんひどく毛のついているものは取扱除外になるようです。

申し込み画面ではまず預ける日、受け取る日を指定するわけですが、なんとプレミアム会員だと最短2日後届けが可能。めちゃめちゃ早い。DXコースや花粉ガードコースなどのオプション加工を加えると、もうちょっとかかりますが、今回はノーマルで。

コート

申し込み画面には備考欄みたいなフリーで入力する場所がなかったので、ダメもとでベルトにお茶かかっている旨かいたメモをつけておきました。

なお、洋服がリネットに届いてあちらで検品後に金額が確定するため、申し込み時点では概算でも金額が表示されたりはしないので、出す前に大体の値段が知りたい人はサイトには料金表や料金シミュレーターもあるのでそれ使って自分でチェックすることになります。

  • 上質素材:カシミアやベロア等
  • 装飾品:レース・スパンコール等
  • その他:ライナー、ボア、一部ファー等

など別途追加料金がかかるものがあり、また穴やキズがひどいもの・汚れ、臭いがひどいもの・ゴム引き製品等の取扱い不可の商品もあるのでご注意を。


ヤマトによる集荷


さて、申し込みをしたらあとは集荷が来るのを待つだけ。宅配業者の方が段ボールを持ってきてくれるので、その場で詰めて引き取ってもらいます。来たらすぐに詰めやすいように袋に入れて、ガムテープ用意して待機。

リネット

ササッとその場で詰めて引き取ってもらいました。


お届け日とクリーニング料金について


翌日、早速「お届け日とクリーニング料金について」というメールが。

コート / ハーフコート 1,700円
コート / ハーフコート 1,700円
ワンピース / チュニック 930円
ワンピース / チュニック 930円
マフラー 520円
┗ 上質素材 (カシミヤ、絹、合皮、ベロアなど) 480円

これに消費税がかかって、合計6,760円なり。全体的に高くも安くもなく、妥当な値段かな。マフラーは上質素材なので追加料金がかかっていますが、カシミヤ素材のストール(マフラー)は1000円以上するところが多い感じがするので、これは比較的安いと思います。

そして連絡事項として、「無料シミ抜きは、無料で出来うる範囲でのシミ抜き処理を施させていただいております。~中略~完全な汚れ落ちをお約束出来るものではございません。」とありました。これもあらかじめショップのWebサイト上に掲載されていて納得の上で申し込んだので、これはこれでよし。


仕上がり品到着


さて2日後、あっという間に仕上がってきました。

リネット クリーニング

箱を開けるとすぐ、お礼のメッセージが。そしてリネット専用のクリーニングバッグも。ワイシャツ10点、もしくはスーツ上下3セットが入るぐらいの、宅配ボックスに入る大きさで、毎回段ボールで送るのが面倒な場合はこれに入れて送ることもできるようです。これは便利。毎回宅配業者さんに持ってきてもらってその場で入れるとなると家族にも頼みづらいし。

リネット 宅配クリーニング

折りジワも付きにくいように緩衝材も入れられて、丁寧にあつかわれて配送された感じがします。

リネット クリーニング

どれも見た目に目立つ汚れはなかったので汚れ落ちの比較はできませんが、どれもふんわり柔らかに仕上がっています。

カシミヤ カシミア

カシミアも柔らかな手触りは損なわれず。

ワンピース

UNTITLED(アンタイトル)のアンゴラ混のワンピースはタックのようになっていたのですが、ここも変な線が入ったりせず、綺麗にふんわりなっています。プリーツやタックのスカート出すと、たまにへんなところまで折り目が入っていたり、逆に途中までしか入っていなかったりしてガッカリすることがあるのでここは要チェックポイント。

1点気になっていたツイードのコートですが―

リネット クリーニング

「無料染み抜きの範囲では落とせないシミがありました」タグがついて帰ってきました。

コート シミ

しかしプロからみたら落とせていないのかもしれませんが、そもそもが私では見た目にシミがあるかどうかもわからない状態だったので、見た目には全く気にならず。まぁこんなところでしょう。

利用した全体的な感想としては、1点1点細かい要望を出したい場合は、対面のクリーニング店が安心かなと思います。でもシーズン終わりにまとめてどさっと出したい場合は、とにかく宅配が便利!思い立った時に直ぐに申し込めるし、家からほぼ出ずに完了するし、何より大荷物を抱えて歩かなくていいのがすごい楽です。これは引き続き利用するつもり!

無料で家まで届けてくれる!クリーニングの宅配サービス「リネット」

 
       
 
         
関連記事