旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


GINZA SIX地下のビューティーゾーンに潜入!クレ・ド・ポー ラ・クレームの贅沢ハンドマッサージ体験してきました


GINZA SIX

本日開業の銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」、一足早く内覧会に行って中を見てきました。

出店数241のうち半数以上の122店舗が旗艦店、11店舗が日本初出店、4店舗が世界最大級、65店舗が新業態とまぁなんとも規格外の商業施設。どのブランドも国内他店とは気合いが違いますよ気合いが。品ぞろえもサービスも内装も全てが段違い。

GINZA SIX

施設中央の大きな吹き抜けには、草間彌生の新作インスタレーション「南瓜」を期間限定で公開。ここではみんな上見上げて撮影w

GINZA SIX 吹き抜け 南瓜 草間彌生

ザーッと一応すべてのフロアを周りましたが、気になるメインはやはりB1ビューティーゾーン。こことディオールカフェ2か所で計4時間程過ごしてもまだまだ足りず。

ビューティーゾーン GINZA SIX

ビューティーゾーンにはなかなかお目にかかれないラグジュアリーなアイテムやギンザシックス限定の商品など、どのお店も見どころ満載です。ビューテイーアイテムを取り揃えた国内2店舗目となるブティック「ディオール ビューティ 銀座」―

ディオール ビューティ 銀座

ディオール ビューティ 銀座

シャネルでは”エスパス パルファム”と呼ばれるフレグランスの特別な店舗のみで取扱っている『レ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル』を展開、さらにスキンケアに特化した店舗でのみ実施している”エスパス プリヴェの提供など、CHANELの製品をフルラインナップ&フルサービスで体験できます。

GINZA SIX シャネル

そしてシャネル前に人だかりができていたのが、これ!もういろんなところで紹介されてますね、なんとシャネルにはルージュの自動販売機が。

ルージュココ GINZA SIX シャネル 自動販売機

残念ながらこの日はまだ稼働はしていなかったのですが、オープンしたらルージュココが全色買えるようです。

…などなど、どのブランドも国内の他の店舗とは数段上の、上質な体験、驚きが味わえるビューティーゾーン、いくつか気になったブランドをピックアップします。


GUERLAIN(ゲラン)


まず向かったのはゲラン。見てこの店内!美しい…!と言いながら写真がピンぼけになってしまったのが悲しい。

ゲラン GINZA SIX

贅をつくした店内は、GUERLAINの直営ブティックの2号店。鏡面のテーブルに反射しているシャンデリアは、メテオリットの模様になっています。

ギンザシックス ゲラン

ギンザシックス店では、世界でも限られた国と店舗でしか販売されていないフレグランス エクスクルーシブ ラインも展開。

フレグランス エクスクルーシブ ライン GUERLAIN

去年行った伊勢丹のイベントでなかなか目にする機会がないと紹介されたエクスクルーシブ ラインが、こんなに早く再度お目にかかれるとはw


GINZA SIXオープン記念として、3月に発売された新フレグランス ライン「モンゲラン」のスペシャルなビッグサイズ、なんと1Lを販売しています。香水の単位がリットルってどういうことだ…。

モンゲラン

モン ゲラン オーデパルファン スペシャル ボトル 1,000mL ¥430,000

思わずこれ、どうやって使うんだろうと聞いてしまったんですが、何度も開けたりすると揮発してしまうので、やっぱりメインは鑑賞用とのこと。観賞用で43万…。

ゲラン GINZA SIX

モン ゲランの顔、アンジーの写真が。


ディプティック(diptyque)


ディプティックのオープン記念アイテムは、限定キャンドル「TOKYO」。

ディプティック GINZA SIX限定キャンドル TOKYO

限定キャンドル「TOKYO」 7,800円

パインオイル、シダーリーフ、オークモスなどが調香された香りで、一言で言うと「檜」。かいだ瞬間に伝統家屋が思い浮かぶような、とても落ち着く香りです。パッケージも青海波が描かれていて、かなり「和」なイメージ。

ギンザシックス ディプティック

店内にはなぜか短冊が飾られていて、ちゃんと奉納してもらえるというので、取りあえず何事にも乗っておく私たちはもちろん願い事を書いてきましたw


uka


『6年後の私が好き。』をコンセプトにしたuka GINZA SIXの限定品は、私も愛用しているネイルオイルから―

uka(ウカ) ネイルオイル ma/6

ウカネイルオイル ma/6(限定品) 5ml ¥3,800


一番右のグレーのパッケージがギンザシックス限定品。何と香りには、過去に限定で発売してとても人気だった、ma/jo(マジョ)の香りが採用されています!

uka(ウカ) ネイルオイル ma/6
リング:PLUSTERスワロフスキーハーフエタニティリング

イランイランをメインフレグランスにした、甘くオリエンタルな穏やかな香り。香りが消えたら、塗り直し時。

お店の奥には、ヘアサロン、ネイルサロン、ヘッドセラピーなどをトータルで提供するトータルビューティーサロン uka(ウカ)も併設。

uka(ウカ) サロン 銀座

このベッドがふっかふかでね。とても気持ちが良いです。バンフォードのアイテムを採用しているようですね。

uka(ウカ) ネイルサロン 銀座

本日発売開始になったウカ カラーベースコートも、内覧会では先行で販売されていました。違う色の重ね塗りも楽しめる、どれも優しい発色です。



クレ・ド・ポー


最後は大好きなクレ・ド・ポー!店内のデザインは、パリを拠点に活動する建築家の田根剛氏による、細胞をイメージしたセンターテーブルと天井の光のアートワーク。

クレ・ド・ポー GINZA SIX

スターアイテム「ラ・クレーム」のアーカイブの展示もあります。30gで60,000円の極上クリーム。

クレ・ド・ポー  ラ・クレーム

そしてもちろん展示だけではなく。店内にはゆったりとしたソファーでぜいたくなテクスチャーや質感を体感できるエクスクルーシヴラウンジが併設されていて、ラ・クレームを使ったハンドマッサージをしてもらいました。ラクレームでハンドマッサージというだけで非常によだれが出そうですが、今回は特別に何と―

クレ・ド・ポー シナクティフ ハンドマッサージ

みて、3回分!BAさんも驚くぐらいのもんのすごい贅沢なハンドマッサージ!

クレ・ド・ポー シナクティフ ハンドマッサージ

これはす〜〜ごかった!ビフォーアフターで撮れば良かったと思ったぐらい。1回の使用で、肌のしっとり吸い付く感触も、透明感がでて明るさが増す加減も、こんなに実感したのは初めてです。マッサージしてもらった手の部分と腕部分と、違いが歴然としていましたからね。は~、欲しくなってしまう…。

奥には予約制のシナクティフのエステルームもあります。

GINZA SIX クレ・ド・ポー シナクティフの個室エステルーム

ここはいつか利用してみたいな~。

他にもSABONやHACCI、パンピューリなどいろいろ見どころ沢山過ぎて、どこのお店もついつい長居してしまってあっという間に時間が過ぎてしまいます。

ギンザシックス

水分補給しながら体力勝負w 地下だけでも相当歩き回ったので、足が疲れてきました…。ということで、今日のもう一つのお目当て、ピエール・エルメ・パリによる華麗なるデザートをディオールの世界観とともに味わえる、国内初となるディオールカフェへ!

ギンザシックス ディオールカフェ

長くなったので、カフェ詳細はまた後日別記事でアップします。

follow me♪
 Instagram:mugi_mugi333
 twitter:@mug_333


 
       
 
         
関連記事