旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【使い切り感想】ここ数年のマイベストベースメイク、ベアミネラルのCR ティンテッドジェルクリーム




これ大好きなんですよ。去年、そして一昨年の個人的ベストコスメにも入れたベアミネラルのベースメイク、2年連続で入れたのはこれだけ。メイクアップコスメは使い切ったら終わりで殆どリピートして使うことが少ない私がリピートしている、数少ないコスメの一つです。

自然な感じのヌーディーなツヤ肌にしたい時に、真っ先に手が伸びるのがこのCR ティンテッド ジェル クリーム。これとルミナイザーは、私のツヤ肌メイクの鉄板アイテムです。



ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリームの特徴


ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム

CR ティンテッド ジェル クリーム

カテゴリーはファンデーションということになるんでしょうか。下地、ファンデーション、UVケア、スキンケアまでカバーする高機能ベースメークです。

特徴としては―

  • ファンデーションとしても、下地としても使える

  • スキンケア並の保湿力
    肌との親和性に優れたミネラル イオン ジェル フォーミュラが肌のすみずみまでうるおいを届ける

  • インサイドアウト処方により渇いた肌に素早く浸透し、みずみずしい使用感を実現

  • 紫外線吸収剤を使わない、ミネラル成分によるノンケミカルサンスクリーン効果

等々いろいろありますが、一番素晴らしい所は、綺麗なぬめり感のある、ロースキン系のツヤ肌に仕上がるところだと個人的に思っています。

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム

商品詳細
商品名CR ティンテッド ジェル クリーム
メーカーベアミネラル
容量・本体価格35ml・3,800円
発売日2015/8/5




CR ティンテッド ジェル クリームの使い方


使い方としては、特徴に書いたように、ファンデーションとしても下地としても、自由に使えます。

どちらとして使う場合も、まず指先にパール1粒分をとり顔全体になじませる、またはカバー力を高めたい場合は専用ブラシを使う方法もあるそう。詳細は公式の動画を参考まで。



ひんやりしたジェルっぽい質感で、特に夏場は気持ちが良いです。他のファンデーションのような、塗った時の負担感のようなものも少ないし。なので私は下地としてではなくファンデーションとして、指で直に塗って使うのが好きですね。

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム スウォッチ

標準色のバター クリーム 03を使用。ヌメり感のある、なんというか生っぽい仕上がりになるところがすごく気に入っているのですが、なかなか私の写真では伝わらず残念です。

厚塗りしているように見えなくて、”元から肌綺麗です”みたいな生の肌のツヤのある仕上がりになります。

下の写真は、1度塗りです。重ね塗りすることでカバー力の調整が可能です。

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム 使用感

この手の生肌系の仕上がりのベースメイクに良くあるように、やはりカバー力はそこまで高くはありません。いちど塗りだと赤みのカバーはそこそこ。

気になるところをカバーするには2度塗りの上、ピンポイントでコンシーラーを付ける感じですが、個人的にはこのツヤ感を活かしたいのであまりコンシーラーは使わず重ね塗りでカバーする方が好きです。

コンシーラーは、マットな硬いやつだとそこだけ浮いてしまいがちでせっかくのこのファンデーションの綺麗な仕上がりが活かせないので、コンシーラーの質感は選んだ方がいいと思います。

私がこれと合わせるのは、以前もブログですすめた同じくベアミネラルのこれ↓

琉白 崩れないベースメイク セミナー

ベア セラム コンシーラー

同じブランドだから仕上がりの系統が合っているのか、一緒に使うとあまり境目がわからないです。それにこのコンシーラーは単体で使っても良いよ~。初めて使ったのはカウンターでタッチアップしてもらった時なのですが、思わずその時に買おうとしたものよりこっちの方に喰いついてしまったぐらい。

ツヤ肌ヌメリ系ファンデによくあるように、時間がたつとやはりテカりは出やすいと感じます。でも変に跡になったりしないで、なんというか溶けるようになくなるので、崩れかたが汚くないところも好き。

ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム

そんな具合にいろいろと癖はあるものの、これみたいな独特のヌメリ感のあるきれいなツヤ肌に仕上がるファンデーションはなかなか無いと思う。

なので、朝塗ればきれいな状態が一日中続くといった系統のベースメークではないのですが、それでもちょっとずつメイク直ししながら仕上がりを保って使いたくなる大好きなベースメイクです。これはこれからもきっと使い続けると思う。

なお、こういったナチュラルオーガニックコスメ系は、ケミカルのコスメに比べて品質管理が難しいので、楽天や安売りコスメショップ等の並行輸入のお店ではなく、ちゃんとした正規代理店を通した正規ルートのお店(公式ショップやデパートや大手ショップ等)で買ったほうが安全です

並行輸入のお店はそもそも本物の保証もないし、私も一度中身が分離したものが届いたことがある。顔に塗るのに劣化したものを塗るのは怖いので、私はこのファンデは絶対に正規店で買うようにしています。


正規取り扱いショップの一部
CR ティンテッド ジェル クリーム@cosme shopping
CR ティンテッド ジェル クリーム大丸松坂屋オンラインショッピング

 
       
 
         
関連記事

 ファンデーション,