トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。


ケサラン・パサランのアンダーアイブライトナーでオレンジコンシーラーのクマ隠し力を再認識

※当ブログはプロモーションを含みます

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

私は昔から目の下に赤紫~青紫っぽいクマが寝不足や疲れ関係なく常駐し、疲れていないのにやつれて見えるのが悩みの種です。以前はコスメカウンターで相談しておすすめされた目の下専用のオレンジのコンシーラーを使っており、それを使うと確かにかなり目立たなくカバーできたのですが、残念ながらしばらくして廃盤に。その後ちょうど良いものがなく、普通に肌色のコンシーラーやカバー力の高いファンデーションでごまかしつつも、誤魔化しきれないままずっと過ごしていました。

が、この今年の4月にケサラン・パサランから目元専用のコンシーラーが発売になり!これはいい物が出たとモニターさせてもらいました。


ケサラン・パサラン アンダーアイブライトナーの特徴


ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

ケサラン・パサラン アンダーアイブライトナー

肌色を塗り重ねて隠すのではなく、オレンジとイエローの2色で “明るい肌を一枚つくってカバーする”、目周り専用コンシーラーです。

その名の通り、目の下につけるコンシーラー。目の下のクマやくすみは、血行不良により 血色感がなくなったり、色素沈着などで角質層に透明感がなくなり暗くなっていることが原因、とのことで、血色感のあるオレンジに、光を集めるイエローを重ねて、透明感のある明るい肌を再現するものです。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

チップは1本、両端に大きさの違うものが付いたタイプが付属しています。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

どちらもしっとりとした、クリーミーな質感なのですが、伸ばすとさらっとパウダーになるのが不思議。しっとりしているので密着感があります。

スキンケア後、または化粧下地の後に使用。

使用方法
  1. オレンジをチップ(大)に取り、気になる部分に塗布
  2. チップで軽くたたき込むように伸ばす
  3. イエローをチップ(大)に取り、オレンジの上に重ねる
  4. チップで軽くたたき込むように伸ばす


細かな部分はチップ(小)を使います。なお、ファンデーションはこれを塗った部分は避けて塗って、境目を馴染ませます。下の写真は左から0(メイク前)→1→4の時。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

写真で見ると、まだ紫色のクマが見えているよと思うかもしれませんが、実際に見た感じだとかなり目の下が明るく見えて、見た感じクマはほとんど目立たないんですよ。明るい肌色を載せているわけではないので白浮きしたりはしないのですが、暗く沈んで見えた目元がぱ~っと明るくなるとかなり印象が変わりますね。なかなか感動ものです。

使う前は2色重ねるので手間かなと思ったのですが、実際使ってみるとササッとぬれて馴染ませるのも楽なテクスチャーなので、1色コンシーラーの時とたいしてかわりません。というか、肌色コンシーラー使って上手くカバーできないのをあれこれ頑張ってどうにかしようとしているよりも、こちらの方がかなり楽かも。久しぶりに使って、オレンジ色のコンシーラーのクマ隠しの力を再認識しましたね。クリーミーで密着してよれにくいし、でもべとつかないところも使いやすい。それにパッケージの見た目も可愛いw 気に入ってこれはほぼ毎日使っています。私は茶色のクマはできないのでそれのカバー力については分らないのですが、赤紫~青紫っぽいクマを飼っている人にはとてもおすすめです。

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

商品詳細
商品名アンダーアイブライトナー
メーカーケサランパサラン
容量・本体価格3,000円
発売日2017/4/7


 
       
 
         
関連記事

 コンシーラー,