旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


ニュージーランド最大手のComvita(コンビタ)社のマヌカハニー


コンビタ(COMVITA)マヌカハニー UMF 5+

マヌカハニー、という名前はスキンケアの方で何度か耳にしたことがあります。蜂蜜の中でもマヌカハニーは殺菌・抗菌作用が高いということで跡ケア的なスキンケアに配合されているものを使ったことがありますが、本来はこの食べ物としてのマヌカハニーがメインなのよね?これは頂き物で、初めてマヌカハニー食べました。

ニュージーランド最大手のUMFマヌカハニー生産・販売会社のもので、名前だけマヌカハニーで中身にはマヌカハニーがちょっとしか入っていないようなまがいものとは違って、ちゃんとした認定をうけたマヌカハニーとのこと。

コンビタ(COMVITA)マヌカハニー UMF 5+

Comvita(コンビタ)社 マヌカハニー UMF 5+ 250g 2,400円

マヌカハニーは、ニュージーランドにのみ自生するギョリュウバイ、マオリ語でマヌカと呼ばれるフトモモ科の低木の花蜜を集めた蜂蜜とのこと。いろいろな特性があってニュージーランドでは薬用として使われていたりもするようですが、日本では薬事法的な観点からそういうことは書けないようなのでそこらへんは飛ばして、味の面だけ触れます。

蜂蜜なのでパンやヨーグルト等と一緒に食べるのも良いのですが、どうやらそのままティースプーン一杯を毎朝単独で食べるというのもおすすめのようですね。

コンビタ(COMVITA)マヌカハニー UMF 5+

ちょっと濁ったような、溶けたキャラメルの様な食感。マヌカハニーは味や風味に癖があると聞いたことがあるのですが、これは濃厚でクリーミーで美味しいです。健康・美容的な意味だけでなく、ちょっと小腹がすいた時なんかにすくって食べたくなるぐらい。クセに関しては普通の蜂蜜とさほど変わらないぐらいだと思いますが、これはUMF 5+だからというのもあるのかな?

コンビタのマヌカハニーは、UMF 5+からUMF20+まであって、UMF 5+は一番初心者向けとのこと。UMFはマヌカハニーの抗酸化作用(抗菌活性度の数値)を表す指標で、ニュージーランド政府が公式に認める指標三つの内の1つ。

UMF マヌカハニー

UMFは、「ユニーク・マヌカ・ファクター」の略語であり、マヌカの木の花蜜からできたマヌカハニー(非過酸化作用、NPA)に様々なレベルで自然に含まれる特性を測る基準です。UMFは登録済みの名称であり、UMF Honey Associationの登録商標です。品質監視や監査など、一定の条件を満たすライセンスユーザーに限り、その使用が認められています。コンビタのライセンスナンバーは1019です。

UMFは抗菌活性値を示す基準で、ニュージーランド独立機関であるUMF蜂蜜協会の審査を通過したマヌカハニーのみ表示が認められる品質の証とのこと。日本だとなんでもかんでもマヌカマヌカで有象無象のマヌカハニーを名乗る偽物・混ぜ物商品が出てきていてかなり怪しげなものも見られますが、本国ニュージーランドでは貴重なマヌカハニーはニュージーランド第一次産業省(MPI)によって厳しく管理されているとのこと。

中にはこのマークを無許可で貼り付けてる悪質な偽物もあるようなので、偽物を避けたい場合はUMFマークを見るだけでなくて、ちゃんとUMFに加盟しているメーカーであるかまでチェックすることが大切なようです。で、コンビタは上に書いたように使用が認められています。

コンビタ(COMVITA)マヌカハニー UMF 5+

Comvita(コンビタ)社はニュージーランド最大手のUMFマヌカハニー生産・販売会社。コンビタUMFマヌカハニーはすべて、巣箱から店頭の陳列棚まで履歴を追跡できます。1999年には、ニュージーランドの地域発展に貢献した功績として、the Queen's Service Medal (女王功績メダル)を受賞していたりと、本国でも実績のあるメーカーのようです。

これまでマヌカハニーに手を出さなかった理由の一つとして、沢山ありすぎてどれを選べばよいのかわからない、というのがあり。やはり口に入れるものなので安心できるものでないと無理、しかしそもそもが馴染みのないジャンルだったので知っている大手メーカーがなく。健康・美容に関する食品・化粧品には、自然派・オーガニックを謳っているだけで何の認定も受けずスキンケアとしての科学的な根拠もない全くの素人がつくっているものだったり、存在するかもわからない機関の怪しげな認定や博士を登場させて権威ある風に見せかけていたり、半宗教めいていたりと怪しげなメーカーのものが多々あるので、信頼できる所の物を見つけるまでがまず大変だよね。あまり詳しくない分野の物を買う場合は、安心できるある程度大手のメーカーの物を、並行輸入等じゃなくてできれば直営店で買うことが重要だと思う。

何をもって安心と考えるかは最終的には自分で判断するしかなく自己責任ですが、コンビタのはUMF認定品だし大手だしということで個人的には安心して食べています。味も美味しいので、すくってそのまま食べるだけでなく料理の中に普通に蜂蜜として取り入れている。前にブログで書いたBRUNO コンパクトブレンダーでのスムージーづくりはまだ続いていて、その時に入れる蜂蜜としてつかったり、大道でパンに付けたり。美味しいです。

ブルーノ コンパクトブレンダー スムージー



ちなみにヨーグルトと一緒に食べるとマヌカハニーの抗菌作用が強すぎて乳酸菌をころしてしまうのでだめだとか、いやそんなんデマだとかいろいろな意見がありますが、個人的にはしっかりした研究機関でダメという研究がでているわけではないので気にしないで混ぜています。一緒に食べると美味しいし。

コンビタ(COMVITA)マヌカハニー UMF 5+

Comvita(コンビタ)社 マヌカハニー UMF 5+ 250g

私はまだ試していないですが、紅茶に入れるのもおすすめらしいです。クチコミをみてみるとUMF 20+でも多少苦みはあるようですが食べづらいほどではなく美味しく食べられるそうなので、いつかUMF 20+も食べてみたい。ただちょと高いのでなかなか気軽に手出しはできませんね。しばらくはUMF 5+ でいいです。なお、コンビタの公式通販は、楽天に直営店があるようです。

マヌカハニーのコンビタ-安心のUMF ―楽天市場店
マヌカハニーチャート【Biople by CosmeKitchen】



 
       
 
         
関連記事