旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。


10年以上使っているビオデルマサンシビオのクレンジングウォーターに、新ボトルが登場【片手プッシュポンプ】


ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー片手ポンプ

ビオデルマのサンシビオ エイチツーオーDは、私がもう10年以上愛用しているウォータークレンジング。普段メインのクレンジングとしては別のものを使っていますが、サッと拭くだけでメイクが落ちるので忙しい時用に必ず家に2本以上常備してあります。

拭くだけでメイクが落とせて洗い流しも不要で、しかも拭くだけ系にありがちなベタつきもないため、長時間のフライトの際にメイクを落とすのにも便利、海外旅行に行った時はかならず持って行っています。海外旅行時の飛行機内でのメイクの落とし方、やら海外旅行に持って行くコスメ、やら海外でのお土産やらでこれまでもいったい何度ブログに載せたことか、という私の生活に無くてはならないサンシビオ エイチツーオーDに新ボトルが出たのでモニターしました。

飛行機内 メイク落とし


ビオデルマ サンシビオ


ビオデルマについてザックリ説明しておくと、生物学の視点を皮膚科学にとり入れ他アプローチで製品開発をしているフランスのファーマーシーコスメブランド。オイリートラブル肌向けのSébium(セビウム)、超乾燥肌向けのAtoderm(アトデルム) などいくつかのラインが展開されており、Sensibio(サンシビオ)は敏感肌向け。

サンシビオは、敏感肌の原因、症状の重さやステージに応じた有効成分の組み合わせを、適切なテクスチャーで提案しています。サンシビオH2Oでミセラーウォーター(クレンジング水)のパイオニアとなったビオデルマは、今日、フランス国内において皮膚科医が処方するスキンケア製品、および薬局で販売されるスキンケア製品のトップブランドとなりました*。


ということで、世界で2秒に1本売れている水クレンジングがこれ、日本でもクレンジングウォーターと言えばビオデルマSensibio(サンシビオ)というぐらい浸透している、ブランドの顔ともいうべき非常に有名なアイテムです。


サンシビオ エイチツーオー


ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー片手ポンプ

サンシビオ H2O は、皮膚科学に基づいて作られた初めてのミセルウォーターで、肌によくなじみます。ミセルの構成成分、皮膚の細胞膜のリン脂質に類似した脂肪酸エステルが、ハイドロリピディックフィルム(皮脂膜)の生成を促します。


使い方はコットンに含ませて拭く、という作業をコットンに汚れがつかなくなるまで繰り返すだけ。その後洗顔も不要でそのまま化粧水塗れます。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー片手プッシュポンプ

メイク落ちに関しては、強力なウォータープルーフタイプはやはり落ちないので、そういうメイクをしている時はポイントメイク落としと併用することになるのですが、そうでなかったら大判コットン2枚ぐらいで綺麗に落ちます。上にも書いたけど、拭いた後ベタつきがないので、その後洗い流さなくていいのがすごく便利。欧州は日本と水質が違って水で洗い流す洗顔は向いていないので、その分こういう水を使わないクレンジングが発達しています。

以前何年か、肌がかぶれて使えるコスメがなかなか無かった時があったのですが、これは大丈夫でした。なので本当に低刺激だと思う。素肌の組成に近い成分で低刺激を追及しているとのこと。

新しく出たボトルは、口の所が違います。

片手ポンプ

これまでのボトルは普通に上に穴があいていてひっくり返してコットンに含ませるタイプだったのですが(写真 右)、新しく出たのは「片手プッシュポンプ」、ひっくり返さずに上からコットン押し付けてプッシュすればいいので、片手だけでお手入れできます。片手プッシュポンプが出ているのは今のところ500mlだけなのかな?

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー片手ポンプ

もともと忙しくてメイクを落とすのが面倒な日なんかにとても便利なタイプのクレンジングなのですが、それがプッシュポンプで片手で手軽にできるとなると、さらに忙しい時に使いやすく。中身は変わっていませんがこの改良はとても嬉しい。今後もこれは使い続けます。



 
       
 
         
関連記事

 クレンジング,フランスコスメ,