トラベルブロガーmugiの大人女子旅ブログ「旅行鞄にクリスティ」

トラベルライター兼フォトグラファーによるラグジュアリー女子旅、ウェルネス旅行と美容の口コミレポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる現実逃避ブログです。当ブログはプロモーションを含みます。


ロフコス(LOFCOS)ネイルカラーの「いちじく」と「うぐいす」

※当ブログはプロモーションを含みます


最近良く塗っているネイルはこれ、 LOFCOS(ロフコス)のネイルカラーです。私は2色持っています。

LOFCOS(ロフコス)iconとは、LOFT(ロフト)のオリジナルコスメブランドです。でも単なる雑貨店のコスメには留まらず、「肌につけるものはナチュラル成分なものがいいけれど、カラーアイテムはトレンドを重視したい」という要望に応えて、アイメイクはエクセル、ネイルカラーは伊勢半、そしてベースメイクはあのミネラルメイクブランドMiMCと共同開発した本格的なものなのです。MiMCですと!?

MiMCでファンデーションを買うとなると6000円越えですが、ロフコスなら3000円か…と思わず考えてしまいますね(もちろん中身は全く同じものというわけではないですが)。

LOFCOS(ロフコス) ロフト コスメフェスティバル

LOFCOS(ロフコス) コスメ一覧icon

ということでロフコスの中でも特にベースメイクに喰いついてロフトのコスメフェスティバルへ行ったのですが、実際に見るとつい色物に目が行ってしまいました。特にネイル。だって色のラインナップが良いのだもの。

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー

ネイルカラー:12色(製造元:株式会社伊勢半)

見た目まんまアディクションですがw 全体的にちょっとくすんだ格好良いイメージの色が揃っています。

しかも名前が素敵なんですよ。「こんぺいとう」とか「あかね」とか、全部ひらがなの和名なのです。これは思わず名前で選びたくなってしまう。ロフトの方に聞いたところ、きんもくせいiconが一番人気色なんだとか。

ということで2色ほど手に入れてきました。

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー 002いちじく うぐいす

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー 各1,200円
002 いちじくicon
008 うぐいすicon

自分で選んだ「いちじく」と、お土産でもらった「うぐいす」の2色。

平筆なので塗りやすい。どちらもクリーミーな感じのテクスチャーで、乾きはどちらかというと早目です。艶も結構ある。というか、すっごいツヤツヤというわけではないですが、時間がたっても曇りにくい気がする

実際に塗るとこんな感じです。



LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー いちじく


LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー 002いちじく スウォッチ

少し灰色がかってるような、ちょっとくすんだピンクです。ロフコスのカラーラインナップをみて、どうせなら珍しい色にしようかなと迷いましたが、テスターを塗ってみたらイチジクが可愛くてかわいくてこれに即決。

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー 002いちじく

そんなに珍しい色ではない? でも指が綺麗に見える気がする。


LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー うぐいす


ロフコスネイル うぐいす スウォッチ

2つめのウグイスは、お土産で貰ったものです。私はブルーグレー系のネイルは好きで、普段から良く塗っています。なので似た感じのこの色もボトルで見た時は好みの色だと思ったのですが、実際に塗ってみたら思いのほか微妙だ…と初めは思いました。

グレーにグリーンが入るとなんか淀んだ沼の様であまり綺麗な色ではないなと。ちょうど着ていた服がヒラッヒラした雰囲気だったのもあり、なんか似合わなかったんですよね。

でもたまたまオフホワイトやきなり系の色と映っている写真を見たら、意外と好みの色合わせで。

フジフイルムネットプリントサービス オリジナル写真トートバッグ

GILT購入品

このワンピースは、この間GILTギルト)のセールで半額で買ったthree dotsのです。あっちの記事でも書きましたが、これにピンク等の爪を塗ると結構なマダム感が醸し出されてしまい。でも「うぐいす」を合わせるといい具合に緩和されたので、それ以来この色も気に入ってしょっちゅう使うように。



ちなみに私はコスメでも服でも、色を選ぶときにパーソナルカラーとかは気にしていません。以前診断を受けたところ、「どれでもいい」と言われたのでw あえて言うなら春か夏(どっちか忘れました)だけれども、でも秋でも冬でもどれでもOKみたいな感じでした。おそらく色んなシーズンの特徴がちょっとずつ混ざっていて、 どのシーズンの典型からも外れているんでしょうね。

何合わせてもそれなりにいけるけど、これといってものすごく合うものはない、ということなのでしょう。実際どの系統のドレープかけてもらっても全く顔色の違いを感じなかったし、先生も他の受講者も首をひねっていたので、そんなに色による影響を受けないタイプなのだと思う。

LOFCOS(ロフコス) ネイルカラー うぐいす

デパートのカルチャースクールの講座で、診断してくれた方はそれなりに有名な人のようだったので、質の悪い人にあたったということではないと思います。パーソナルカラー診断を生業にしてるのに、無理やり「誰でも色によってこんなに変わるんですよ、パーソナルカラーで色を選ばないのはお洒落じゃない、損してますよ!」的な押しつけをして来なかったという点から見て、公平な診断をしてくれる人だったのではないかとは思っている。

と言いつつ、セカンドオピニオン的な感じでまた他の方の診断を受けてみたいとチラッと思ったりもしますが、2万払ってまた「どれでもいい」だと泣けるので(かといって似合う度合いにあまり差がないのに無理やりどれかの季節にあてはめられても参考にもなりませんが)、このままパーソナルカラーは気にせず好き嫌いだけで選んでいきます。

ロフコスネイル アディクション

どさくさに紛れてアディクションと並べてみるw アディクションよりは、一回り小さいですね。


どちらのネイルもとっても気に入っています。上にも書いたけど、ネイルが曇りにくいところが特に好き。カラーのラインナップも好みなので、他の色も集めようと思っています。

LOFCOS(ロフコス) コスメ一覧icon

 
       
 
         
関連記事

 ネイル,