旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


春に速攻完売したニューヨーカーのおとなパーカが販売開始、すでに在庫僅か! ―良いパーカーは肩で着る



そろそろ春に行ったニューヨーカーの展示会でオーダーしたニットが届く頃だな…。と思い出し、ふとその展示会で見て目を付けていた「大人パーカ」はいつ販売開始なんだろうとオンラインショップをチェックしてみたところ、すでに販売開始になっていました!

しかもすでにほぼ全サイズ残り僅か。これ、今年の2月に発売してあっという間に完売した大人気パーカーの秋色バージョンです。

おとなパーカ

【秋新作】おとなパーカ カラー:2色(ダークグレー、ブラウン)

写真見てもわかるかと思いますが、胴回りのすっきりしたボックスシルエットがシンプルだけれども恰好良い。これ、脇線がないのでもたつかないんですよ。

しかもよくあるカンガルーポケットではなく、片玉縁ポケットになっているのでシャープな印象。ファストブランド系の安いパーカーはこの辺がタルッとしているので、着て並ぶと質が違うのが見た目ではっきりわかります。パーカーみたいなベーシックアイテムは着ている人が多いので、人が集まった時に品質の差がわかりやすいのが怖いところ。



ベーシックアイテム程良いものを選べとはよく言われますが、質の高いものはデイリーに着ても長持ちするので長い目で見るとコスパが良いというだけでなく、安物だとバレやすいという理由もありますね。

おとなパーカ

フードの所も立体的な造りになっています。しかもフードがテロッと後ろに垂れずきちんと肩に乗る設計になっている。これはパターンにこだわりのある国内メーカー「精巧」の技術協力のもとに、シルエットにこだわってつくったから。

「良いジャケットは肩で着る」というコンセプトの元に素材に合わせた設計・縫製仕様を考案している、というところが、いかにも上質なトラッドを作り続けているニューヨーカーらしい。パーカーも肩で着るのね…!

おとなパーカ

私の写真では伝わらないかもしれませんが、実際見るとプチプラブランドのパーカーとは全然違います。生地の生産から縫製まですべて日本国内での生産。

ちなみに、コートのインナーとして着ても首周りがもたつかないよう設計されているんですよ。パーカというとシンプルでベーシックな印象ですが、これはかなり考えらえて作りあげられています。

ベーシックなアイテムには質の良いものを着たいという大人向けのパーカー。とにかく着た時のシルエットが大人っぽい。

このカラーは売り切れ後は再販はされないと思うので、狙っていた方は急いだほうが良いと思います。

NEWYORKER公式通販[NY.online]
【秋新作】おとなパーカ

※※追記※※
12/8よりおとなパーカ春バージョンの予約が開始するようです!


またまた完売必至と予想されていますね。このシリーズ、ほんと出たらあっという間に品薄になるので、狙っている方は早めの予約をお勧めします。

シーズンごとのパーカの詳細、および予約はこちらのページ参照
※※追記ここまで※※



 
       
 
         
関連記事