旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


焼かない焼肉屋『29ON(ニクオン)』表参道店に行ってきました【完全会員制】



もうだ~いぶ前のことになるのですが29ONという会員制のレストランに行ってきました。これはもちろん私が会員なわけはなく、招待してもらったものです。利用できるのは会員の人とそのお連れの人のみということで、詳しい住所は非公開だそう。世の中にはそんなお店があるのね…。


焼かない焼肉屋『29ON』


『29ON』は、完全会員制の焼かない焼肉屋。”焼かない”というのは何も生肉を提供するわけではありません。タンパク質が凝固する温度に着目した「低温調理」という方法で、凝固しないギリギリの温度で湯煎しているのです。この温度と時間は、肉の種類・部位によってそれぞれ最適なものを見つけ調理しているとのことで、かなり手間がかかっています。

なので通常の焼肉屋さんのように目の前で自分で鉄板で焼いたりせず、美味しく食べられる状態に仕上げた状態で、コース料理のような形で提供されます。コースとは言ってもナイフフォークではなく、お箸で気取らない雰囲気。

29ONは本店と、代官山、新宿、池袋等何店舗かあるようです。拡大のたびに会員を募集しているのですが、その度にあっという間に売り切れる人気店というので名前だけは聞いていて、実は結構前から気になっており。今回行ったのは表参道店、他のお店に比べて肉のグレードが高いとのこと。



表参道お任せコース


ということで、表参道某所へ。個室に通してもらいました。食事のメニューは「表参道おまかせコース7000円」のみ。

『29ON(ニクオン)』表参道店 日本酒

普段はお酒を飲まないのですが、せっかくなので飲み放題コース(3000円)を付けてワインでも頼もうか…と話していたところ、給仕して頂いた方によると実は29ONの低温調理のお肉は日本酒にぴったりとのこと。私たちは誰も日本酒に詳しくないので完全にお任せして、出てくる各料理に合わせておすすめのものを出してもらうことにしました。最初は、たしか「亜麻猫」というお酒だったかな?

さて表参道おまかせコースは時期によって内容が変わってくるようで、私たちの行った時は、まず初めは和牛のササミを浮かべたミネストローネから。

『29ON(ニクオン)』表参道店 和牛のササミ ミネストローネ

スープにどーんと肉がw ちょっと笑ってしまうけれど美味しいです。

29onカプレーゼ、イチボ
29onカプレーゼ、イチボ

イチボ、というのは牛の臀部の先っぽのほうにある、極少量しかとれない貴重な部位のお肉。ランプと呼ばれる部位の内、柔らかい部分を特に切り出したものだそうです。

『29ON(ニクオン)』表参道店 フェタチーズとすいかのカプレーゼ
フェタチーズとすいかのカプレーゼ

可愛い。さすがにこれにはお肉は使われていない…と思う。お肉が入っていなかったのはこれとデザートのみで、あとはひたすらお肉のフルコースですよ!

『29ON(ニクオン)』表参道店 厚切り鴨肉のベリーソース
厚切り鴨肉のベリーソース

鴨大好きなんです!出てくるのは牛肉だけではないのね。

『29ON(ニクオン)』表参道店

早々とお酒は終了し、ジュースに切り替える人。やっぱりお酒、量は飲めないw

そして今回のコースの中でも特に美味しかったのが、これ!牡蠣のグラタン仕立て、ゴルゴンゾーラ、肩三角 。

牡蠣のグラタン仕立て ゴルゴンゾーラと肩三角

牡蠣と牛肉ってどうなんだ、何でも載せればいいってもんじゃないわ、牡蠣は牡蠣だけで食べたほうがおいしいに決まっているだろう!と思いながら食べたらこれがほんと美味しかった。牡蠣もチーズも肉も口に入れた瞬間にとろける味わいでもうもう!思い出すだけでまた食べたい。

ゴルゴンゾーラと肩三角

この牡蠣もすごく大きいんですよ。手に持つとこんな。

牡蠣のグラタン仕立て ゴルゴンゾーラと肩三角 ランズエンド ウォッシャブルリネントップス
トップス:ランズエンド ウォッシャブル・リネン・プルオーバー/無地/半袖icon

こんなボケボケの写真しかなくて申し訳ないですが。そして半袖を着ているというので、どんだけ前の記事をあげているかがバレバレですね。半年遅れは当たり前になりつつあるこのブログおくれ癖を何とかしたい。年末辺りからブログの大掃除と名付けて、書くだけ書いてアップしていなかった去年の記事をずっと上げ続けております…。ちなみにこの時に着ている服はLANDS' END(ランズエンド)iconのウォッシャブルリネン。

ランズエンドのウォッシャブルリネン

これも去年ほんと良く着ました。たしか去年の夏一番着た服としてブログでも紹介したと思う。多分今年も発売されるだろうから、このシリーズはまた買おう。

ランズエンドのウォッシャブル・リネン特集icon

そんなことはさておきお食事に戻って、しかしこの辺でかなりおなかいっぱいです。通常のコース料理のように、魚料理が来たらメインに入ってきた、みたいな目安がなくひたすら肉肉…なので、これがコースの何合目まで来たのかわからずw かなり限界が見えてきたわ。

口直しのマリネに、みょうがの冷製パスタ

みょうがの冷製パスタ

みょうがも大好き。パスタにするとこんなに美味しいのね。しかしここでパスタか…。ということはメインはこれからなの…!?

みょうがの冷製パスタ

冷製パスタにガラスの器が涼し気…という記事を冬に上げる。

お次はカイノミのニクアパッツァ。

カイノミのニクアパッツァ

美味しかったと思うけど、お腹がいっぱいで記憶がない。しかしお野菜がたっぷり出てきた。最後は軽めに…?

チーズフォンデュ カイノミ、ヒレ、お野菜

と思っていたら、もちろんお肉ドーン!

チーズフォンデュ カイノミ、ヒレ、お野菜

チーズフォンデュ カイノミ、ヒレ、お野菜

しかもチーズフォンデュですよ。このラストを飾るのにぴったりなボリューム。しかもしかもつけるタレが3種類あって、そのうちの一つが生の”ウニ”そのままw これはもう食べるしかない。あっさりと柔らかいお肉に、とろけるウニが合わさって非常に美味しい。でもほんと限界。

最後に何かおかわりしたいものはございますかと聞かれて、みんな思わず顔を全力で横に振ったよね。最後は、あっさり柑橘系のシャーベット。

シャーベット

完食!

お肉のみのコースと聞いていたので、かなりコッテリしていてしつこいのではないかと恐る恐る来てみましたが、ものすごいボリュームにはおののきながらも、最初から最後まで美味しく頂きました。しかしかなりお腹を空かせて行ったつもりでしたが、かなりの強敵でしたわw

なかなか行けるお店ではないけれども、また機会があれば行ってみたいです。


高級レストランの予約は、一休.comレストランで・・・。


 
       
 
         
関連記事