旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で心躍るもの・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです


コントワーデコトニエのハロウィン対応秋色ワンピース届きました―CURCUMAプリントドレス




見て見て~!とつい言いたくなるとっても可愛い秋色ワンピースは、大好きなコントワー・デ・コトニエ(Comptoir des Cotonniers)iconで秋冬に展開しているCURCUMAプリントシリーズのドレスです。可愛いでしょう~。

毎シーズン発売されるコトニエの服の中でも、特に楽しみにしているのがプリントワンピース。日本のブランドではあまり見当たらない独特の雰囲気があって、素敵なんですよ。そうそう、コントワーデコトニエはフランスのブランドです。手の届くフレンチシック、手の届くラグジュアリーブランド、そんなイメージで、普段から取り入れながらも大事に長く長く着たい、そんな服が見つかるお店。

今年の秋冬は特に、どことなくレトロでクラシックで私好みのプリント物がどさっと出てきました。

コントワーデコトニエ2017秋冬展示会


非常に目移りするラインナップですが、その中でもクルクマはかなりおしゃれ感を放ち目立っていたシリーズ。ワンピースの他に、スカートにブラウス、ストールが出ています。

CURCUMAプリントシリーズ一覧icon

ボーダーニット 10月

カッコイイでしょう?しかも女らしい。…しかしこの柄はクルクマなのだろうか?

コントワーデコトニエCURCUMAプリント

クルクマってたしかぷっくり大きなピンクの花だったような。かなりデフォルメされているようです、芸術の秋ですからね。色味も秋らしく渋く落ち着いたカラーになりつつ、大きな柄がドラマチックな、すごく印象的なシリーズです。

確かこのクルクマプリントシリーズをはじめとする10月あたりに発売になるコトニエの新作は、チェコとかの中央ヨーロッパあたりをイメージしたものと聞いたような気がします。


素敵…。言われてみれば、そのあたりの茶色い屋根と石畳のクラシカルな街並みが似合いそうな、大人っぽい雰囲気がありますね。



実際に着てみるとこんな感じ。靴は買ったばかりなので土足じゃないよ!

CURCUMAプリントドレス着用画像

【COMPTOIR DES COTONNIERS】CURCUMAプリントドレス ¥20,000

サイズ36着用。私は身長157cmで、ふくらはぎにかかるあたり。ベルトは共布で縛るタイプなので、着ていて楽です。ウエストをベルトでキュッと閉めると、長めの丈がフワッと広がるのところが女性らしい。

そしてヒラヒラとした袖が二の腕の気になるところにかかって、いい具合に隠してくれているところも良し。

CURCUMAプリントドレス着用画像

その分、脇の所は大きめに開いているので、1枚で着るのではなく何か羽織るか、下にインナーを着たほうが安心だと思います。

これだけ大きな柄が全面に入っていて、しかもウエストを縛るタイプだとかなりカジュアル感が出そうなものですが、これはなぜか上品な感じに着れるところがコトニエらしい。色が落ち着いているというのもありますが、コントワー・デ・コトニエのワンピースは全般的にどことなくお嬢さんっぽさがある気がする。



カーディガン:Private Grace【Joint Space】

ベーシックな黒、ベージュ、茶色は文句なく合います。

また、よく「色合わせに迷ったら柄に使われている色を合わせればいい」と聞くように、いろんな色が入った柄物なので割となんでも合わせやすい。青みがかった緑の濃淡に、マスタードイエローにオレンジにアイボリー。私は持っていないけれどマスタードイエローの上着とか合わせるとなんか今年っぽい気がする。

そして柄に入っていない色でも結構合うんですよ。秋色なカラーなら何でも受け止める色味ですね。ボルドーとか―

CURCUMAプリントドレス着用画像

カーディガン:Private Grace【Joint Space】

こういうモフッとしたニット↓も。ベルトを外してストンとさせて合わせると、ナチュラルな感じに。

CURCUMAプリントドレス着用画像

いろいろ組み合わせがいがあるので着ていて楽しいです。

何の気なしに今マイブームの赤のベルト合わせたら、何かレトロな感じになりました。昔の映画に出てきそうなフィットアンドフレアなシルエットで、50年代風とか手袋とかでパーティ仕様のコーディネートもできそうね。

CURCUMAプリントワンピースハロウィンパーティーコーディネート

緑と赤とゴールドで一人クリスマスですな。いや、その前にハロウィンにちょうどいいのではないだろうか。ということで、私はこれでハロウィンパーティーに行くわ~ん、そんな予定は全くないのだけど。
 
なお、この服は直立している時よりも動いた時の方が数段可愛いと思います。先日コトニエの服を買うべく、リサーチとしてインスタグラムを眺めていたら、外国の方がこのシリーズのスカートをはいて裾をヒラヒラ揺らしていた動画をあげていたんですよ。(コントワー・デ・コトニエは海外でも人気なので、インスタで英語タグ #comptoirdescotonniers で検索するといろいろコーディネートが見られます)。

ちょっと画質が悪かったので転載はしませんが、ヒラヒラさせたくなるのもわかる気がする。

コントワーデコトニエCURCUMAプリント

とろみのある素材で、吸い付くような手触りと、テロっとした落ち感が素敵なのです。長めの丈でドレープがきれいに出るのもあって、揺れた時にきれいなのかも。

素材はレーヨン 100%。ですが家で手洗いできます。これ大事。どんなに可愛くても家で洗えないとなかな着なくなってしまうよね。これは家で洗えるし、着ていて楽ちんだし、何より着ると気分が上がるので、ガンガン着ていくわ。

そしてこのワンピースのほかにもう一着と―

コントワー・デ・コトニエ カシミヤニットドレス
コントワー・デ・コトニエ カシミヤニットドレスicon


あと試着してから買おうと思っているダウンicon↓があるのですが、これはまた後程アップします。この秋冬のコトニエは特に可愛いものが多くて困るわ。

【関連エントリー】

【コントワー・デ・コトニエのマドモアゼル・プリュム】ダウン嫌いの人にもおすすめ!畳めてリバーシブルで、しかもパリジェンヌも認めるスタイリッシュダウン - ファッション

私が今一番好きな洋服のブランドは、何度も何度も書いていますがコントワー・デ・コトニエ。その秋冬の新作の中で、一番発売を楽しみにしていたのがこのダウンです。私はこれまでダウン苦手だったんですが、それなのに9月末ぐらいからネットショップに張り付くようにチェックして、発売開始になって速攻実店舗に行って買ってきたぐらい、発売を楽しみにしていました。これは―パリジェンヌも認め...


ちなみに上の写真で首に巻いているのはコトニエのマスコット犬レオン君のスカーフ。レオン君が上下ひっくり返っているように見えるは気のせいです。今コントワー・デ・コトニエで「美しいニットコレクション」なるものをやっていて、32,400円以上買うと貰える。15日までなので、まとめ買いするなら今ですな。

コントワーデコトニエ 秋冬ワンピース

しかしこのドレス、着て動いた時の気分が高揚する感じは、なかなか写真にはおさめられませんね。店頭でこれを見かけたら、ぜひ試着してみてください!

【コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト】icon
CURCUMAプリントドレスicon

ブランド詳細
ブランド名Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)
創業1995年(フランス)
日本上陸2006年
公式サイトコントワー・デ・コトニエ 公式通販サイトicon

 
       
 
         
関連記事

 コントワー・デ・コトニエ,