旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


アガサ・クリスティーの電子書籍が半額になっています&早川書房で「カフェ・オリエント急行の殺人」オープン中


オリエント急行 車内

ちょっと前からなのですが、アガサ・クリスティーの電子書籍が期間限定で半額になっています。「クリスマスにはクリスティを」を合言葉に毎年クリスマスに新作が発表されていたのと、そして先日公開になったオリエント急行殺人事件の盛り上がりにあわせて、ということでしょうかね。Amazonをチェックしてみると―



確かに半額に。楽天も半額でした。



アガサクリスティ作品に、名探偵ポアロシリーズの公式な続篇であるソフィー・ハナの『モノグラム殺人事件』『閉じられた棺』も含まれた103点が対象とのこと。この2つ、すごい気になってはいたけど正規の値段だとちょっと買う気がしなかったので、この機に読んでみようかな…。セールは来年1月5日までの期間限定です。電子書籍のみで文庫本は普通の値段なので、お間違えなく。


ちょうどいいのでついでにこっちもお知らせ。早川書房1階「カフェ・クリスティ」では映画「オリエント急行殺人事件」の公開に合わせて、12月8日(金)より「カフェ・オリエント急行の殺人」を開店しているようです。




豪華列車の食堂車をイメージして白いテーブルクロスで統一した店内には、話題のケネス・ブラナー版に加え、1974年のシドニー・ルメット版、デイヴィッド・スーシェ版のポスターも展示。ガラス面には、各国の『オリエント急行の殺人』の表紙で機関車を再現しました。

料理はひげのパンケーキ、イニシャルHのパフェ、灰色の脳細胞入りポークシチュー、チキンソテーオリエント風などどれも逸品ぞろい。飲み物は各種アルコール、ソフトドリンクのほか、ポアロ、ラチェットなど登場人物の国籍別にオリジナルカクテルを考案しました。
引用元:hayakawa-online


灰色の脳細胞入りポークシチュー…。

今回もクイズがあったり、ステッキ持って写真取れたりするようですね。ちなみに前のカフェ・ポワロの時の店内はこんな感じでした。

カフェポワロ

カフェ・オリエント急行の殺人
期間:2017年12月8日(金)~2018年1月26日(金)
営業時間
平日 15:00~22:00(ラストオーダー21時)
土曜日 11:00~16:00(ラストオーダー15時)
日曜・祝日休催

私はこれまで、「カフェ・クリスティ」で行われた限定企画はポワロカフェにキッチン ミス・マープルと行ってきたので、今回も時間を見つけて行こうと思っています。ちなみに下の写真はその時のではなく、ラリック美術館で本物のオリエント急行に乗ってお茶してきたときのものです。

オリエント急行 ラリック美術館 ティーセット

こっちも 映画『オリエント急行殺人事件』タイアップ企画で、パネル展&オリジナルメニューを展開。ちょっと前まで、展示の為に中でアフタヌーンティーはできなくなっていましたが、どうやら今は中でのアフタヌーンティーができるようですね。2018年01月31日まで。こっちもまた行ってみたいけど、期間中は無理そうだわ。


 
       
 
         
関連記事