旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


アルガンオイルと言えばこれ!メルヴィータのビオオイル アルガンオイル使ってみました



スキンケアの中で、特に秋冬になるとグッと重要度の増すアイテムの一つがオイル。私はオイル美容が好きなので1年じゅうスキンケアに取り入れていますが、特に秋冬になると使用量が増大、個人的にスキンケアにおいて欠かせないアイテムです。

しかし日本での一般的なスキンケアステップとなると、「化粧水+乳液」という組み合わせになるのでしょうか。オイルは使わないという人も結構いるような気もします。人によっては馴染みなく特に取り入れるきっかけがないアイテムかもしれませんが、

  • その時の乾燥度・肌の調子に合わせて使用量を自分で調節しやすい

  • 普段のスキンケアのステップの中に足せばよいので、気に入って使っている他のスキンケアアイテムの使用をやめる必要がない

こういった理由から、とても手軽に保湿ケアができて個人的に好きなアイテムです。

私はケミカルのスキンケアもオーガニックもどちらも好きですが、せっかく乳液やクリームと違って乳化する必要がないので界面活性剤が入っていないというオイルの利点を活かすなら、やはりオーガニックのものを選びたい。

そう思ってオーガニックのオイルを探していると、雑誌やSNSで結構な割合で目にするのがこのメルヴィータのビオオイル アルガンオイル。アルガンオイルの中ではもしかしたら日本で一番人気なのではないかな。

そんな感じずっと気になっていたこのオイルをやっと使うことができたので、ご紹介します!

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル



メルヴィータについて


ラテン語で”花の蜜の力”という意味の言葉をブランド名に掲げるMelvita(メルヴィータ)は、フランス発のオーガニックコスメブランドです。

“アルガンオイル”をはじめとするオイル美容のパイオニアであると同時に、世界中の化粧品で初めてオーガニック認証であるエコサートを取得した企業の1つ。ほぼすべての製品にオーガニック認証を取得しています。

Melvita(メルヴィータ)公式オンラインショップ



このメルヴィータの人気ナンバー1アイテムが、アルガンオイルです。


アルガンオイルとは


アルガンオイルというは、モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルで、公式HPによると以下の様な特徴があるとのこと。

  • 保水力に富む
    別名「神の恵みの木」と呼ばれる驚異の生命力と貯水力に富んだアルガンツリーの実から採れる希少な保水力に富んだオイルは、洗顔後すぐの肌に使うと、その後のお手入れのうるおいをたっぷり抱え込むための土台へと整えます。

  • エイジングケアに
    オレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富。肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透。キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導きます。


こういった点から、特に保湿や年齢に応じたエイジングケアを気にかける人に支持されているようです。


メルヴィータのビオオイル アルガンオイルの特徴


数年ほど前から日本でも名が知られるようになったアルガンオイルは、様々なブランドからスキンケアからヘアケアまでいろいろなアイテムが出ていますが、中でも有名なのがメルヴィータのビオオイル アルガンオイル。

「アルガンオイル」と聞いてまず頭に思い浮かべる人が多いのが、このオイルではないでしょうか。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル
50mL 3,500円(税込3,780円)

洗顔後すぐの肌に使うことで、保水力に富んだアルガンオイルが化粧水・クリームのうるおいをギュッと抱え込むブースターの役割をし、驚くほどモチモチの美肌へ導きます。

アルガンオイルに含まれるオレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分が、キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにもアプローチします。



アルガンオイルの代名詞的存在


アルガンオイルで検索すればほぼトップに出てくるブランドであり、またアットコスメでアルガンオイルのフェイスオイルで断トツの口コミ件数があるもがこのメルヴィータ。

正確な販売量や統計的なことは分りませんが、やはり周りでもアルガンオイルというとこれを使っている人が多い印象で、アルガンオイルの代名詞存在だと思います。アルガンオイルの中では日本で一番人気と言っても過言ではないかも。

オイル美容のパイオニアであるメルヴィータの人気ナンバーワン商品であり、発売以来20年以上のロングセラーになっています。


オーガニックのW認証を取得


このアルガンオイルは自然由来成分100% 、オーガニック成分100%。メルヴィータが採取するアルガンツリーは、様々な汚染源から遠く離れオーガニック認証を受けた2,000ヘクタールにも及ぶ森で栽培されおり、低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけを使用しています。

着色料や防腐剤などの化学物質を一切使用しておらず、非焙煎、非脱臭の品質の高いアルガンオイルです。

オーガニック認証

世界で信頼されている有機認証機関「エコサート」の認証、そして「コスメビオ」認証マークを取得しています。


比較的コストパフォーマンスがよい


そして嬉しい特徴がこれ。

メルヴィータ  アルガンオイル

50mlも入って3,500円とお手頃価格なのです。

探せば、他ブランドからもっとプチプラのアルガンオイルも出ていますが、混ぜ物があったりオーガニック認証を受けていない”なんちゃってオーガニック”だったりと、顔に使うのはちょっとためらわれる品質。

メルヴィータのはものすごい安いというわけではありませんが、ちゃんとしたオーガニックにこだわったアルガンオイルを選ぶとなると、この価格でこの品質、コストパフォーマンスはかなり良い部類に入ると個人的に思います。


使い方


さて、では実際に使ってみましょう。使用方法は、公式ではいつものお手入れの最初にアルガンオイルをプラスし、ブースター的に使用することを奨励しています。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 使用感

洗顔後、化粧水をつける前にアルガンオイルを1プッシュ肌になじませるだけ。あとは通常のお手入れを。

ちなみに顔だけでなく、髪などからだ全体にも使えます。


メルヴィータのアルガンオイル使ってみた感想


安心な成分の自然由来のオーガニックのアイテムを使おうとした時に、ネックになるのはやはり使用感ではないでしょうか。

毎日の事となると匂いやベタつき、メイク崩れといった点が気になり、成分に惹かれて買っても結局は使わなくなってしまったオーガニックコスメが私には結構あるのですが、このオイルはその点かなり使いやすいです。


オーガニックオイルにしては使いやすい使用感


まずは香り。鼻先に近づけた時に若干の生っぽい匂いはありますが、気になるほどではなく。ほぼ無臭です。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 使用感

肌になじませると、オーガニックでありがちなまったりとした重さやベタつきも少なめ。ドライオイルのようにサラッと馴染むとまではいきませんがしつこくないオイル感で、その後化粧水を重ねると程よくさっぱりし、モッチリと吸い付くような肌触りに。

その後メイクしても、特にベトついて崩れやすくなると言った印象もなく、デイリーに使いやすいオイルです。


メイクのりが良い


メイクと言えば今の季節、一見潤って見えていても実際は細かく皮がむけているように乾燥している部分があって、ファンデーションを塗るとバッと鱗のように目立ってしまうこと、ないですかね…?

私は結構よくあって、でも忙しい朝にファンデを落としてスキンケアからやり直して…という暇はないので、”あ~っ…”と思いつつそのまま出かけることになり。

でも朝のお手入れにこれをプラスして使うと、皮剥けが現れることもなく化粧の仕上がりがきれいになる。なのでこの時期は特にこのオイルを朝に使うのが気に入っています。オイルはベタついてメイクが崩れることが多いので基本的に私は朝使わないのですが、これは肌馴染みがよいので化粧崩れしやすくなった感じも無く、朝でも使いやすい。

スキンケアの一番最初に顔全体にブースターのように使いつつ、口の周りなどちょっと乾燥する部分にはスキンケアのあとから重ねたりして、保湿力を調整しています。


オイルにありがちなスポイト式容器ではない


そして個人的に嬉しい特徴がこの容器。スポイト式ではなく、プッシュ式なのです。

メルヴィータ  アルガンオイル

通常、オイルの容器はスポイトタイプが多いですよね。スポイトタイプは、見た目にもいかにもオイル使っているという雰囲気が出てそこは好きなのですが、なんせ使い勝手が悪い。

急いでいる時に蓋を回して開けてスポイトで吸い取って1.2滴…とかやっていると面倒だし、最悪なのが倒し易い! 急いでいるとスポイトの先や腕がふと瓶にあたって、半分以上残っていたのにどばーっとぶちまけてしまったということが何回かあります。勿体ないし、床がすごいことに。

せっかくコスパの良いオイルを選んでも、こぼしたら意味なくなってしまう。

これはプッシュ式なので、1回の適量を取るのも早いし、倒したって安心。忙しい時にまず手が伸びるオイルですね。



全体的にバランス良し!


しばらく使ってみたこれらの感想を一言でまとめると、オーガニックながら日常的に使いやすいオイルです。

これを使ってしわがなくなるとか劇的に肌が変わるというわけではありませんが、保湿力も申し分なく、価格面でも使用感の面でも、デイリー使いにぴったり。オイル慣れしていない人でも、このオイルなら比較的取り入れやすいのではないかな。

アルガンオイル

ドライオイルほどのサラッと感はない為、オイルの重さが苦手でちょっとでももったりするのは苦手という人には向かないかもしれません。

でも保湿と使用感、価格、オーガニック品質、それぞれの点においてバランスが取れた、使いやすいオイルだと思います。私はオイル美容が好きなのでいろんなオイルをあれこれ試しているのですが、これは1本常備しておくと便利ですね。

特にオイル美容の良さが実感できるこれからの時期に、試してみるとハマるかも。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

取り扱いショップ
ビオオイル アルガンオイルMelvita(メルヴィータ)公式オンラインショップ
ビオオイル アルガンオイル@cosme shopping




 
       
 
         
関連記事

 オーガニック,オイル,メルヴィータ,