旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


初めてヴェレダ(WELEDA)を使う人におすすめのアイテムとおすすめしないアイテム―どれを使ったらいいか迷ったらこれ



コスメやボディケアを自分で選んで購入し使うようになってから10年以上たちますが、日々あれこれと試しては、一回限りで終わるもの、気に入って何度も何年もリピートするもの、いろいろあります。

コスメは消耗品、毎月何個も買うことになり使ったことや名前すら忘れてしまうものも多々ある中で、初めて使った時を覚えているのはやはり自分にとって特別なブランドなのでしょう。私の場合、そんな十年以上昔の初めて使った時をしっかりと覚えているブランドの一つがWELEDA(ヴェレダ)



私の場合、この初めて買った物の印象がとても良かったのが、その後すんなりとヴェレダにはまっていった要因の一つなのかなとも思います。

しかし、何度かブログにも載せてヴェレダを推している私から見ても、例えば有名なロングセラー商品スキンフードなんかはちょっと独特の使用感で、いくら人気があってもヴェレダやオーガニックコスメを初めて使う人がいきなりこれから始めてしまうのはどうかな、と躊躇してしまうアイテムもあり

いろんなコスメブランドが存在し選択肢の多すぎるこのご時世では、例え良いブランドでも試しに使ってみたアイテムが偶然いまいちだったせいで、本当は自分に合うブランドなのに避けてしまうことも多々あります。

なので人にヴェレダのおすすめを聞かれるたびに、スキンフードを初めて使って、ヴェレダ合わないかも…と避けられてしまうと勿体ないなと思っていました。

WELEDA(ヴェレダ)

それに加えてヴェレダは商品の種類がとても多く、ボディオイルだけでも10種類近く。初めてヴェレダを使ってみようかと、お店での棚にずらっと並んだ瓶の数々を見た人は、きっと何を使っていいか迷ってしまうことも多いでしょう。

長年使っている私もまだ馴染みのないヴェレダアイテムが沢山あって、特にオイルの種類をちょっと勉強をしたいなと思っていたところに、ちょうど先日ヴェレダのセミナーが開催されました。せっかくなので、色々と勉強してくるついでに初めて使う人にもおすすめなアイテムを聞いてきましたよ!

ヴェレダを使ってみたいけれど、商品が沢山ありすぎてどれを選んでいいか迷ってしまう、あるいはオーガニックにあまりなじみがないけれど取りあえずヴェレダを使ってみたいという方がいたら、参考にしてみてください。



私の初めてのヴェレダ


私がヴェレダを初めて使ったのは、中学生あたりの時です。

ヴェレダのヒッポファンのハンドクリームという、ベタつかずかつおしゃれなハンドクリームがあるということで話題になっていて、しかし1000円を超えるハンドクリームというのは学生には高く、ちょっとした憧れの存在のような物でした。

なかなか手が出せずLOFTかどこかのお店に何度か通って、テスターで試しては結構長い間悩み。それでもやっぱり大好きな柑橘系の香りとベタつかない使い心地がすごく良くて、もともと手がすごく荒れやすかったこともあって、思い切って買ったような気がする。

WELEDA(ヴェレダ)
ドライフラワー:日比谷花壇

まだオーガニックコスメが世の中に浸透してないころで、こういうナチュラルなコスメは珍しく。

それまでは私はニベアみたいなドラッグストア売ってる家族と共用で使うハンドクリームみたいのしか使っていなかったので、アルミチューブといかにも外国製なパッケージがとてもおしゃれに感じたんですよね。

そのヒッポファンフルーティ ハンドクリームの使い心地がすごく良く気に入ったのもあって、それからヴェレダは私のボディケアの基本ブランドの一つに。

どの製品もものすごいインパクトのあるもではないけれども、迷ったり比較が面倒だったらとりあえずヴェレダ買っておこう、みたいな感じになっています。

WELEDA(ヴェレダ) 比較感想ブログ

とりあえず家には必ず何かしら、1個とは言わず3個4個とヴェレダがある、そんな状態。

WELEDA(ヴェレダ)公式オンラインショップ


オーガニックの元祖、ヴェレダについて


さて、そんなヴェレダは、ニールズヤードやジュリークといった他のオーガニックコスメよりも何十年も早く、1921年にスイスで誕生したオーガニックブランド。

WELEDA(ヴェレダ) 比較ブログ

ヴェレダを創始者は、いろいろなオーガニックコスメのフィロソフィーの中でも度々出てくるシュタイナー博士。哲学や教育学の分野でも有名ですね。

そしてオーガニックブランドを調べていると良く出てくるバイオダイナミック有機栽培農法というのはそのシュタイナーやが考案したもの、といったように今数多くあるオーガニックブランドの源流の様な存在がヴェレダ、オーガニックコスメはヴェレダから始まったと言われるのはそういった理由なんだそう。

WELEDA(ヴェレダ)

まだ医薬品やコスメの区別のない時代に、植物のチカラを生かし人々の悩みを可決するアイテムを作る会社としてスタート。なので現在の分類では医薬品と化粧品、健康補助食品を扱うブランド、ということになっており、日本ではそのうちの化粧品をメインに取り扱っています。

成り立ちからして単なるコスメブランド、という感じではなく、体をトータルにケアするブランドといった存在なんですね。


初めて使うヴェレダとしておすすめのアイテム


そんな元祖オーガニックともいうべき歴史のあるヴェレダは、いろいろな悩みに合うよう医薬品からコスメまで取り扱うアイテムも様々。

なのでお勧めのアイテムというのは一概には言えないと思いますが、ヴェレダを初めて使う・オーガニックになれていない人にもおすすめできる、わりと万人が好み、心地よくボディケアのできるアイテムを、ヴェレダのトレーナーの方に教えてもらいました。


ヒッポファンのハンドクリーム


まず真っ先に名前が挙がったのが、やはりこれ!私も嵌まるきっかけとなったアイテムなので、個人的な経験からもものすごく納得です。



ヒッポファンフルーティ ハンドクリーム 50mL ¥1,296

「ビタミンと栄養素の宝庫」ともいわれるヒッポファンをキープラントとするハンドクリーム。これの特徴は、何と言ってもベトツキがない! 塗った直後からPCも打てるぐらいの快適さです。なので日中の利用に非常に便利です。

でも保湿力もしっかりあり。ひび割れるぐらいものっすごく荒れている時には向かないかもと思いますが、べとつかず、水で洗ったときのヌルヌルもかなり控えめなので、塗り直しも億劫ではなくこまめにケアするようになるせいか、これを使っている時はそこまで手が荒れにくいんですよね。

香りは人工的な所のない、柑橘系の爽やかな香り。万人に好まれるアイテムだと思います。

ただ1点気になりそうな点は、容器がアルミチューブであること。アルミチューブは昔ながらの雰囲気があってほんと可愛いのですが、やはり使っていると切れてくるし硬いので使い勝手は良くなく。

しかし、アルミチューブの利点は、空気が入らないので劣化しにくいところ。オーガニックで人工的な防腐剤等が入れられないため、質を確保するためにはこの容器は欠かせないようです。


ヴェレダのボディオイル


そしてもう一つのお勧めは、ボディオイル。

WELEDA(ヴェレダ)のボディオイルの比較

オイルは日本でのヴェレダの顔的なアイテムなのかな。お風呂上がりでまだ水分の残った肌に、少し少な目かなと思うぐらいの量を、温めながら刷り込んで使います。

各オイルの比較については、また後程詳しく記事を書こうと思いますが、日本で一番人気なのはボディラインを気にする人向けのホワイトバーチ ボディオイル、そしてヨーロッパでのナンバーワンはアルニカ マッサージオイル。しかしアルニカはちょっと使用感が重め。やはり初めて使う人には軽めのオイルがおすすめとのこと。

軽いオイルというとシトラス オイル等いろいろありますが、とくにおすすめとあげられたのが、これ↓でした。


カレンドラマッサージオイル


カレンドラマッサージオイル

カレンドラ マッサージオイル 100mL ¥2,808(税込)

デリケートな肌に使えるカレンドラ マッサージオイル。カレンドラは保湿・保護・肌あれ防止効果に優れ、ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられてきた植物。なので皆に使いやすい優しいオイルになっています(ただし、キク科のアレルギーのある人は使えません)。

カレンドラマッサージオイル テクスチャー

このオイルはキャンディのような甘酸っぱい香りがするところも人気の一つ。この使用感に加え、価格も100mLで2,808円と手ごろなので、ボディオイルを初めて使う人、またヴェレダを初めて使う人の入り口的アイテムとしてぴったりです。


ザクロオイル


オイルの中でもう一つおすすめなのが、ザクロオイル。

WELEDA(ヴェレダ)ザクロボディオイル

ざくろ オイル 100mL ¥4,860(税込)

これはエイジングケアぴったりな、ハリツヤ肌へ導くプレミアムなオイルなのですが、これのさらに素晴らしいところが香り。このザクロオイルだけは調香師による香りなのだそう。言われてみれば、口コミを見てもこの香りを絶賛するものが多いです。

スパイシーでちょっと色っぽい香り。他のオイルも人工的な所が無くナチュラルな心地よい香りがするのですが、これはもうちょっと深みがあって女性らしい香りで、優雅なボディケアタイムを楽しめます。

ハリのある肌へ導く贅沢なオイルなので、やはり価格も高め。これまでボディケアには質も香りも重視してきた大人の女性におすすめ。

以上、3つがファーストヴェレダとしてもおすすめのアイテムです。ちなみに、実は歯磨き粉(ソルトハーブ)も個人的にはお勧めなのですが、ヴェレダのコスメ何か使いたい、という人のニーズからはちょっと外れるかなと思ってこの記事からは省きました。でもすごく良いので別記事で紹介します。



初めて使う人にはすすめないアイテム


逆に、これは個人的な意見ですが、ヴェレダを初めて使う、あるいはオーガニックにはあまりなじみがないという人には向かないと思うのが、大人気の集中保湿クリーム、スキンフードです。

ヴェレダ スキンフード

スキンフード 30mL ¥1,512
(トレイ:ブラススタンドトレー ワイド

体に顔に髪に、マルチに使える万能クリーム。1926年に発売され、世界中で30秒に1本売れている、家庭に1個という感じで常備されるような世界的なロングセラー商品。

農業従事者のあかぎれをケアしようというところから始まったアイテムなので、かなりコッテリとして重いテクスチャーです。知名度も抜群なので、初めてヴェレダ使う時にまずはこれから手にとる方もいるかと思いますが、これまでボディケアコスメに優雅なイメージをもってケアしてきた人が使うと使いづらいと感じると思います。

コッテリして伸びが良くないので、ごく少量を手で温め、刷り込む感じ。付け過ぎるとベタつくし、広範囲に塗るのは時間がかかる。マルチに使える点やその重さから、ニベアに似た使用感を思い浮かべてもらえば近いかも(成分は全然違いますが)しれません。ニベアの質感もかなり好き嫌いが分かれますよね。

ヴェレダ スキンフード テクスチャー

ただこれだけ売れていることからもわかるように、これで無ければとハマる人が多いかなりコアな人気を誇るアイテムで、質感に慣れれば欠かせなくなる人が続出するクリームでもあります。なのでまずは他のアイテムでヴェレダの良さを知ってから、2個目3個目で使うのに薦めたいクリーム。もちろん私も常備しています。

なお、スキンフードについては詳細はこちらの記事へどうぞ↓

ヴェレダ スキンフード

ということで以上、初めてヴェレダを使う人におすすめのヴェレダアイテムとおすすめできないアイテムをまとめてみました。

ヴェレダを使ってみたいけれど、商品が沢山ありすぎてどれを選んでいいか悩んでいる方がいたら、まずはヒッポファンフルーティ ハンドクリームカレンドラ マッサージオイルから試してみてください!

WELEDA(ヴェレダ)公式オンラインショップ
ヴェレダに関する記事一覧はこちら

【関連エントリー】
ヴェレダの各種ボディオイルの比較とおすすめの使い方
ヴェレダのバスミルクミニセットでWELEDAのバスミルク5種類試してみました―外れのない女性向けギフト
予想外の爽快感 ―ヴェレダ オーガニック 歯みがきセット ソルト
泡立たず長時間磨けるオーガニック歯磨き粉、WELEDA(ヴェレダ)歯みがきハーブ 
アルガンオイルと言えばこれ!メルヴィータのビオオイル アルガンオイル使ってみました
敏感肌でも使える琉白(ルハク)月桃スキンケアトライアルセット使ってみました―強い肌に育てる国産オーガニックスキンケア
福袋並みのお得感!ETVOSミネラルファンデーションスターターキット ―エトヴォスでファンデを買う気ならまずこれを買え!というキット


 
       
 
         
関連記事

 オーガニック,オイル,ヴェレダ,