旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【zootieフレンチバスク ラグランカットソー】気取らずフレンチカジュアルが楽しめる、お手頃価格のバスクシャツ



カジュアル系のファッション情報を見ていると、たまに目にする「バスク」の文字。何の気なしにザックリとした厚手のコットンのナチュラルな生地にボーダー柄、自然体で着るフレンチカジュアルなイメージを思い浮かべていましたが、あらためて調べてみると―

バスクシャツとは
もともとは フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が、仕事着として愛用していたTシャツに由来したもの。襟ぐりは横に広いボートネック、やや厚手の綿生地、少し短めの長袖(九分袖ぐらい)が特徴的なワークウエアです。

引用元:zootie magazine 漁師さんの仕事着として愛用されていた「バスクシャツ」


フランスの一地方から発祥したシャツの種類で、フランス海軍の制服としても採用されたりしているようですね。なので丈夫で、洗濯するごとにギュッと目が詰まって使い込むうちに独特の風合いも生まれる、生地を育てていく面白味のあるシャツです。私も好きでたまに着ています。

それをなぜ改めて調べたかというと、イーザッカマニアストアーズのオリジナルブランド zootie(ズーティー)のバスクシャツをモニターさせてもらったからです。

zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー

zootie(ズーティー) フレンチバスク ラグランカットソー
カラー10色 各2,484 円
 ※ハンガー:ロータスハンガー

イーザッカマニアは、可愛く自然体なファッションや雑貨を手ごろな価格で扱う神戸のセレクトショップ。本店の他楽天等にも支店があってかなり昔からランキングの常連なので、利用したことがある方・名前を目にしたことがある方もきっと多いのではないでしょうか。

イーザッカマニア zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー

そのオリジナルブランドzootieでは、シンプルだけど明日の着こなしが楽しみになるウエアやアクセサリーをシーズン毎に展開していて、その定番アイテムの一つが、バスクをもっと手軽に楽しめる zootieフレンチバスクシリーズ。

シリーズにはワンピースやシャツタイプなど全6型あって、今回着たのはベーシックなラグランカットソーです。

カラーは10色、淡くちょっとくすんだ独独の雰囲気の色合いが揃っていて、かなり迷いましたね~。スモーキーピンクやスモーキーミントも素敵だったけれど、迷いに迷って私は新色のベージュ(薄くやや暗めのキナリ)を選びました。

イーザッカマニア zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー

ちょっとくすんだような、淡いグレージュの様な色。コットン100%。バスクシャツというと少しゴワッとした無骨な感触があるのですが、zootieのはもっと柔らかいですね。ですが厚手の生地で、ちょっと節のあるような素材感は再現されており。あの無骨さが好きな人には物足りないかもしれませんが、その分柔らかく優しく着れる生地。

ボートネックで、着るとちょっとピッと立つような襟ぐりになっています。肩ひも等はそんな見えないぐらいの開き具合なので、下に着るものに気を使わなくてよくて楽でいいわ(いや、気を使ったほうが女子力的には良いのだとは思いますがw)。

zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー

袖は7分袖のラグランスリーブ。

zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー

上の写真では裾を出してきていますが、厚手の生地ながらボトムスの中に入れても着れました。

zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー 着用画像

私は普段Sサイズですが、イーザッカマニアにはSがないのでMを着ています。もともと緩やかにラフにきる服なので、大きさはさほど気にならず。

ロングスカートにも―



zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー 着用画像
ドライフラワー:日比谷花壇
スカート:natural sense

【在庫復活】ナチュラルセンスでアンティークローズ色のひらっひら楽ちんスカートを手に入れる - ファッション

※8/9追記※ピンクパープルあっという間に売り切れてしまっていましたが、先ほど見たらまた予約開始してました!8/22以降発送のようです。 休日に着るカジュアルウェアが欲しい、と思っていたところ、ナチュラルセンスか...


パンツにも―

zootie(ズーティー):フレンチバスク ラグランカットソー 着用画像

パンツ:エイメル ザ ショップ
バッグ:GILT購入品


ベーシックなので何でも合わせやすいです。

ちなみに、何度か洗濯を繰り返したところ、多少縮んだかな?どうかな? そんな感じ。もともとバスクは洗うと縦方向に縮みやすい特性があるので、長めの丈で着たい場合は、そこら辺を見越したサイズ選びが必要かも。横幅は変わりないと思う。

バスクシャツは気取らずサラッと着れる独特の質感が魅力なのですが、しかし一方でいやいやこの値段じゃちっとも気取らず着れないよ!という物が多いので、こういうプチプラでこの質感が楽しめるのは嬉しい限り。デイリー服はやっぱりこうでないと。

色違いで揃えたい、特にスモーキーミントが気になります。春らしい色合いに軽やかな袖、これからの季節にガンガン着て洗って着倒したいです。

イーザッカマニアファンサイト参加中

zootie(ズーティー) フレンチバスク ラグランカットソー【イーザッカマニアストアーズ】

 
       
 
         
関連記事