旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


敏感肌でも美白ケアしたい人のためのブランド、ディセンシア「サエル」がリニューアル!トライアルセット使ってみました


リニューアルしたサエルの感想


シミやくすみの原因のひとつにストレスが関与していることは以前から言われていましたが、その対処方法として提示されているのは生活リズムを整えるといった生活習慣の改善であることが一般的で、そうは言われてもこの忙しい世の中に実際の生活で規則正しい生活ができるかと言ったら、なかなか難しいところがあり。

そんなストレスによるシミにスキンケアとしてアプローチした美白スキンケアが誕生、それがポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」からリニューアル発売になった美白ライン「サエル」です。

同じくディセンシアのエイジングケアライン「アヤナス」ではストレスによるエイジングの影響に着目し昨年リニューアルされていましたが、近年ポーラでは様々な肌の不調・トラブル・不安定さの根本のところにある、ストレスによる肌への悪影響について研究を進めて、それに対応できるコスメの開発に注力しているようですね。

ポーラR&M研究所

ブログで何度も書いているように私がここ数年一番信頼して使っているスキンケアがポーラ。基本はPOLAのB.Aを使っていますが、ちょうど今の時期などなんとなく肌が敏感に傾きやすい時や、はたまたポーラは高いのでちょっとスキンケア代を抑えたい時などw、そんな時にディセンシアの「アヤナス」の方を使っていて、結構前からちょくちょくブログにも書いていました。ただこの「サエル」は、私にはちょっと保湿力が物足りないので、これまでは夏限定で、主にクリームを使用していただけ。

今回サエルが全面リニューアルするということでディセンシアで直接をお話を聞いてくることができたので、そこで聞いた説明も交えて新サエルのトライアルセットを使った感想をレビューしていきます。

サエルトライアルセット



ディセンシアとは


ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専用スキンケアブランド、ということは研究はあの「POLA研究所」で行われています。

化粧品に関する科学領域で最も賢威ある研究発表会で、世界中の化粧品技術者・研究者がその場で発表、受賞をすることを目指す「IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)」で何度も最優秀賞を受賞している、世界有数の肌科学研究機関です。

アヤナス POLA研究所

ポーラ・オルビスグループの強みは、なんといっても日本では数少ない独自の研究所を持っている化粧品メーカーであり、独自の研究結果から理論を作り、それに基づく成分を開発できるということ。ポーラR&M研究所が敏感肌研究を続ける中で、製薬メーカーとの共同開発により画期的な特許技術を発見し、設立されたのがディセンシアです。

こういったポーラの高い研究・技術に裏付けされたブランドながら、通販専用でしかもポーラより安い。価格的にポーラは厳しいという場合でも、ディセンシアならポーラの研究に裏付けされたスキンケアが使えるということもあって、敏感肌の人だけでなく、敏感とまではいかずたまにちょっと不調で肌が揺らぐ程度の肌の人にも人気のブランドになっています。

アヤナス トライアルセット

ディセンシアは、「敏感肌でも使える」ではなく、「敏感肌を美しくする」スキンケアを目指し他ブランド。巷では敏感肌でも使えるスキンケアというと刺激はないものの効果もいまいち感じられないものが多い中で、敏感肌用でありながら美白や年齢に応じたエイジングケアを明確に打ち出してきています。

ベーシックケアの「つつむ」、エイジングケアの「アヤナス」、ホワイトニングの「サエル」の大きく分けて3つのラインにわかれており、今回リニューアルしたのがホワイトニングの「サエル」です。



リニューアルしたサエルの特徴と、旧版との違い・比較


リニューアルしたサエル 旧サエルとの比較・違い感想

リニューアルしたサエルの特徴は以下の通り。

ディセンシアとポーラR&M研究所は、敏感肌美白の研究を積み重ねる中で「精神的なストレスがシミを加速させている」というメカニズムを解明しました。

それは、ストレスがかかると「活性酸素」が発生し、肌内部の炎症やメラニンの生成や黒化を促すこと。そして、血行不良による皮膚温低下で、肌のバリア機能が低下し、炎症を繰り返してしまうこと。これらのメカニズムにより、シミが加速してしまうのです。


ストレスが起因となるシミに、化粧品によってアプローチした点が大きなポイントです。よくあるような、「アロマの香りでリラックスしてストレス軽減♪」などのふわっとした適当なスキンケアではなく、ストレスによる肌荒れ・シミのメカニズムを研究によって解明し、それに対応する成分を開発して配合という、ストレスに科学的に向き合ったスキンケアになっています。

よって、リニューアルで新しく入った成分は、それらに対応するストレスバリアコンプレックCLという、ディセンシアオリジナル成分です。


敏感肌は美白が効きにくい…?


このサエル開発のきっかけは、敏感肌(=バリア機能が低下した肌)は美白が効きにくい、と感じる人が70%以上いた、という調査結果からスタートしているのだそう。

研究結果などを素人が聞きかじりで書くのもあれなのでここでは詳細は省きますが、敏感肌の場合健康的な肌に比べ細胞のメラニンが多く、肌がもともと持っているバリア機能も非常に敏感な状態で、これが、シミができやすい敏感肌特有のサイクルを生んでしまうとのこと。

敏感肌

このあたりの説明の詳細を知りたい方は、公式ページのこちらを参照ください。ストレスを受けて発生した活性酸素よるメラニン増加や、またストレスを受けてバリア機能が低下したことで起こる微弱炎症、そういったストレスによる複合的な要因によりシミが加速することを突き止め、開発されたものになっています。

つまり、単にシミへのケアのみに着目したものではなく、その大元の原因としてある敏感肌をケアし、さらにシミケア、くすみケアへと進んでいく「ホワイトサイクルシステム」を採用した美白ケアになっているということです。

では、トライアルセットしばらく使ってみた感想共に、リニューアルした各アイテムの詳細を見て行きましょう。


ディセンシア サエルトライアルセット


トライアルセットは、10日分のスキンケアに、CCクリーム(ベースメイク)のサンプル1包がセットになっています。

リニューアルしたサエルの感想

DECENCIA
 サエルトライアルセット 初回特別価格 1,480円

【セット内容】10日分
・ホワイトニング ローション コンセントレート 20ml
・ホワイトニング エッセンス コンセントレート 10ml
・ ホワイトニング クリーム コンセントレート 9g
・ホワイト CCクリーム コンセントレート 1回分


化粧水 ホワイトニング ローション コンセントレート


化粧水 サエルホワイトニング ローション コンセントレート

参考価格 ホワイトニング ローション コンセントレート 125ml/5,000円(税抜)

まずは化粧水から。大きな特徴としては、角層を豊かなうるおいで満たす高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」配合ということ。セラミドナノスフィアは保湿成分を「ヒト型セラミド」で囲み、カプセル化し、通常のセラミドの20分の1のサイズにしたもので、通常のセラミドに比べ浸透力に優れています。

保湿成分として非常に重視されるセラミド、そしてせっかくのセラミド入りスキンケアを選ぶなら、中でも優れた保湿力と浸透力、刺激の少なさを持つ「ヒト型セラミド」であることは特にこだわりたいポイントなので、これはとても嬉しい特徴。

しかもこのリニューアルによって、現行品よりも保湿成分が1.7倍増量されています。

リニューアルしたサエルホワイトニング ローション コンセントレート 旧サエルとの比較・違い感想

手でつけても零れ落ちないぐらいのトロみがありつつ、バシャバシャと気持ちよく使えるテクスチャーです。つけた後にぺたぺたする感じもないので、夏でも使いやすい化粧水。


美容液 ホワイトニング エッセンス コンセントレート


美容液 サエルホワイトニング エッセンス コンセントレート

参考価格 ホワイトニング エッセンス コンセントレート 36ml/7,500円(税抜)

この美容液のポイントは、色ムラの原因の一つである「糖化」による⻩ぐすみにも着目したところ。

エイジングや美白の分野で、近年重視されている着目点が「糖化」。この糖化に関するスキンケア研究については、なんといってもポーラがパイオニアなので、ポーラオルビス系列のアイテムを使うならやはり糖化に着目したアイテムを使いたいところ。

リニューアルしたサエルホワイトニング エッセンス コンセントレート 旧サエルとの比較・違い感想

もう一点注目すべきはこのなめらかさ。リニューアル前の旧サエルの美容液はローションに近い感触だったのですが、今回は乳液に近いタイプになっています。といってもベタつきや馴染みにくさはなく。ポーラのスキンケアを使うと、まるでプロの施術を受けているかのような極上の心地よさが味わえるのですが、その心地よさがサエルでも味わえる。トロっととろける、至福の使い心地です。

他の3品と較べても、このエッセンスのテクスチャーが旧作と比べていちばん大きく変わっていますね。


クリームホワイトニング エッセンス コンセントレート



クリームホワイトニング エッセンス コンセントレート

参考価格 リームホワイトニング エッセンス コンセントレート 30g/5,500円(税抜)

ブランド説明の所でもちらっと触れた、ディセンシア設立のきかっかけともなった特許技術あり、肌本来のバリア機能を取り戻す「ヴァイタサイクルヴェール® 」を採用したクリーム。ということで、敏感肌で悩んでいるなら、サエルで1アイテム選ぶなら何は無くともこれです

リニューアルしたサエルホワイトニング エッセンス コンセントレート 旧サエルとの比較・違い感想

「ベントナイト」が肌表面をぴったりと覆うバリア膜を形成し、「ヒト型セラミド」を包んだセラミドナノスフィアを配合、透明感とうるおいを与えます。

もともと私はサエルのクリームだけは好きで以前より使っていたのですが、リニューアル後のこれも相変わらずいいです。クリームながらベタつきが全然開く、こっくりしつつサラッとのびるという、理想の使い心地のクリーム。説明が難しいのですが、肌表面を覆ってくれるようなイメージのクリームで、といっても肌負担感があったり、ゲルみたいにモロモロ出てきたしする者ではなく、やさしく覆って整う感じです。


ホワイト CCクリーム コンセントレート


サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート

ソフトフォーカス効果のあるやわらかな光を演出する球状の粉体と、肌トラブルを強い光で跳ね返し、皮脂を吸着すると、最も光拡散効果が高くなる凹凸のある粉体を配合。バランスよく組み合わせた特殊設計により、時間差で光を拡散し、一日中くすまない透明感溢れる肌を演出します。


もともと人気だったCCクリームなので、旧作の使用感は踏襲しつつ、さらに時間が経ってもツヤと透明感が維持できるよう、光の拡散をコントロールする設計に変更になっています。敏感肌特有の青・赤・黄ぐすみに対して効果を発揮する3色の偏光パールを採用しているのも特長。

これはトライアルセットにはサンプル1包のみなので、おまけですね。

ホワイト CCクリーム コンセントレート 使用感



10日間使った全体の感想


数か月使わない限り美白ケアについては分るはずがないという大前提があるので、10日分のトライアルセットでは違いを実感するというよりは、自分の肌に合っているかどうかチェックする入り口に使う、という位置づけですね。

ディセンシアサエル使ってみた感想、旧作との比較ブログ

なので美白ケアについての実感はトライアルセットを使った程度では言及しませんが、使用感は前以上に良くなっています。特に美容液、そして前から好きだったクリームのこの2点はとても気に入っています。肌を覆って整えてくれる感覚がすする、使い心地のよいアイテム。

そして一番感動したポイントは、保湿感。以前は、最初にも書いたようにちょっと私には全体的に保湿力が物足りなくて、夏場は冬場は使えなかったのですが、これはオールシーズン使えそう。でもベタつきはせず、もちろん刺激も感じず。旧作のサエルはピンとこなかった私でも、これはかなり気に入りました。現品が発売開始されたら、現品も試してみたいな。

リニューアルされたサエルは、明日26日発売開始です。

サエルトライアルセット


 
       
 
         
関連記事

 トライアルセット,