旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


リンツのイースターエッグゴチョコとゴールドバニーで賑やかに春の訪れを祝う


リンツのイースターチョコ

アンバサダーを務めているリンツから、イースターチョコの第2弾が届きました!イースターについては先月↓書いたので詳細はそちらを確認して頂くとして、キリストの復活と春の訪れを祝うキリスト教において最大のお祭りです。今年のイースターは4/1、春の日差しと伴にあと半月ほどに迫ってきました。

今年もこの季節が到来、リンツから春を告げるイースター・ホワイトデーチョコ「リンツゴールドバニー」が届きました - 美味しい物・美味しいお店

ミモザの下できっちり並んでポーズをとる リンツ ゴールドバニーと、花より団子のミニゴールドバニー、リンツのイースターチョコが届きました!イースターはイエス・キリストの復活を祝すと同時に、春の訪れも喜び合う、明るく希望に満ちたお祭り。なのでこの子達が店頭に並ぶと、ああもう春が来たんだ…と感じる人もいるリンツの春のシンボル...


リンツ イースター・バニー ゴールドバニー 比較感想ブログ

先月届いた第1段チョコが可愛いゴールドバニー、ということは、第二段はもちろんイースターエッグです!

Lindt(リンツ)のイースターチョコ一覧




リンツとは


Lindt(リンツ)は、スイスで1845 年に創業、現在では世界120 カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。特に有名なのが、口に入れた途端にとろける、コロンと丸いリンドール。

リンツのイースターのアイコン的存在が、先月紹介したゴールドバニーで、そのバニーたちが運んでくるのがイースターエッグ。ウサギと卵はイースターの象徴です。では、ゴールドバニーに卵を運んで来てもらいましょう。


エッグハントにぴったりリンドール エッグパック


リンツ Lindt リンドール エッグパック ミルク 感想ブログ

OH…予想外に卵! まさかこんなパック入りとはw 

リンツ Lindt リンドール エッグパック ミルク 感想ブログ

リンツ Lindt リンドール エッグパック ミルク 6個入り 1,480円

パックといい大きさといい、見た目まんまスーパに売っている卵です。でももちろんチョコレートですよ。銀紙の下はどうなっているの…?

リンツ Lindt イースター ゴールドバニー  リンドール エッグパック

チューリップが描かれていました!こんな所でも春の訪れを告げるイースターエッグ。そしてそのチョコの中身は、リンドールなのでトロトロのフィリングが入っています。おなじみミルク味。

大きいのでエッグハントにも、置いて飾るにもぴったりなサイズですね。

そうそう、上の写真では中が分かりやすいように取ってしまっていますが、実際はパックの周りには赤いスリーブがついています。

リンツ Lindt リンドール エッグパック ミルク 感想ブログ

このままバスケットに詰めて、お花見に持って行っちゃおうかしら…。


イースターチョコのアソート


そんな風に外にちょっと持ち運ぶのに、あるいは誰かにプレゼントするのにぴったりな容器に入っているイースターチョコがあります。それがこの2つのアソート。

リンツ Lindt イースターエッグネスト チキン  ミニイースターエッグ

(左)リンツ Lindt ミニイースターエッグ 6種9個入り
(右)リンツ Lindt イースターエッグネスト チキン 18個入り

色々なイースターチョコが入ったセットになっているもので、どちらもちょっとそこまで手に持って行くのにぴったりな大きさ。

リンツ Lindt イースターエッグネスト チキン  ミニイースターエッグ 比較感想ブログ

ではまずこちらから中身を見て行きましょう。


ミニイースターエッグ


ミニイースターエッグの方は、その名前の通り、エッグ型のカプセルが入っています。

リンツ ミニイースターエッグ

リンツ Lindt ミニイースターエッグ 6種9個入り  2,280円

その中には、ミニゴールドバニー(うさぎのチョコレート)と色々なフレバ―のリンドールが。

ミニイースターエッグ

もちろんイースター限定のリンドール スプリング(写真左)もはいっていますよ。スプリングの中はこんな感じ。

ミニイースターエッグ リンドールスプリング 味の比較感想ブログ

断面がボロボロなのは目をつぶって頂きたい。ミルクチョコレートになめらかなホワイトチョコレートクリーム入り、花柄の包み紙の春限定リンドールです。

イースターエッグネスト チキン


そしてもう一方は、どーんとこの方が。

イースターエッグネスト チキン

リンツ Lindt イースターエッグネスト チキン 18個入り 2,160円

卵を運んでくるのはうさぎじゃない、私なのよ!と言っている様ないないような。鶏さんです。エッグネストということは、鳥の巣、巣ごもり卵。産みたてホカホカの卵なんでしょうかね?こっちは、エッグ型ではなくプラバッグに、もうもう色々なイースターチョコが詰められた、賑やかなアソートに!

イースターエッグネスト チキン

リンドール スプリングにミニゴールドバニー、そして小さな卵型のチョコも。


小さいな卵型のチョコ2種


イースターエッグネスト チキンに入っていた小さな卵型のチョコは、単品でも売っています。

リンツ イースターのチョコ ミニエッグミルク

ミニエッグ ミルク 1,380円

カラフルな包み紙の、小さなエッグのかたちをしたミルクチョコレートが180g入り。

リンツ イースターのチョコ ミニエッグミルク

中も外も全部同じミルクチョコレートです。

ミニエッグミルク 感想

ちなみに、同じぐらいの大きさで、リンドールバージョンもあります。

リンドールエッグアソート

リンドールエッグアソート 100g 790円

春限定、ミニサイズのたまごのかたちをしたリンドール。ミルク、ダーク、ホワイト、3種のフレーバーが楽しめるアソートです。つまめるぐらいのミニミニサイズ。

リンドールエッグアソート

でも中身はしっかりリンドール。

リンドールエッグアソート 感想

ボロボロだ…。こんな写真だけど、もちろん美味しいんですよ!だってリンドールだもの!チョコをきれいに切れるスキルが欲しいわ…。

そんな感じで、一つ一つもワクワクするけれど、合わせるとさらにこんな賑やかなリンツのイースターチョコたち。

Lindt(リンツ)のイースターチョコ 感想 ブログ

みんなまとめて、春のピクニックに行きたいですね。


リンツのイースターイベントと、外れなしのリンドールくじ


さて、そんな春のお出かけにぴったりなイースターイベントが、リンツで行われます。自由が丘店と横浜ベイクォーターで、親子でエッグハントができるイベントなので、お子さんのいらっしゃる方はぜひ行ってみては? これは去年の写真なのですが、何やらテラスに隠された卵を見つけたり、エッグペイントをしたりで楽しそう。


イースターイベント 2018【リンツショコラカフェ自由が丘店】
3月24日(土)、25日(日)
申込みは http://www.lindt.jp/fs/lindt/seminar/9800320

横浜ベイクォーターイースターピクニック内 「リンツ エッグハントイベント」
3月31日(土)・4月1日(日) 
申込みは http://www.lindt.jp/fs/lindt/seminar/9800321

また、リンツのお店では、3月16日から恒例の豪華賞品が当たるイースターのリンドールくじが始まります。カラフルなリンドールをクジにするなんて、素敵でしょう?しかも外れ無し!

リンツの店舗で2,000円(税込)のご利用ごとにくじが1回引けて、引いたリンドールのフレーバーに合わせて、以下の通りの豪華賞品が当たるとのこと。

  • スプリング賞  1kgのリンツ ゴールドバニー 期間中、各店で1名様
  • ストラッチアテラ賞   リンツゴールドバニーマグ1個 毎日、各店で1名様
  • シトラス賞  リンツゴールドバニーワイルド1個 毎日、各店で3名様
  • ストロベリー&クリーム賞  リンツイースターミニシープバッグ105g 毎日、各店で12名様
  • ミルク賞   リンドールミルク1粒 毎日、上記以外全員

1kgのリンツ ゴールドバニーだなんて、当たったらどうやって持って帰ろう、どうやって食べよう、いやそもそも勿体なくて食べれないわ。ずっと飾っておく…!


クジをひくまえからついそんな妄想をしてしまいますが、賞によっては翌日にキャリーオーバーされるとか!もう私は絶対行きます。

そんな楽しいクジは、明後日3月16日(金)から4月1日(日)まで開催、もうちょっとで開始です!


Lindt(リンツ)のイースターチョコ一覧


 
       
 
         
関連記事

 リンツ公式インスタアンバサダー,