旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で手の届く贅沢を愉しむブログです


スナックミーのプロテインバー「snaq.bar(スナックバー)」3種食べ比べ しました - 鞄から見えても可愛いギルトフリーのプロテイン


snaq.bar(スナックバー)味比較

久々にsnaq.me(スナックミー)の記事を。といってもご覧の通りいつものスナックの詰め合わせボックスとはちょっと違います。

snaq.me(スナックミー)は罪悪感無く食べられるギルトフリースナック詰め合わせの定期購入サービス。一番最初はサンプルを提供してもらってブログで紹介したのがきっかけなのですが、結局自分が気に入ってしまってその後申し込んで、今に至るまで定期購入しています。しかも月一から2週間に1度に増やしているという。

そのスナックミーから、新たにプロテインバーが登場しサンプルを送ってもらえたので、3種類の味を食べ比べてみた感想をご紹介!




私とプロテインバー


プロテインバーは、手軽にたんぱく質を補給できる、バータイプのプロテイン(たんぱく質)です。プロテインと聞くとハードなトレーニングを行う男性向けのイメージがあるかもしれませんが、昨今はボディメイクやランやヨガといった定期的に運動し体作りをする女性も目立ち、また美容維持目的で摂取する人も増えているようです。

ヨガマット eka Los Angels キャリーロープ

そしてそんな美意識の高い女性とは別に、”普通にお菓子食べるよりは栄養があっていいかな、たんぱく質だし” みたいな非常にゆるい意識から食べる人も。私のことですが。腹持ちがよくて携帯しやすいので、たまに小腹が空いた時用に備えて机に置いておいたり。

そして実は、プロテインバーはよく空港で食べています。海外だと、国にもよりますが普通にスーパーの棚をずらっと占拠する勢いで置いてあったり、それこそ空港の小さなショップのお菓子の棚にあったりとものすごく手軽に買えるんですよ。

成田空港

味はお菓子と変わらないような物から、「なんだこれ…」というものまでさまざまですが、美味しいものは美味しいしお腹にたまるので、結構好きなんですよね。なので海外行って帰りの空港で小銭が余ったらここぞとばかりにプロテインバー買って、それ食べながら搭乗までの長い待ち時間をつぶす、みたいな感じです。

しかし日本ではまだまだプロテインバーは普及しているとは言えずコストコ行った時にまとめ買いするか、あってもなんかムキムキの人が握りつぶしながら食べてそうな男前の印象のパッケージだったり。もう見た目や気分は二の次で取りあえずかじるよね、そんな感じの物ばかり。

そんなところに、美味しくてしかも可愛いsnaq.bar(スナックバー)が登場したわけです。これならデスクやベンチで食べているところを見られても、「あ…、プロテインバー食べてるんだ…」とか引き気味で言われたりしない。


snaq.me(スナックミー)について


といういことで満を持してsnaq.barを紹介する前にまず簡単にスナックミーの説明をすると、食べても罪悪感を感じない美味しいおやつ「ギルトフリースナック」を、150種類以上ある中から好みに合わせてカスタマイズして届けてくれるおかしの定期購入サービス(所謂サブスクリプションボックス)を提供している会社です。

1箱1,600円で、 8種のスナック計2,000円相当が詰められたこんな感じのボックスが、月に一度、あるいは2週間に1度届きます。ここでは詳細は省きますが、記事の一番下に詳細記事へのリンクとハーフボックスが300円で買えるコード載せておきます。

スナックミー リニューアル

これらのお菓子は、ギルト、つまり罪悪感無く食べられるお菓子、ということで以下の成分が不使用に。

  • 人工着色料、香料、保存料
  • 化学調味料
  • HFCS(ブドウ糖果糖液糖)
  • 精製した白砂糖
  • マーガリン、ショートニング

そんなスナックミーがつくるプロテインバーsnaq.bar(スナックバー)も、もちろん上にあげた成分不使用のギルトフリー仕様になっています。これは上のサブスクリプションボックスには入って来ず、別途個別にその都度購入する方式。


エンドウ豆を主タンパク源としたプロテインバー「snaq.bar」


このsnaq.bar(スナックバー)は2017年6月にトライアル販売され、今年の1月に正式発売が開始されたようです。大きな特徴は2点。


snaq.barの特徴


  1. エンドウ豆を主タンパク源としたプロテインバー
    日本で初めてエンドウ豆のプロテイン、ピープロテインを主タンパク源とした国産のプロテインバーです。

    ホエイやカゼインプロテイン(動物性たんぱく質で牛乳を主成分とする)に含まれている乳成分が苦手な人でも食べられること、また、同じ植物性たんぱく質でもピープロテインはソイプロテインとはちがってアレルゲン物質を含まないのが特長とのこと。タンパク質の吸収効率も高いそう。

    その他の原材料もドライフルーツやナッツなど、自然な植物性素材のみから作られたプロテインバーになっています。


  2. 可愛い
    もう見たまんまですね。

    snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー) 3つの味の比較感想
    トレイ:ケヴンハウン 木製 カッティングボード&モーニングトレイ L

    可愛い。鞄や机にこれを入れているのを見られても、これがプロテインバーだと思う人はいないでしょう。なんかハーブティーの茶葉でも入っていそうなパッケージ。

ギルトフリーであるのに加えて、小麦、砂糖、乳製品、大豆不使用。味はベリーミックス/フィグ(いちじく)クルミ/カカオニブアーモンドの3種類。好きな味を自由に選んで4本セットで購入する方式です。賞味期限は、発送日から3週間以上のものが届けられます。

snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー)

袋の大きさはこれぐらい。ということで早速食べてみましょう。


フレバー3種食べ比べ


フランスの製菓業界で修行を積んだパティシエと共に開発した、3種類のフレバー。中をあけるとこんな感じでセロファンに包まれています。

snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー)

バーの表面はちょっとペタペタしますね。ザクザク乾燥したタイプではなく、しっとりとしたタイプのプロテインバー。試しに折ってみると、パキッと折れる感じではなく、ちょっと引っ張ってちぎる、みたな感触になる。

ではフレバー3種それぞれを食べた感想を左から―。

snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー) 3つの味の比較感想

なお、下の写真で各バーと一緒に映っているナッツやベリーは、別にこのバーに入っている成分ではありません。定期購入しているスナックミーのボックスとほぼ一緒に届いたので、ちょうどいいと思って一緒に写してしまったのですが、ちょっと紛らわしくなってしまった…。

カカオニブアーモンド


snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー) カカオニブアーモンド

原材料
デーツ、ピープロテイン、素焼きアーモンド、ココア、カカオニブ

栄養成分(1食分:45g中)
153kcal
タンパク質: 9g
脂質: 4.8g
糖質: 18g

カカオニブアーモンドは甘さ控えめ、というか甘さは殆ど感じない? 

カカオニブアーモンド snaq.bar(スナックバー ギルトフリー グルテンフリー

ココアのほろ苦さの中に、アーモンドの粒々がアクセントに。悪くはないのですが私は甘党なのでちょっとピンとこない。でも飽きがこなそうなので、たくさん食べるならこれがいいのかも。プロテインに甘さは要らない、という人向けか。


フィグ(いちじく)くるみ


snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー) フィグ(いちじく)くるみ

原材料
デーツ、黒いちじく、ピープロテイン、くるみ、ビーツパウダー

栄養成分(1食分:45g中)
154kcal
タンパク質: 9.4g
脂質: 3.3g
糖質: 19.7g

赤い色味が可愛いバー。

フィグウォルナッツ snaq.bar(スナックバー ギルトフリー プロテインバー

噛んだ瞬間は意外と地味な味なのですが、噛んでいるとじわっとイチジクの味わいがいっぱい広がってくる。クルミはそんなに大きな粒ではなく、キビ・アワとかそのぐらいの小さな粒々で入っています。

味とカロリー、携帯しやすさ、色の可愛さと総合的に見て、3つの中で一番バランスが良い気がする。


ベリーミックス


snaq.bar(スナックバー) snaq.me(スナックミー)  ベリーミックス

原材料
デーツ、レーズン、ピープロテイン、素焼きアーモンド、クランベリー、ブルーベリー

栄養成分(1食分:45g中)
171kcal
タンパク質: 8.6g
脂質: 4.3g
糖質: 23.7g

ベリーミックス snaq.bar(スナックバー ギルトフリー プロテインバー

ベリーの甘酸っぱい味が広がって美味しいです。これが一番甘味あり。そのせいか3種の中では一番カロリーが高いですね。そして一番しっとりと柔らかく、粘度高めな気がする。ちぎろうとしたら伸びそう。


スナックバー全体の感想


どれもしっかり噛んで食べる感じで、しっとりゆっくり溶けて行くような食感です。例えるなら…キャラメルとかボンタンアメとかそんな感触?(そこまで歯にくっついたりはしませんが)。サイズ自体は女性向きな、小さ目~普通ぐらいですが、しっとり重量感あるので結構お腹にたまります。

45gでカロリーは150~170kcalぐらいというのは比較的低い方だと思う。しかも美味しいし。どれも食べやすく、プロテインのクセのようなものは感じません。

3種類食べ比べてみて、私は断トツでベリーミックスが好きです。もちろん他のも美味しいですが甘ずっぱい味が大好きなので、たんぱく質云々抜きにしてお菓子としても食べたいわw でもちょっとベタつくので、屋外や運動前後に食べたい人には食べづらいかな?

その点ではカカオニブアーモンドの方が、その甘味のなさも相まって運動中に向いているかも。私は小腹を満たす用途なので、完全に味の好みだけで選んでベリーミックスです。

ヨガ
ヨガマット:eka Los Angels ヨガマット 6mm TPE

日本初上陸のeka Los Angelsでヨガマット新調しました - 美容法・美容全般・セール

ヨガマットとマットケースを新調しました。余韻が冷めやらぬうちにということでヨガイベントについて先にアップしてしまいましたが、先日のYOGA JAPAN 2017に持って行ったやつです。イベントの方でも書いたように、昨年DHCのイベントで久しぶりにヨガをやって以来、やっぱり体を動かすのは気持ちが良いなと...


そして欲を言えば、ザクザク乾いたタイプのプロテインバーも出してほしい。個人的にザクザクした食感の食べ物が好き、というのもありますが、よく食べるものとなると味の違いだけでなくて食感も違ってくると、長く飽きずに食べられるんですよね。スナックバー美味しいので、いろいろな種類が食べたい。

ちなみにスナックミーのインスタを見ていたら、他の味も開発中ということで、以前アンケートをとっていました。


コメントにあるシナモンアップルとかすごい美味しそう。どんな味が出てくるかわかりませんが、新しい味を楽しみにしています。

ちなみに、このスナックバーはスナックミーの会員になっていない人でも、若干値段は上がりますが購入できます。なので、見た目にもこだわって美味しくプロテイン補給したい人だけでなく、スナックミー気になるけど定期購入や会員登録はなんか気分的にハードルが高い(とはいっても自由に解約できるのですが)という人は、これから試してみるものいいかもしれませんね。

■申し込み方法
一般(snaq.me非会員) :1,166円(税込・送料無料)公式HPより
snaq.me会員 :1,058円(税込・送料無料)マイページより

※ギルトフリースナック定期購入サービス「snaq.me」の方についてはこちらの記事へ↓

【紹介コード・紹介URLあり】ギルトフリースナックの定期購スナックミー、お試しボックス買ってみました【snaq.me】 - 食と美容と運動と

(※2018/12/2追記 現在紹介URL(≒紹介コード)で500円割引で買えるのは、ハーフボックスではなく通常ボックスに変更になりました。また、紹介コードではなく紹介URL(https://snaq.me/?code=7wsokr)になっています。詳細は記事下部に追記しています)ちょっと前にブログに載せた、「ギルトフリースナック」の詰め合わせ定期購入サービスsnaq.me(スナックミー)、覚えていらっしゃるでしょうか。関連エントリー:ギルトフリース...



 
       
 
         
関連記事

 スナックミー(snaq.me)感想一覧,