旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


英国アンバサダーアワードでイギリス大使館へ行ってきました & 『名探偵ポワロ』の再放送希望の効果的な出し方について


フェンティマンスのローズレモネード

先日イギリス大使館で行われた、「英国アンバサダーアワード」授賞式へ行ってきました。

2015年1月から始まった英国アンバサダープログラム、英国好きな一般人が集まって好き好きにブログやSNS等で英国の魅力を発信するというもので、クリスティ好きな私は去年あたりから登録していました。が、すでにドラマ『名探偵ポワロ』『ミス・マープル』の再放送も終わったあとの時期で、なかなかエントリーできる記事は無く。当然今年のアワード(その年に積極的に活動された英国アンバサダーの表彰)にもノミネートはされていなかったのですが、なぜか英国アンバサダープログラムに貢献したということで今回アワード授賞式に招待して頂きました。クリスティ愛が通じたのでしょうか…。

この4月30日に英国アンバサダプログラムは終了になるので、最後の最後にこんな体験ができてうれしかった。そして今後ともクリスティ愛を発信していく所存であります。



「英国アンバサダーアワード」授賞式


と冒頭から既に〆みたいな雰囲気の文章ですが、イベントレポートはこれから。会場は英国大使館。ここに入るのは、昨年のケネス・ターナーのアロマキャンドルコレクションiconのローンチパーティー以来。滅多に入れるものではないので、また今年も来れて嬉しい限りです。

日々の生活に花の香りをまとう、イギリスの極上のフローラルクチュールが日本上陸【王室御用達ケネス・ターナー フローラルクチュール】 - クリスティその他

海外ドラマや海外小説を見たり読んだりする時の楽しみの一つが、その国・その時代の生活様式に浸る事。映像美溢れる「名探偵ポワロ」や「ミス・マープル」等の時代のイギリスドラマなら、生活感あふれるプラスチックの見当たらない重厚な家具と上質な小物、そして画面の中から香りが匂い立ってきそうな程に飾られた花々を...


「英国アンバサダーアワード」授賞式 イギリス大使館

まずは授賞式の前に、スライドを交えて昨年の活動の振り返りが。そして今後もAIをはじめとする技術協力や、オリンピック・パラリンピック等英国と日本とで交流を深めていくイベントは続々と予定されているので、プログラムは終了しても、大使館等のSNSではこういったイベントや情報は今後も発信されていくそうです。

「英国アンバサダーアワード」授賞式 イギリス大使館

授賞式は、ポール・マデン駐日英国大使自ら表彰。今年の英国アンバサダーアワードは、部門ごとにノミネートを募るのではなく、ノミネートされた記事をすべて読んで、賞を設定したとのこと。フード、ショッピング、イノベーション等、6部門で一人づづ表彰されました。式については受賞された方のお顔が映ってしまうので写真は割愛しますが、以前より愛読しているブログを書かれている方だったり、みるからに英国愛の感じられるツイートの方が受賞されていて、それぞれとても魅力的な記事や写真で受賞も納得の内容でした。もうね、熱量が違うよね熱量が。あふれるばかりの英国愛。

最後に3年間のアンバサダー活動の総括スライドショーが流れたので、ちょっとしんみりしました。私が参加した期間は短かったですが、とっても素敵なプログラムだったよね。


懇親会


さて、授賞式の後は、デュークオブケンブリッジバーに場所を移しお楽しみの懇親会。会場にあったのは、もちろん英国フード!

「英国アンバサダーアワード」授賞式 イギリス大使館

フィッシュケーキに

「英国アンバサダーアワード」授賞式 イギリス大使館 フィッシュケーキ

ヴィクトリア サンドイッチケーキに

「英国アンバサダーアワード」授賞式 イギリス大使館 ヴィクトリア サンドイッチケーキ

シェパーズパイ、などなど。

シェパーズパイ 英国大使館公式 デュークオブケンブリッジバー

私は見ても殆ど料理名が分からなかったので、他の出席者の方に教えてもらいましたw 

乾杯はピンクのローズレモネードで!

フェンティマンスのローズレモネード

私はそんなにお酒飲まないのでノンアルコールのこれを選んだのですが、これは本当に美味しかった。照明で黄色く映っていて残念なのですが、実物はピンク色が可愛い微炭酸のレモネード。炭酸が弾けるとローズの香りがするんですよ。

フェンティマンスのローズレモネード デュークオブケンブリッジバー

フェンティマンスのボタニカルドリンクは、ボタニカル醸造という伝統的な方法で製造されおり、イギリスで100年以上愛されているのだそう。このローズレモネードは、世界的なバラの産地ブルガリア・カザンラクのバラから抽出したピュア・ローズオイルと天然レモン果汁で作られたバラの香りのレモネード。

もっと飲みたいと思って、ノンアルコールドリンクでと言っておかわりしたら違うのが出てきてしまったので、そちらは一気に飲み干して、ピンクの指定で再度おかわりしたぐらいw

ruarkaudio(ルアークオーディオ) 英国アンバサダーアワード

余談ですがこの右に写っているオーディオ、授賞式でも使われていたもので、3月に日本初上陸した英国のオーディオブランドruarkaudio(ルアークオーディオ)とのこと。

パーティで出てくるノンアルコール飲料って、何かのハーブティー入りノンアルコールカクテルとか、お花入りの水、みたいな、見た目は可愛いけれど、正直味はいまいちな印象があります。美味しいノンアルコール飲料に当たったことって今までほとんどなかった気がする。もう、変に凝らなくて良いから普通のお茶下さい、とつい思ってしまうようなものが多い中で、これは本当に美味しかった。

一緒にいた方もおいしいと言っておかわりしていたので、私だけでなくきっとお酒飲めない人全般的に好きだと思う。なので、今後こういうパーティーを開く予定のある方がいたら、ピンクの炭酸で見た目も華やかだし、ぜひ、フェンティマンスのローズレモネードでお願いします!

そして、料理で特に美味しかったのがこれね↓

コロネーションチキンサラダ 大使館 英国

コロネーションチキンサラダを、トルティーヤの生地みたいので包んだもののようです。2個食べちゃったw

そしてみんな大好きショートブレッド、このメーカーのは始めて食べたけど、サクサクでバターの風味がたっぷり。

Choc & Orange Shortbread Bites  ショートブレッド

そしてマッキーズのポテトチップスも。

マッキーズポテトチップス

これはいろんな味があって、特にソルト&ビネガー味が美味しくて(写真右上であいている水色の袋の)大人気でした。

他の出席者の方に、「ここにあった料理は、クックパッドの英国大使館のキッチンにほとんど載っているよ~」と教えてもらったのチェックしてみたら、ほんとに載ってた。すごいクックパッド、大使館まで参加しているのね。

懇親会は初めて会う人ばかりだったのですが、イギリスという共通の話題があるので話もしやすく。私は本・ドラマに(というかクリスティに)偏って いるので食事とかあまりわからないのですが、皆様はさすが詳しかった。

懇親会

そしてイギリスのドラマが好きと話すと、ことごとく『ダウントン・アビー』?と聞かれ。うぬぬ、もう放送も終わってしまって大分たつので、ポワロの影は大分薄くなりつつあるのか。いや、ダウントン・アビーも終わってしまったはず。最近は日本で立て続けにドラマ化され、去年はジョニデで映画化もされ、あんなにクリスティ作品が盛り上がっていたと思ったのに、やはりダウントン 人気には勝てないというのね? これは是非またNHKで再放送をしてもらわねばなるまいな、ということで、せっせとツイッターで再放送希望を呟いております。

そうそう、ちょっと前にもNHKのツイッターが、「再放送希望については #nhk_rerun を付けてツイートすると担当部署だけでなくていろんな部署がチェックするので効果的だよ」というツイートを流していたので、ポワロファン、クリスティファンの皆様、ぜひハッシュタグ #nhk_rerun をつけてツイッターで再放送希望を呟きましょう! 全話録画してあるのでべつにいつでも見れるのだけれど、やっぱり放送しているとそれはそれで見ちゃう。気分も盛り上がるよねぇ。

そんなことを考えながら、食べて喋って、幸せな夜は更けて行き。そういえば、会場にはウイスキのPENDERYN(ペンダーリン) のマスコット大使もいらっしゃり。

PENDERYN マスコット ウィスキー

途中お酒を飲み過ぎたのか、ひっくり返って椅子から落ちていらっしゃいましたがw 

PENDERYN マスコット ウィスキー

窓の外を見て黄昏れる大使。

こんなとりとめもないレポートで、授賞式にいったの?それとも食レポにいったの?ポアロさんの宣伝にいったの?という感じですが、これにて懇親会は終了。そしてアンバサダーという形では終わっても、今後も英国ファンとしてつながりが得られる場が設けられるようなので、引き続きマイペースにクリスティと20年代初頭の雰囲気に恋をし続け、発信し続けて行く所存であります。

【関連エントリー】
イギリスの極上のフローラルクチュールが日本上陸【王室御用達ケネス・ターナー フローラルクチュール】
貴婦人のハンカチでアガサ・クリスティごっこを ―近沢レースのレースミニタオルハンカチ
オリエント急行でティータイムしてきました@箱根ラリック美術館LE TRAIN(ル・トラン)
【ドラマ】『オリエント急行の殺人』、そしてドラマ「名探偵ポワロ」シリーズ全体の感想

【本】『オリエント急行の殺人(オリエント急行殺人事件)』-探偵側で、犯人側で
【再販中!】『美女と野獣』のあの花が…!ディズニー マージュフラワーアレンジメント「マジカルローズ(美女と野獣)」
ニューヨーカーのデイズニット―上質な物をデイリーに着たい大人のためのニット


 
       
 
         
関連記事