旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中の非日常・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです。ルックファンタスティック等コスメボックスの感想も。


COACHのパーティで自分好みにカスタマイズできるコーチクリエイトを体験してきました


コーチ表参道店

先日友人に誘ってもらって、COACH のパーティー〝LINE FRIENDS NIGHT OUT〟に行って来ました。場所はCOACH Omotesando store 。

コーチ表参道店のパーティ

ティーローズでCoach Create(コーチクリエイト)、スニーカー

COACHでは、アイコニックなティーローズやスーベニア・ピンで自分好みにカスタマイズできるサービス「Coach Create」が開始されていて、それをフィーチャーしたイベントのようです。

カスタマイズと言っても、ちょっと名前を入れる等だけなくかなり自由度の高いカスタマイズが行え、自分だけの、自分好みのアイテムにすることができる。そのカスタマイズの制作風景や、また春色満開な可愛い2018SSの新作をチェックしてくることができたのでご紹介します!


淡いピンクで染まる2018春夏のコーチの店内


中に入ってまず目につくのは、思い思いにクリエイトされたバッグやお財布を筆頭に、淡い春カラーの2018SSコレクションで溢れた華やかな店内。

ティーローズでCoach Create(コーチクリエイト)

コーチ2018SSコレクション

コーチコレクション2018ss

ティーローズでCoach Create(コーチクリエイト)、お財布バージョン

コーチパーティ
ワンピース:【COMPTOIR DES COTONNIERS】CURCUMAプリントドレス

ティーローズでCoach Create(コーチクリエイト)、サンダルバージョン

あれ、コーチってこんなに可愛かったっけ…?ティーローズの花と、白とピンクを基調とする淡い色が咲き誇って、お店中が春気分。

Coachパーティ ドリンク

配られるフィンガーフードにも、お花が。

Coachパーティ フィンガーフード

これがカスタマイズでつけられるモチーフの内の一つ、コーチの代表的なアイコン ティーローズなのです。

Coachパーティ スイーツ


コーチを自分だけのアイテムにカスタマイズ「Coach Create(コーチクリエイト)」


コーチの皮製品をカスタマイズできるこのサービス「Coach Create」には、大きく分けて3つの方法があります。

  • ACCESSORIZE IT:ストラップを付け替えたり、スカーフを結んだり、バッグチャームを加えることができる(≒パーツの追加変更)

  • CUSTOMIZE IT:バッグやレザーグッズをブランドの象徴的なディテールでカスタマイズ(≒アイコンの追加)

  • PERSONALIZE IT:アルファベットや数字、コーチならではのモチーフのスタンプをモノグラミング(≒刻印)


ティーローズ

ティーローズでCoach Create(コーチクリエイト)、靴バージョン

ちょっと名入れするなら他の所でもよく見かけるサービスですが、コーチクリエイトは思った以上にカスタマイズできる範囲が広い。ストラップを付け替えたりできるんだ。

これはかなり自分だけのアイテムに作り上げることができそうですね。一から自分で考えるのはハードルが高いけれど、こういう可愛いパーツが揃っていたら気楽にできるし。私は何度かブログでも書いていますが、名入れとかカスタマイズができるアイテムが大好きです。名入れしたものは、いつも以上に大事に使おうと思う。

※これまでのカスタマイズ系記事↓

A4のeチケットが入る女性向けパスポートケース(名入れ刻印)見つけました!―可愛い革の理想のケース探訪記 - 海外旅行に便利な持ち物・お役立ちネタ

楽しみにしていた可愛いパスポートケースが届きました。私はパスポートケース・パスポートカバーには結構こだわりがあり何年も探し続けていて、やっと気に入るのが買えました。特にこだわったのはA4サイズのeチケットが畳んで入る点、同じこだわりのある人、いるよね?やっとみつけた可愛いパスポートケース、これは色を選べるので女性だけでなく男性にも...


この夏、一番着てる涼し気麻の白トップス・刺繍カスタマイズ

夏に着たいトップスと言えば、涼し気な白いシンプルトップス。私にはこの夏の気温の高まりとともに、連日のように着ている白いトップスがあります。おそらく6月から一番着ているし8月・9月も大活躍でしょう。前の晩はいい加減他の服も着ようと思っていても、朝暑さでげんなりして起きると自然とこれに手が伸び着ずにはいられない涼しいトップス...


会場ではまず、モノグラミングマシーンを使って、タグに刻印してもらうことができました。このモノグラミング自体はコーチクリエイトでやってもらえるのですが、タグにするのはこのイベント独自のようです。

コーチクリエイトでタグにモノグラミングマシーンで刻印

その場で数分で作ってもらえました。出来上がったものは、後程。

刻印タグ コーチクリエイト


クラフトマンシップバーでのカスタマイズ実演


それに加えて、ティーローズ等のレザーパッチやスーベニアピンを使ったクラフトマンシップバーでの実際のカスタマイズ過程も見ることが出来ました。

COACH コーチ表参道店のクラフトマンシップバー

クラフトマンシップバーでの実際の制作過程

ちなみに、このカスタマイズをオーダーしたのは、後で出てくるスタイリストの亀 恭子さん。

クラフトマンシップバーでの実際の制作過程

いやもう、レザーのエプロンが素敵w こういう職人さんの作業風景というのは、どれだけ見ていても飽きませんね。実際にお店でカスタマイズをオーダーする時は、相談にのってくれるそうです。


コーチの2018SSファッションショー


この日のイベントでは、先ほどのカスタマイズをオーダーしたスタイリストの亀恭子さんをゲストに、ちょっとしたファッションショーと人気投票も行われました。

コーチの2018SSファッションショー


コーチの2018SSファッションショー

スタジャンというのでしょうかね? カジュアルな印象のジャケットが目立ち。なんだか海外ドラマで出てくるアメリカのハイスクールみたいw アメフト部の部員が着てそうな、どことなく懐かしさの漂うコレクション。

欧米の海外ドラマ好きとしてはつい食いつかずにはいられません。

コーチの2018SSファッションショー

コーチの2018SSファッションショー

私が気になったルックは、これ↑とこれ↓。

コーチの2018SSファッションショー

ウェスタンな黒いドレス。写真では切れてしまっていますが、足元はこれだったんですよ!

コーチの2018SSファッション キースへリング

キース・ヘリング(Keith Haring)が。2018SSのコーチはNYをテーマにしているとのことで、キース・ヘリンググラフィックを取り入れたアイテムも多数登場しているようです。

コーチの2018SSファッション キースへリング

ちなみにショーでの一番人気は、このスタイリングでした。

コーチの2018SSファッションショー 一番人気のスタイリング

革製品から始まったコーチなのでやはりバッグ等のレザーアイテムばかりに目が行ってしまうのですが、洋服も可愛いんだな。

コーチの2018SSファッション

コーチの2018SSファッション



可愛いタグ、クリエイトしてもらいました


さて、イベントで作ってもらったタグに話は戻って。おなじみのコーチのタグに、アルファベットや数字、コーチならではのモチーフのスタンプをモノグラミングしてもらう。

コーチクリエイトのモノグラミングマシーンで刻印

ずらっと並んだ色とりどりのタグ。どの色にしようかな…といいながら、パッと見たときに第一印象で目にとまったエメラルドグリーンにほぼ心は決まっていました。友人はピンクパープルに。そっちも可愛かった。

刻印の色も選べます。

コーチクリエイトのモノグラミングマシーンで刻印

下のリボンのようなものが、刻印の色です。私はエメラルドグリーン&ゴールドの組み合わせに。…あれ、この配色覚えがある。そう言えばお気に入りの名入れした可愛いパスポートケースも、エメラルドグリーンに金の刻印だった。

ちょうど飛行機のモチーフのスタンプも入れられるのがわかったので、パスポートケースとお揃いにすべく、この色の組み合わせで飛行機と名前をほってもらいました。旅行の時の荷物タグにするんだ~。旅行グッズに統一感がでてよいのではないでしょうか。

コーチクリエイトでイニシャル刻印

手帳:カンタカルタ キッチンicon
パスポートケース:ノワール トラベルポーチ


そもそもパスポートケースも、使っているchloeの財布がエメラルドグリーン&金刻印の組み合わせだったからそれに合わせた、というのがあり。また、私がInstagramで公認フォトグラファーをしているカンタカルタで選んだ今年の手帳も、なんとなく似たような配色なので、この組み合わせがひたすら好きなんでしょう。我ながらわかりやすい。

心躍るイタリアデザイン、来年の手帳は「カンタカルタ」キッチンに決めました - くらしを楽しむ

実はこの12月に、Instagramで非常におしゃれな手帳の公認フォトグラファーになる事が出来ました。それがこれ、カンタカルタ!見た瞬間に、興奮してふわ~っと顔に血が上ってくるぐらい可愛い手帳。カンタカルタイタリア語で「歌う紙」を意味するカンタカルタは、累計63,000冊を売り上げた人気シリーズ。しばらく販売がされていませんでしたが、再販を願う声を受けて2018年から3年ぶりに復活です。このカンタカルタの人気の秘訣は、...


ちなみに裏は、というかこっちが表ですが、コーチのロゴが入っています。

コーチクリエイトでイニシャル刻印

可愛い。これらを相棒にして、今年も沢山旅行いこう。とりあえず秋にミネソタに行くことになっているので、使うのが楽しみだな。

なお、この革小物やバッグを自分好みにカスタマイズできるコーチ クリエイトはできるお店が限られいるようなので(全部できるのは新宿、表参道、銀座の国内3旗艦店)、カスタマイズしたい方は行く前にお店を調べてから行った方がよさそうです。

 
       
 
         
関連記事