旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


クロックス×ドリュー・バリモアのコラボサンダルが非常に可愛いのでここにご報告いたします



クロックスの2018年新作展示会に行ってきました。毎シーズン楽しみにしているクロックスの新作ですが、今期は特に可愛いサンダル揃い。ちょっとカラフルで、かつ形は細身の足がすっきりきれいに見えるきれい目サンダルばかりで、非常に心惹かれるラインナップ。

そんな可愛い新作がずらっと並んだ棚の中でも、黒・白・オレンジの大人POPな配色で非常に目を引くおしゃれな一画が。上の写真、とっても可愛いでしょう!

これは実は、クロックスのアンバサダーであるドリュー・バリモアとのコラボシリーズなのです。

クロックス 公式オンラインショップ



「ドリュー・バリモア×クロックス」コレクションの特徴


クロックスでは世界各国の有名人4名がアンバサダーをしているのですが、その中でもとびぬけて有名な大物が、このドリュー・バリモア


E.T.』のちびっこ、『チャーリーズ・エンジェル』のエンジェルも今や実生活ではママになり、アンバサダーになる前から歩きやすいクロックスを愛用していたそうです。ハリウッド女優も実生活ではクロックスとな。

今回の新作は、そのドリュー・バリモアとのコラボ第2弾。彼女の日常的な感性から受けたインスピレーションと、クロックスのDNAが融合したコレクションになっているとのこと。

このドリューバリモアコレクションの特徴は、まずはこの黒・白・オレンジの大人POPな配色、そしてボヘミアン調のトライバル柄。

「ドリュー・バリモア♥クロックス」コレクションはトライバル柄

2018年のファッションの流行のキー概念の一つがトライバル柄。トライバルとは英語で『種族の、部族の』と言う意味で、部族独自のデザインの柄のことです。平たく言えば、民族っぽい模様が流行りであると。

そういった今年の流れをくむようなボヘミアン調のスタイルを、現代風にアップデート。3Dのビーズチャームや、ドリューのDのイニシャルの入ったLOVEチャームなどが可愛い、陽気でユニークなコレクションになっています。

「ドリュー・バリモア♥クロックス」コレクションのチャーム

コラボシューズは、子ども用も含めて全部で9種類。今回は大人女性向けを中心に見てきた中で、特に可愛かったものをピックアップしてご紹介します。


一押し!クロックスらしからぬヌーディーな大人上品サンダル


まず、特に目を引いたのがこれ!

Drew Barrymore Crocs Isabella Gladiator Sandalsicon(ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル)着用画像

Drew Barrymore Crocs Isabella Gladiator Sandalsicon

人気のイザベラサンダルに、グラディエーターモチーフを採用したデザイン。シンプルながらインパクトのある配色で、街中でもリゾートでも活躍しそうなサンダルです。

ストラップが細身なので、ヌーディーな印象。透明感のあるTPU素材。

ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル

半透明に透けるのと細身なストラップなのが相まって、履くととても女性らしい印象です。

3Dのビーズチャーム付き。写真ではわかりづらいですが、サイドのストラップにDのイニシャルの入ったゴールドの小さなハートのLOVEチャームがついています。商品ページの写真iconを見ると分かるかも。

配色のお洒落者と共に、惹かれたのがこのヌーディーな女っぽさ

Drew Barrymore Crocs Isabella Gladiator Sandalsicon(ドリュー × クロックス イザベラ グラディエーター サンダル)着用画像
スカート:LFO


これがクロックスか?!と思ってしまったわ。足がすっきり見えるし微妙に色っぽさもある? これは本当に素敵だったな~。何かお得なセールやキャンペーンが始まらないかしばらく観察しつつ、売り切れないうちに折をみて買おうと思っています。

ちなみに、上のはイザベラサンダルにグラディエーターモチーフを採用したデザインでしたが、イザベラサンダルそのままのデザインで配色をドリューバージョンにしたサンダルもあります。

Drew Barrymore Crocs Isabella Strappy Sandals ドリュー × クロックス イザベラ サンダル着用画像

Drew Barrymore Crocs Isabella Strappy Sandalsicon

これは柄が無くて、大人っぽく落ち着いたデザインに。


太陽の似合う、ビーチサンダル


そしてもう一つ、ものすごく購入を迷ったのがこのサンダル。細身のダブルストラップが大人っぽい、ビーサンタイプ。

Drew Barrymore Crocs Isabella Flips ドリュー × クロックス イザベラ フリップ着用画像

Drew Barrymore Crocs Isabella Flips icon

この細身ストラップと黒基調のカラーリングで、そんなにカジュアル過ぎずに、上品にはけるビーチサンダル。

Dのイニシャルの入ったLOVEチャームがついています。

crocs(クロックス)のドリュー × クロックス イザベラ フリップ

こっちも女性らしくてかわいい。結局、上のグラディエータータイプの方が街中でもリゾートでも場所を選ばず履きやすいかと思いそっちを買うことにしましたが、こっちはビーチや南国に旅行した時に履きたい、太陽が似合いそうなサンダルですね。


流行りのスライドサンダルタイプのコラボも


そして、上品形だけでなく、ポップでカジュアルなコラボデザインもあります。

crocs 2018 SpringSummer 新作

特に可愛かったのが、流行りのスライドサンダルタイプ。

クロックス(crocs)Drew Barrymore Crocs Sloane Chevron Slide ドリュー × クロックス スローン シェブロン スライド着用画像

Drew Barrymore Crocs Sloane Chevron Slideicon

履くとLOVEの文字に!

スライドサンダルとは、足の甲がベルトで覆われかかと部分のストラップがないタイプのサンダルで、ここ数年のトレンド。ただし下手するとつっかけサンダル、ご近所履きになってしまうシルエットなのが難しい所。

でもこれは配色と文字のインパクトのせいか、カジュアル服に合わせて履くだけでちょっとおしゃれに格上げされたような感じになるので、取り入れやすいと思う。このタイプの靴は、へんに地味な色・柄を選ばない方が良いと個人的には思うわ。

クロスライト素材を使用していて、ムニッとした柔らかな履き心地に加えものすごく軽いので、とても歩きやすいです。


クロックスのサンダルのサイズ選びと購入のコツ


こんな具合て、もうほんとどれを履いても”可愛い…!!!”となるものばかり。さすがドリュー・バリモア。

crocsドリュー・バリモアコラボ

なお、私は普段22.5~23cmの靴を履いていますが、クロックスではいつもワンサイズ下げてW6(22cm)を選んでいます。

このページの写真で履いているのはW7(23cm)で、見てのとおりやはりどれも大きめでした。やはり全部ワンサイズ下げたサイズを選ぶのをお勧めします。

ちなみにちょうど今クロックスで、全品MAX25%オフのセールをやっているのですが、全品と言いながら一部対象外商品があって、このコラボシリーズは対象外。どういうことなの…。さすがにコラボみたいな限定品は、セールにはならないのか。残念。

クロックスの方に聞いたところ、イザベラ グラディエーター サンダルiconは特に人気とのこと。セールの様子を見ながら、売り切れないうちに買おうと思います。

クロックス×ドリュー・バリモア コラボコレクション一覧icon


クロックス 公式オンラインショップ
 
       
 
         
関連記事

 ,クロックス(crocs),