旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


プチプラシースルートップスをモニターしてみました



海外のショッピングサイトで服をモニターさせてもらいました。Taidobuy.comという、タイなの?ドバイなの?という名前ですが中国のショップのようです。

25日に注文して、26日に発送通知、到着は7月2日でした。海外通販なので、日本から購入すると注文から到着まで日数がかかります。私はよくコスメで海外通販をしていますが到着まで数週間かかるのは当たり前なので、ここは思ったよりもかなり早く届いた印象。

ちなみに、発送通知メールに追跡番号を付けてくれるので、荷物が今どこにあるかは逐一追えて安心。追跡サービスは普通に日本郵便のサイトで日本語で見れました

段ボールの中に厚めのビニールで丁寧に梱包されて届きました。

梱包

買ったトップスはこれ。

中国からの服の個人輸入ショップ

ラウンドネック中袖ホワイトシースルーブラウス/シャツ 2194円
(ハンガー:ロータスハンガー
バッグ:TOD's)

腕の所がリボン風な縫い方になっている、シースルーのトップス。リボン風になっている腕の布の端の始末は、折って縫っているのではなく切りっぱなしの端をロックミシン掛けた、みたいな感じの始末の仕方でした。

袖部分

中国からの服の個人輸入ショップ

縫製は所々糸が飛び出ていますが、この値段なので許容範囲。

素材はちょっとイメージと違いました。コットンニットの様な素材と思っていたのですが、シャリシャリのナイロンっぽい硬めの素材。夏場には肌に張り付いてちょっと暑そう。

素材については、サイトにもなかったのですが服にもついておらず。洗濯表示もないのでちょっとこれは不親切ですね。

そして、透けているのは分っていたものの下に何かついているのだと私が勝手に思い込んでいたのですが、透けるトップス1枚のみでした。ただこれは下にタンクトップなりなんなり着ればいいかな…と思ったのですが、ここがちょっと一筋縄ではいかず。

というのも裾の始末、ここは普通にリブなり縫い返しになっていると思ったのですが、

中国からの服の個人輸入ショップ

なんとゴムでした。このゴムが、透けてて裏地が付いていないので表から丸見えになってしまう。しかも折り返しになって重なった部分も表から透けて見えて、そこだけ色の濃い帯状の地帯が裾部分にできてしまいます。

トップス

ちょっと動くとゴムが斜めったりするので、折り返しの太さが不規則になったりしてもっと目立ちます。

ゴムの折り返しの所を下に着るキャミで隠して着れば…と思いましたが、実際に着て動いているとすぐ折り返しから出てきてしまうし、なんなら上の写真↑みたいにトップスの下からも出てきてしまう。

かといってパンツにキャミを入れると、パンツのウエストの金具の辺りが透けて見えてなんかほんと”スッケスケ”という印象。

服

それに加えて、まずウエストの上の所でパンツの線が透けて見え、その下にゴムの線が透けて見え、そしてその下にトップスの下線が見え…となんかウエスト部分が非常にごちゃごちゃするのでこの着方で外に出るのは無理そう。この服の場合キャミはパンツに入れずに着るのが鉄則のようです。



また、上の2枚の写真でわかると思いますが、脇の部分がちょっと上がり気味になっています。これは、裾の折り返しが脇の所のみ縫われて止められているため。

服

実際に着るとそこだけしっかり上に上がってしまって、他の縫われていない部分は下がってくるので、ゴムの線とクシャッとした感じと相まって、この辺のグダり具合は近くで見ると結構目立ちます。

下に着るものを白地のものにすると多少はマシになるものの、細かいところまできれいに着るのがちょっと難しいトップスです。遠目から見る分には問題ないのですが。可愛い服が安く売っている場合は、素材や縫製、着た時の快適さ・綺麗さは多少は目をつぶらなくてはいけないのでしょう。

裾の透け具合はサイトの写真だと分かりづらかったので、もうちょっとサイトの写真が細部まで載っていると親切かな~と思います。

ただ、細かいところを気にしなければ可愛いですね。

着用画像

パンツ:イーザッカマニアストアーズ
靴:outletshoes
バッグ:JS SISTER


袖のリボン風の折り返しのデザインも可愛いし、いい具合に手首の細い部分が出るのでなんとなく華奢に見える気がする。

着用画像

パンツ:PLSTicon
バッグ:GILTで購入したEmilio Pucci
靴:sesto


着用画像

スカート:LFO
ポシェット:スタイルオンバッグ
靴:クロールバリエ 


遠目から引きで見る分には、ウエストらへんにある沢山の線は目立ちません。なので、一人での気軽なお出かけ用に着ていこうと思います。

ラウンドネック中袖ホワイトシースルーブラウス/シャツ
 
       
 
         
関連記事