旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


エリクシールから新発売になる導入美容液シュペリエル ブースターエッセンス使ってみました



7月21日より発売開始になる、エリクシールの導入美容液「シュペリエル ブースターエッセンス」を、少し早くモニターさせて貰っています。

夏の時期にも爽やかにお手入れできる、炭酸泡タイプのブースターです。これまでいくつか炭酸系のスキンケアを使ってきましたが、これは比較的シュワシュワ感が強め、そしてどこかヒンヤリする感覚で、夏に気持ちよくスキンケアできるアイテムでした。


エリクシールについて


「エリクシール」は1983年に肌とコラーゲンの関係に着目して誕生した資生堂のブランド。先進のコラーゲン研究を活かし、肌をハリと透明感で満たし、みずみずしく輝くような「つや玉」のある肌に導くブランドです。

11年連続スキンケア市場ブランド別金額シェアNo.1を堅持しているのだそう。



エリクシール シュペリエル ブースターエッセンスの特徴


導入美容液 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス 90g エリクシールのキャンペーンに参加中[PR]
※トレイ:ブラススタンドトレー ワイド

この導入美容液の大きな特徴は2点。

  • 炭酸配合のマイクロマッサージ処方
  • 角層までうるおいを浸透させるブースト技術採用であとに使う化粧水の角層への浸透を良くする

朝夜の洗顔後に、角層までうるおいを浸透させ、普段使っている化粧水、乳液のお手入れの満足度を高める導入美容液です。


使用方法


仕様手順は以下の通り。

  1. 洗顔の後、化粧水の前に、容器を横にして左右に 4~5 回よく振る
  2. 手にくぼみをつくり、容器の口もとを 2cm くらいまで近づけて適量(1 秒 程)をスプレーし、泡を手のひらに軽く広げる

  3. エリクシールの導入美容液「シュペリエル ブースターエッセンス」

  4. 両頬・額・あごにのばしながら、包み込むように顔全体になじませる

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス使用感想

ムースっぽい泡ではなく、ちょっと荒めの泡です。泡は手に出すと結構早く消えていくので、馴染ませる作業は手早くやった方が良さそう。

肌に広げると、さわやかなシトラスフローラルの香りがひろがります。ヒンヤリとした感触。

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス使用感想

これまでいくつか炭酸系のスキンケアを使ったことがありますが、パチパチ感は比較的強め。といっても、痛いような刺激は感じません。どちらかというと、シュワシュワとしてくすぐったい、そんな感じです。

化粧水の浸透に関しては肉眼では正直よくわからないのですが、これ自体のうるおい効果か、その後のスキンケアなのかはわかりませんがしっかり潤っている感じはします。そしてなぜかこれを使うと化粧崩れがしにくい気がする。

ヒンヤリとして目が覚めるような使用感と相まって、この暑い夏の時期に気持ちよく使える導入美容液ですね。





 
       
 
         
関連記事