旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


世界のトップメゾンから愛されるシュリンクレザーを使ったNAGATANIのお財布チェックしてきました



先日行ってきた展示会で、ずっと気になっていたブランドの実物を見ることが出来ました。これ、何年か前からチェックしていたNAGATANIというブランドなんですが、実店舗がないため実物が見れず残念に思っていたのです。エルメスの革製品が好きな人なんかは要チェックのブランドですよ!

展示会に出ると聞いて、もう気合いたっぷりにしっかりサイトで事前予習をして臨んできたので、素敵な素敵な皮製品たちをご紹介します!

NAGATANI公式オンラインショップ


皇室別注品や国賓別注品も担うナガタニのクオリティ


ナガタニは1976年に創業した、高級ハンドバッグのOEM(受託製造)を担っているメーカーです。その技術とクオリティは国内外で評価され、皇室別注品や国賓別注品も作っているほど。

OEMだったのでずっと自社ブランドはなかったのですが、2007年、欧州トップメゾンのクオリティに引けを取らないメイドインジャパンのバッグづくりを目指し、自社オリジナルブランド『NAGATANI』をスタート。

ということで、比較的新しいブランドでまだまだ知名度はそこまでではありませんが、その品質は折り紙付きなわけです。Instagramなんかをみるとけっこう海外の人で持っている人がいたりして、もしかしたら海外の方が知名度が高いのかなぁ。



公式オンラインショップ を見てもらえればわかるとおもうのですが、しっとりしてそうな皮の質感とかがもう写真からだけでも伝わってくるような、すごく上質な革製品が揃っています。


最高級品として名高いシュリンクレザーを使ったお財布「SAHO」


会場には、特に気になっていたシュリンクレザーのお財布「SAHO」がずらっと並んでいました。会場の照明が蛍光灯だったため、この写真では良さの1/10も伝わらないのが口惜しいです。実物はもっと素敵だったんですよ!

nagatani(ナガタニ)のシュリンクレザー財布 SAHO

NAGATANI SAHO 全5色(内1色は限定) 各32,400円
W 20cm × H 10.5cm × D 2.5cm

nagatani(ナガタニ)  SAHO

分かりづらい写真を撮ってしまって申し訳ないのですが、一緒に写っている象さんは別売りのキーホルダーです。可愛かったのでつい一緒に置いてしまいました。これは今オンラインショップにはないようですが、恐竜バージョンの「SAURUS」は出ています。そちらもとっても可愛いです。しかも卵付き。

それはさておき、お財布について。サイズは長財布としてはごく標準的かな?ラウンドジップタイプなので、スリムに収まります。

nagatani(ナガタニ)のシュリンクレザー財布 SAHO

シュリンクレザーというのは牛の皮をなめす工程の中で、熱や薬品を用いて皮の銀面を収縮させて、シボを出したもの。天然の牛革の中では型崩れしにくく傷がつきにくいそう。お財布は毎日使うものだし、買った当初はおしゃれでもあっという間にくたびれてボロボロになってしまうと残念なので、耐久性のある素材を選びたいところ。

NAGATANIのシュリンクレザーは、世界のトップメゾンからも愛されるドイツ・WEINHEIMER(ヴェインハイマー)社製のキップシュリンクレザーのESPOIRを使用しているのだそう。ヴェインハイマー社の作る数あるシュリンクの中でも、ESPOIRは最高級品として名高く、世界のラグジュアリーブランドでも名を変え深く愛用されている素材。

なんとあのエルメスが使っているのと同じとのこと。

nagatani(ナガタニ)のシュリンクレザー財布 SAHO

このシボの感じとか、マットでしっとりした皮の感触とか、もうほんとうっとりするんですよ。持っていてなんというか ”あぁ…!革製品…!” となる感じ。自分で書いていても意味が分からないけれど、きっと革製品好きの人ならわかってくれるはず。革製品ってなんでこんなに素敵なんでしょうね。

ブログでも何度か書いていますが、もともと職人技とか、伝統とかの言葉に弱く、中でも特に革製品が好きです。使っていても眺めていても飽きません。

はっきりとした大きめのステッチも可愛いです。

中はこんな風になっています。

nagatani(ナガタニ)のシュリンクレザー財布 SAHO

インナーの主素材はフランス産ヌメ革を使用。

4パート構造になっていて、カードを収納するところは12か所とたっぷり、その他仕切りファスナーポケットが1つ、オープンポケットが2つ付いています。

事前にサイトで見て予習していったところ(どれだけ楽しみにしていたんだという感じですが)限定色でWINEが出ていました。すごく素敵な色だったので実物を見て見たいなと思っていたのですが、残念ながらその場にはなく。

でもこれから出るという新色を、奥から出して見せてくれました。

限定色

何色と言えばいいんだろう、ちょっとくすんだピーチオレンジ?薄い柿色? まだオンラインには出ていないようです。これからの季節にぴったりな秋色。

そうそう、色味も魅力的なんですよ。こっくりとした、でも鮮やか過ぎず派手過ぎない、持っていてちょうどいいワンポイントになるカラーが揃っています。革の色見本も頂けました。

nagatani(ナガタニ) 色見本

くまちゃんw 結構しっかりした大きさの見本なので、製品となった時の印象もわかりやすい。ちなみにこのシュリンクレザーESPOIRの革見本は、無料で公式HPから請求することができます。

私は、WINEに似たROYALPINK / ロイヤルピンクか、CYAN / シアンが好き。ちなみに、WINEは残り僅かとのこと。


憧れのNAGATANIのバッグあれこれ


会場にはもちろんバッグもありました。

nagatani(ナガタニ) バッグ GIULIA

これはGIULIAなのかな、それともカラーセレクトオーダーのバッグかな。せっかくなので肩に掛けさせてもらおうと思ったのに、すっかり忘れてしまった。

nagatani(ナガタニ) バッグ GIULIA

なんだか仕事できる女性に見えそうな、恰好よくかつ上品なバッグです。とても素敵です。

四角くかつ角がコロンとした形のバッグ等が好きなのでこのバッグもWEBで見て気になっていました。しかし個人的に角ばったものよりも柔らかいフォルムの方が似合うので、実際にみるとこの形は私にはちょっとシャープ過ぎた感じです。好みと似あうものの乖離があって辛いわ…。

もう一つ、写真はないのですがNAGATANIにはEMMAというバッグがあって、そっちの方なら合ったかも。



NAGATANI EMMA

後はNIKOというコロンとした四角い、とても好みにとストライクなバッグもあったり。



これもシュリンクレザーのESPOIRを使用しています。ちなみに、この最上級のシュリンクレザーを使ったバッグのカラーオーダーもできるんです。いつかやってみたい。

NAGATANIのカラーセレクトオーダーについて

お財布もバッグも、実物はとっても素敵でした。私の写真では全然伝わらないのが残念です。

nagatani(ナガタニ)のシュリンクレザー財布 SAHO

これだけの上質な、職人が丁寧に作り上げた製品なので、値段的にもホイホイ気軽に買えるアイテムではありませんが、ちょっと仕事頑張った時なんかにご褒美に買いたい。そんなブランドになりました。

NAGATANI公式オンラインショップ


 
       
 
         
関連記事