旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


【紹介コード有り】エアークローゼット(aircloset)を1か月間フル活用して洋服レンタルしてみた感想


エアークローゼット

ちょっと前にブログに書いた、スタイリストにコーディネートしてもらえるファッションレンタルサービスairClosetエアークローゼット‎)、非常に惹かれたので取りあえずちょっとだけ試してみようと、この8~9月にかけて実際に使ってみました! とにかく最大限に活用しようと、できる限り回数を多くレンタルすることを目指してがんばりましたよ。

このサービス、最近すごい人気でいろいろなところで名前を見かけるので気になっている人もいると思います。


せっかくなので届いたものを一つずつ詳しく紹介しよう…と思っていたのですが、月額会員をやめて無料メルマガ会員に戻したところ、レンタルした内容やスタイリストさんとのやり取りの画面が見れなくなってしまいました…

そのページに、届いた服の定価やアイテム一つ一つに対してスタイリストさんからもらったアドバイスなどもあったので、手元にはあまり控えておらず。不覚。なので手持ちの写真と記憶頼りのレビューになってしまうのですが、ご容赦を。そして今回は若干辛口レビューかもしれません。そして長いです。

エアークローゼット(airCloset)とはどんなサービス?


エアークローゼットとは、宅配タイプの月額制洋服レンタルサービスです。詳細は以前書いた記事を読んで頂くとして、ここではざっくりと説明すると以下の通り。

  • 月額制(9,800円)で洋服が借り放題(1度に借りれるのは3着)

  • 借りるアイテムは利用者が選ぶのではなく、雑誌やテレビの仕事で活躍している本物のスタイリストがコーディネート

  • AI(人工知能)を活用して、データからその人の好みの傾向を把握し、スタイリングに活かしている

  • 利用者の個別の体型・悩み・環境・予定に合わせて、個別にスタイリングを提案

  • 届くブランドは、大手ファッションビルやデパートで扱っているもの

  • 服のテイストはコンサバ中心。トップス、ボトムス、ワンピースのうちのどれか。ドレスや上着は無し。

ということで利用者層の中心は働く女性。OLさんやセミナー講師、働くママさんなど、人目を意識し綺麗な恰好をする必要があるけれども、忙しくて服を買いに行けないしどんな服を選んだらいいのかわからない、そいういう人達に人気のサービスです。

忙しい日々の生活の中で、おしゃれな服を手軽に悩まずに着たいという人向けですね。

きれいめファッションレンタルサービス「エアークロゼット」


30代の私の洋服事情と登録条件


私は、忙しくて洋服を買う暇がないというわけではありませんが、自分で選ぶと似たような服ばかりになってしまうのでコーディネートの幅を広げたいというのと、買ってばかりでもうクローゼットがパンパン、ということでこのレンタルサービスを使ってみることに。

まず前提として私の洋服事情は―

  • 30代女性
  • 仕事で着る服はきれい目なら割となんでもOK、ジーンズ等は不可
  • 女性らしい服は好きですがヒラヒラ甘々過ぎるテイストは苦手

また、せっかくのスタイリストさんが選んでくれるという滅多にない機会なので、この機会を最大限に利用しつくそうというということで、個人的に以下の目標を立てて臨みました。

  • 出来る限りレンタル回数を増やす
  • 普段あまり手を出さない服・似合わなくて困っている服をスタイリングしてもらう

2つ目はちょっと無茶振りですね…。見たこともない人にそんなの期待されるスタイリストさんも大変だろうし、結果似合わない服が届く可能性が高いだろうな…という懸念はありますが、せっかく利用するので無難に似合う服よりも普段自分では選ばず、かつ似合う服が見つけられると良いなというのを優先することに。

なので、スタイリング依頼時の要望欄等ではとりあえず着るシーンの情報を中心に情報をだして、あまり好みや色・形については指定しませんでした。これは、後で書きますが失敗だったと思います。

さて、エアークローゼットは登録時に、身長やサイズ、自分の全身の写真を登録します。その他、好きな色、着たい色や、こんな感じで好きなスタイリングを選ぶ項目がありました。(※ちなみに現在はもっと詳しくなっています)

エアークロゼット(aircloset)  

私は女性らしい恰好が好きではあるものの、ヒラヒラして甘すぎる恰好は好きではない為、この中では女性らしさと大人っぽさのバランスが好みだった「シャープ・スマート」を選択。

その他スタイリング時の悩みを書く自由記述欄があったので、この2点を記入。

  • カジュアルな服やゆるいシルエットの服が似合わず、オンオフ問わずいつも似たような綺麗目な格好になってしまうので、もう少しこなれた感じにしたい

  • 上半身がアバラがうくぐらいガリガリなので、恰好によっては貧相に見える

さらに、初回のスタイリングの参考用に、着る時のイベントやテーマを書く「初回コーディネートの要望欄」も記入。

8/17に申し込み完了し、 2日後の8/19に1回目の箱が届きました。早い。

この8月は洗剤とコラボだったのもあって、中に何と洗剤のサンプル入り!嬉しい。

エアークロゼット(aircloset) プレゼント

その他、返送時の着払い伝票も、こちらと宛先の住所両方が印刷された状態で入っています。なので返送時は、この箱(もしくは手持ちの袋でもOK)にそのまま伝票を何も書かずに張って、ヤマトの集荷を頼むだけ。非常に手軽。

エアークロゼット(aircloset) 返送方法

どんなものが入っているのか、ドキドキしますね。実はこの箱は、プレゼントを届けるのを意識して詰められているとのこと。では、早速中身をオープン!

エアークローゼット 感想 aircloset


エアークローゼット1回目、まずは様子見


「初回コーディネートの要望欄」には、仕事帰りに着替えずにそのままホテルでの軽いパーティに行く予定があったので、両方に1着で対応できるワンピースをという希望を出していました。

さて中身は…とあけて真っ先に飛び込んできたのが、おっと、これは普段殆ど避けて通っているオレンジ色が届いてしまった!しかもオレンジと抹茶色の組み合わせ…なんか渋すぎやしませんかね。

なんだかがっかり、初回はこんなものか…。と蛍光灯の下で見た時は思ったのですが― 翌朝自然光で見るとそんなにキツいオレンジではなくてピーチオレンジで、あれ、結構好きかも。

エアークローゼット 30代女性

・オレンジのワンピース 定価9,900円
・紺色のフレンチスリーブカットソー【twenty three】 定価10,000円
・白のスカート 定価:12,900円
 ※【 】内はブランド名 覚えているもののみ記載

着てみても意外と良い、というかかなり色味は自分に似合っている気がする。色も秋色だし、夏の終わりにちょうど良さそう。当初の悪印象はどこへやら、着てみたら色柄は一瞬買取りしようかと思ったぐらい気に入りました

エアークローゼット 実際に届いた服 コーディネート 

バッグ:tod's
靴: Lady worker


ただちょっとお腹周りのシルエットが、特に横を向いた時にかなり余裕があるのが気になり。これはブランドの設定したサイズだとMサイズ。しかしブランドによって同じサイズでも実際は小さ目大きめがあるので、エアークローゼットは独自のサイズ基準でサイズを設定しているとのことで、これはSサイズ相当になるようです。

しかし普段SSサイズも着る私にはやっぱり大きい。ちょっと妊婦さんみたいに見えるような…いや気のせいかなと思っていたら、他の人からもそれを指摘されてしまったので、これは買取りはナシ。

さてもう一組、右のカットソーとのスカートはものすごく気に入りました。特にスカート。ポリウレタン混で、下地もハリのある素材の為、ふわっとボリューミー。

エアークローゼット 30代女性

店頭に並んでいたら、ちょっとボリュームがあるのでこれは普段には着にくいよな~と思ってまず手に取らない部類の服なのですが、実際に着てみたら滅茶苦茶可愛いです。オフィスにも普通に着れる。

しかも、着まわしが効くんですよ。各アイテムごとにスタイリストさんのアドバイスが付いているのですが、「パール系のアクセサリーと合わせて華やかにしても、逆にTシャツやカジュアルトップス合わせてもカジュアルダウンも可愛い」というアドバイスがあり。

エアークロゼット(aircloset) 

こんな風に全体的なアドバイスの他、届いた洋服1点1点についてのアドバイスも付いています(2個下の写真)。それにしたがって合わせてみたらとっても可愛かった。

年齢的にカジュアル過ぎてきにくくなってしまったTシャツとか、パンツ意外に何を合わせればいいのか…と迷っていたTシャツとかが、このスカートと合わせれば着れるように。登録時に書いた「カジュアルな服やゆるいシルエットの服が苦手。こなれた服も着れるようになりたい」という要望に合わせて選んでくれたようです。スタイリストさん、すごい。

買取りしようかどうか非常に非常~に悩みました。が、素材的に若干しわになりやすく、そして取れにくかったことから、しだいに億劫になって着なくなるかなというのが気になって買取りは諦め。まだ初回だしね。それにこうやって実際の生活の中で着てみてから買うか買わないか悩める…というのは便利です。

…あれ、これレンタルサービスで、別にショッピングサービスではないんだけれども。そうそう、エアークローゼットは、気に入ったらそのまま買取りもできるのです。これが結構落とし穴で、私のように、あれもこれも薦められてホイホイ欲しくなってしまう買い物好きが利用すると、スタイリストさんが選んでいるだけにセンスが良くてついついお買い上げしてしまうという罠に

このカットソーも実は買取りを悩んだw

エアークローゼット 30代女性

ちなみに、このカットソーはちょっと使用感がありました。毛玉はできていませんが、若干毛羽立ちとまではいかないものの、新品ではないなという感じはあり。でももちろん普通に着れる範囲です。買取りする場合は、使用感に応じて買取価格は安くなっているようで、これは定価から半額になっていました。

中古ということを考えると買取価格は決して安くはないですが、実際の生活で着て、自分の手持ち服とも合わせて着てみてそれでも納得できる服となると、やっぱり欲しくなるんですよね。

エアークロゼット(aircloset) 

以上、定価で見ると上の画像にあるように合計で32,800円の洋服が届きました。この回だけでなく、どの回もそのぐらいの値段。なお、冬服だともっと高めの中身が届くそうです。もちろん月額は据え置きのまま。ちなみに赤字は買取りする場合の価格。この時は夏の終わりのセールで、会員価格からさらに全商品1,000円引きになっていました。

レンタル初回は、パッと見はいまいちだったものの実際に着てみたらすごく良くて、普段あまり手を出さない服・似合わなくて困っている服」をおしゃれに着たいという希望にまさにぴったりに組み合わせでした。ワンピースのサイズのみが惜しかった。

ということでその旨感想を書いて、3着とも返却。そして、実はこの初回が一番私の希望に近かったかも。


エアークローゼット2回目はどんぴしゃ!しかしドンピシャすぎて…


さて、2回目は仕事できる風の恰好良いワイドパンツ系のスタイルがしたい、という要望を。

私は普段細身のパンツばかりはいていて、ここしばらくの流行りのワイドパンツにはあまり手が伸びなかったので、せっかくなのでワイドパンツ系で希望を出してみました。届いたのがこちら!

エアークローゼット 30代女性

すんごい好みの届きました。

・フリル袖カットソー【sophy】
・ワイドパンツ
・ノースリーブカットソー【DAMA】

エアークローゼット 実際に届いた服 コーディネート 
靴:sesto


特にこのフリルのカットソー、フリル部分に違う色の裏地が付いていて、ものすごく可愛い。しかも手持ちの服ともぴったりだし着まわししやすそう…ということで、もう2回目はがまんならずついにお買い上げしてしまいました。 この間のミネアポリス旅行の時も、このカットソーを着ましたね~。

もう一個のノースリーブのトップスも、ちょっと後ろが長めで小技が効いていて、後ろから見ても可愛い。こんな服どこでみつけてくるんだろう。実際に着た時の写真はこれ。後ろが映っていないのが残念。

エアークローゼット 30代女性

バッグ:GILT購入品



もうものすごく好みですね…というか好み過ぎて、ちょっといつも買っているのとあまり差がないかも。いや、スタイリストさんが選んでくれたので、着た時のお洒落度はもちろん自分でスタイリングしたのよりも高いんですよ。それにワイドパンツで、という要望で出したのでその点は普段と異なるのですが、なんとなく全体的な系統がいつもの自分のと似ているため、初回の時の様な良い意味での裏切られ感がなく。

これはそれだけ、エアークローゼットが好みをとらえる精度が高いということなのでしょう。しかし私の、普段着ない服を着たいという目標とはちょっとずれてしまう。素敵なんですが1回目の方がもっとワクワクしたかな。

でも次は旅行用の服なので、ちょっと冒険系のが来そうな予感。このままあまりあれこれ好みを指定せずに出すことにしよう。


旅行にエアークローゼットを使ってみたけれど悪い意味で予想外…の3回目


とうことで3回目は、すぐ近くにミネアポリス旅行が控えていたので、旅行先とその日の予定(そんなに歩き回らず、街中でショッピング中心)、写真を撮った時に映えるようなものを、という希望を出しました。

旅行の時はある程度歩きやすいカジュアルな恰好が良いですが、私はカジュアル服を着ると一気にご近所着とか部屋着っぽい垢ぬけない印象になってしまうため、そうならないおしゃれかつ動きやすい服はどうやって選べばいいんだ!というのが長年の悩みで。

なのでプロのスタイリストさんなら私に合う動きやすい服を見つけてくれるかも…とかなり期待して要望を出し、届いたのがこちら…。

エアークローゼット 旅行用

・ウエストゴムのパンツ【BOU jeloud】
・ネイビーのワンピース【YULICA】
・薄いパープルのフリルカットソー【izena】

まずは紺のワンピース。ウエストがゴムでブラウジングができて、ひざ下丈のごくごくベーシックなもの。うん、こういうのウエスト締め付けず確かに旅に便利だし、日常にも便利…。うん、持ってる、これに非常によく似た黒いワンピース持ってるよ。あまりにベーシック過ぎて、まさかの手持ち被り。黒か濃紺の違いだけ。

しかも、”旅行にこんな平日も仕事でも着れるベーシックすぎるワンピースでは気分が上がらないわ…”、と手持ちの中でも即却下したものでした。旅行用で、写真を撮った時に映えるようなワンピース、という指定で紺の無地かぁ…。

そしてカットソー、なぜかまた袖部分がフリル。1回目も2回目も、袖がちょろっとでているカットソーが届いてまさかの3連続。うーん。私は特にこの形は好きではないのですが…。

ただ、これは理由が分かる気がします。「アイテムブック」という機能のせいです。これについては後述。

アイテムブック

そして問題はパンツ。これが本当にびっくりすぐるらい似合わなかった。後ろのウエストがゴム&前で結ぶ紐付きで、シルエットはストレートというかちょっとお腹周りが余裕あるシルエット。たしかに旅行には楽で便利そうですが、すごい生活臭がw 

カジュアルっぽい服を着ると一気にご近所着とか部屋着っぽい垢ぬけない恰好になる、という私の悩みをそのまんま体現したかのような服が届きました…。うむ、これはひどい。着て写真を撮る気も起きず。

これは一概に服のせいばかりではなく、私の体型がもともとカジュアルが似合わないというのも大きいとは思います。今流行りのの骨格診断でいうところの、典型的な「ウェーブ体型」というやつです。それに合う動きやすい服を考えて、というのは無茶振りでもあったのでしょう。

しかしそれにしても…と思う組み合わせ。ウエストゴムのパンツ、しかも薄い紫のトップスに薄いグレーと言う、なんというか祖母が着ている着物の様な色合わせというのもあって、年齢が10歳ぐらい上に見えました…。

パッと見て着る気は失せたのですが、念のため試着もして家族にも見せたところ、全員一致でこれはナシという結論に。鏡に映った自分の姿を見て、トレパン、とかモンペとかいう言葉が頭に浮かんだわw

なので1度も着ずにすぐに返却。旅行には2回目に買い取ったカットソーと、手持ちの綺麗色のスカートを合わせて着ました。

エアークローゼット

スカート:LFO

1・2回目までは素敵だったのにな~。

今まで同じスタイリストさんが選んでくれていて、自由記述欄もあるおかげで対話しているような感じもあったため、今回気に入らなかったということはなんとなく書きづらかったのですが、それでは気に入る服が来ない。なので正直に、全体的に老けて見えたこと、楽ちんではあるけれども旅行っぽいワクワク感がなくて残念だったことを感想欄で伝えました。

対面ではなくウェブ上ではあるものの、個人の好みや容貌に合わせたパーソナルスタイリングの場合、機械的なお任せセットのレンタルとは違って人間同士のやり取りになるので、この辺は気を使いますね。


ひと月で借りれる回数はこれが限度か エアークローゼット4回目


さて、3回目を旅行前に返送して、旅行の間に届いていた4回目、これでラストです。今回はとあるコスメブランドにちょっと特別なトリートメントを受けに行く用事があって、大人っぽくおちついた、かつ、今どきのおしゃれな恰好がしたいとお願いしていました。届いたのが、これ!

エアークローゼット 実際に届いた服 コーディネート 

バッグ:JS SISTER
ショルダーポシェット:スタイルオンバッグ


今回のスタイリストさんは3回目までの人とは違う人になっていました。ちょっと申しわけないような気分になりましたが、でも好みのものが届きました。

ワンピースの方は、普通にいい感じ、ぐらいですが、右のセーターとタイトスカートは非常に好みです。タートルネックとまではいかず、ちょっとハイネック気味になったネックが非常に今年っぽい。そして袖もフリフリしていないし!ラストにしてやっと好みの形のトップスがw

そしてくすんだこっくりした青緑色のスカート!これは速攻でまたしてもお買い上げ。だってこれ、とっても細く見えるんだもの。本当はトップスも買ってこの組み合わせをまた着たかったのですが、トップスはアクリルでちょっと伸びやすそうだったので買うのは止めておきました。

ちなみに、買い上げる場合は、ウェブ上で今回届いたアイテムの所の購入ボタンをぽちっと押して、返却時に返却しなければOK。登録のクレジットカードで、エアークローゼット会員価格で決済されます。

エアークロゼット(aircloset) 

ワンピース【innowave】
スカート【joli bouquet】
ニット【storico tricot】

3回目で終わっていたらちょっとショックでしたが、4回目は再びまた素敵なの届いて良かった。あー、でもこのニットも買えばよかったかな~…。

ちなみに、一番好きだったのは、初回の紺のカットソーに白いふわっとスカートのマリンルックな組み合わせでした。


全体的な傾向と感想


手持ちの服とも合わせながら1着につき2回ぐらい着たら返却(ただし3回目は1回も着ず)、途中5日間の海外旅行を挟んで中断したもののできる限り頑張ってレンタル回数を増やした結果、3着×4回で全部で12着借りることができました

実際に使ってみてわかったサービスの傾向と感想としては、以下のとおり。

  • 届くのは3着で毎回大体3万円前後の組み合わせ
  • 都内の私の場合、返送手続きをしてから次のが届くまで大体3日。ただし1回は6日かかった(返送が集中してしまって遅れている旨のメールあり)
  • 駅ビルに入っていそうなブランドが多かった


届くまでに6日かかったのが無ければ、5回レンタルできたかも。なので、1か月でレンタルできる回数は、多くて4・5回と言ったところだと思います。

事前に聞いていた情報だと、届くブランドは大手ファッションビルやデパートで扱っているもの、とのことでしたが、デパートブランドは一つも来ずファッションビル・駅ビル系のブランドが多かった気がします。なのでそこは残念ですが、形は全体的に綺麗でコンサバでした。

さて、実際に使ってみて気になった点をいくつか挙げてみます。


好みはできる限りこまかく伝えたほうがよい。


私は今回、自分の好みにとらわれず色々な服をためしてみたいな、と思って殆ど指定せずに要望を出しましたが、そうするともちろん好みとずれることが多く。それだけなら覚悟はしていたのですが、なぜかいろいろな服ではなく毎回似たような服が届く事態にw

まずワンピもカットソーも、袖がノースリーブでも半袖でもなく、毎回フレンチスリーブのようにちょっと横に出ている形のものばかりが届く。もしかしたら30代なので二の腕は隠したいだろう、というあちら側の親切心の表れなのかもしれません。でも私は特にこの形は好きなわけでもなく…。これはおそらく、後述の「アイテムブック(服一覧の中に好きな服があったらポチっとしてお気に入りを伝えるシステム)」のせいもあると思います。

そして何故か毎回青系統の色が入っている。もう毎回青か紺。必ず青入ってる。確かに、初回登録時の「良く着る色」で選んだし、確かに「アイテムブック」でも青系統の服を結構ポチしました。

エアークローゼット

でもですよ、登録時の「着たい色」では、赤とかピンクを選んだの。赤とかピンクを選んだの! 2回書いちゃう。1回も入ってこなかった…。ピンクが着たかったんだけれども。そして私の好きなのは紺系の青じゃなくて、青緑とかピーコックグリーンとかの、こっくりした青なんだ…。

アップロードした自分の写真や好みで選んだスタイリングから、なんとなくの好みは把握してもらえるだろう、みたいな希望的観測は、まだサービスを始めたばかりのころからあまりしない方が良さそう。

ただ、これはスタイリストさんとやり取りをしていけば、だんだん好みの物に修正されていく感じはしました。AI(人工知能)が好みをとらえる精度は高いのだと思います。というか高すぎて、ちょっとでも偏って選ぶと、そればっかになってしまう。最初の内はデータだけでなく、文章欄で事細かに伝えた方が良さそう

要はスタイリストさんとのコミュニケーションの問題ですね。私は、自分では選ばないものをというのをという前提があったので、好みを指定しないで丸投げしたような感じになってしまったため、情報不足で結果的に前回好評だったからまた似たようなものを…という感じになったのかも。こういうのは苦手ですとか、こういう形希望と文章で書いたことについては、しっかりその通りのスタイリングをしてもらえていました。

もうちょっと長い期間やり取りして私の好みのデーターを蓄積してもらったうえで、普段選ばない服を、とやるべきでした。1か月という短い期間では、私の「無難に似合う服よりも普段自分では選ばず、かつ似合う服」というのはちょっと無理があったかなと思います。


アイテムブックのクリックは慎重に


また、これが一番厄介な機能かも。エアークローゼットには「アイテムブック」というページにいろんな服の写真がダーッと並んでいて、好きな服にお気に入りマークを付けるとそれを参考にスタイリストさんが選んでくれる機能があります。


アイテムブック


おそらく、AI(人工知能)を活用している場所の一つかここだと思います。ここで利用者が好きと選んだものの傾向をデータ化し、利用者が言語化していない好みの傾向(色、デザイン)を探る。

しかしここに、なぜか最初から袖がフレンチスリーブかヒラヒラした形のトップスしか出てこない。スタイリング例を見るとちゃんとノースリーブとか半袖のリブニットとかもあるのに、なぜか私のアイテムブックはこの形ばっか。上に書いたように、30代なので二の腕隠しのものが出ていたのか、それとも世の中の流れがこういうタイプなのか…。でもスタイリング例にはもっと好みのトップスがあったんだけどな。

以前エアークローゼットの説明会に行った時に、会社の方が「アイテムブックで好きなものがあったら、多くクリックすればするほど、好みが把握できるので、ちょっとでも良いと思ったものはクリックしたほうがいい」と言っていました。でもこの袖の形を外したら殆ど選べない。しょうがなく、この形の中から比較的好みの物を選んでぽちっとしておいたのです。なのでこの形が好きだと思われて3回も連続で届いてしまったのかも。

あれ?と感じる部分があったら、まぁ次回は違うの届くだろうと思わず、毎回ちくいち文章欄で伝えるべきだったなと思います。

本物のス対リルトによるパーソナルコーディネート

そして、このアイテムブックには落とし穴がもう一つ。会社の方の説明を聞いた限りだと、このアイテムブックで選んだものはあくまで参考とのことでした。

なので統計的にAIが処理して全体的な好きな色や形の傾向を出して、それを参考にしつつ全部の服の中からスタイリストさんがさらに好みに合ったものを選んでくれるのだと思ったので、ちょっと色や袖の部分は好みではないけれども、柄や形はいいかな、とかちょっとでも良いなと思ったのは、ぽちっとしていたんですよ。統計的に見たら、この色や形が好みではないのは分るだろうし…。考慮してくれるだろう、と。

と思ったら、そのアイテムそのまま普通に届きました。色違いとか好みを加味してではなく、そのまんま。初回のワンピースや、3回目のフリルカットソーがそれです。うーん。ここらへんはスタイリストさんにもよるのでしょうが…。

なので、会社の方はちょっと良いかなと思ったらポチるのを薦めていましたが、私はちょっと良いかな程度ではポチらず、少しでも気になるところがある服はやめておいた方が無難だと思います。そのまんま届いても良い服だけ選ぶ。


手元にない期間が意外と多い


今回は出来る限り多く借りようとトライしてみた結果、4回借りられました。返却手続きをしてから次のボックスが届くまで、手元に何レンタル服もない状態が3~5日、それを3回繰り返したわけです。

つまりできる限り借りる服の数を増やそうとすると、その分着られる日数が減る。月の間は服借り放題とは言いながら実際は月の1/3~1/2ぐらいは手元にレンタルしている服がない状態に。

服に返却期限はないので(毎月の会員費が一定でかかるだけ)、ボックスにはいってきたものをずっと返却せず手元に置いておけば、全くブランク無く着れますが、そうは言っても同じ服ばかり着ているわけにもいかないし。

レンタル回数を増やそうとすると、逆に着れる日は少なくなる。そして分ってはいましたがレンタル服だけでひと月着まわすのはまず無理で、やはり1週間のうちのここぞという日にレンタルを着る、みたいな感じになります。

エアークローゼット 感想 aircloset

ちなみに、このブランクの期間が無く借りれる「ダブルボックス」というオプションもあります。このオプションは、名前の通り2箱借りられるというもの。一つのボックスを返送している間でも、もう一つのボックスの服を着ておけば、手元に何もない状態は防げる。ただし値段もほぼ倍。月々18,600円。

レギュラープランが9,800円なので、ダブルボックスだと普通に2箱頼むよりは1000円安くなりますが、それでもちょっと高いかな~。



私が継続しなかった最大の理由


さて、取りあえず1か月試してみて、気に入ったら継続しようと思い使ってみました。が、私はひと月でいったんやめることに。これは好みのアイテムが届かなかったということではなく、上に書いたように届いた服はかなり満足しています。それが問題で、好みのアイテムが届きすぎて、つい買ってしまうからです。

レンタルなら経済的だし、クローゼット収納もこれ以上パンパンにならないし、服が好きで買い物しまくる私にとっては救世主だわ、と思ったのに、蓋を開けてみれば見てのとおり、4回借りたうち2回もお買い上げしており。このままのペースでいったら何のためのレンタルだかわからん。

エアークローゼット 買い取り

しかし悔いはない。可愛い~。

自宅に届くので自分の手持ちのアイテムとの相性も見てから決めれるし、実際の生活の中で着心地も確かめらるし、やっぱり自分で選ぶよりお洒落なのです。

上では何だかんだ気になる点を並べましたが、実際のところスタイリストさんが選ぶだけあってどれも可愛い&今どきなんですよ。気に入らなかったのは旅行の時の3回目のだけ。

利用する前は、スタイリストお任せのレンタルサービスなので、自分で選んで自分で買うのが好きな私には物足りないかもと思ったのですが、実際はもうあれもこれも欲しくなって困りました。これはいけません、破産してしまいます。

なので、毎月の利用は止めて、また今回みたいにイベントが多くて毎回同じ服ではな~と気になってしまう様なときに利用しようかなと思っています。12月とかかな? 冬服は高いから、レンタルだと経済的だしね。

色々な服が着れたこの1か月間は面白かった。何だかんだでエアークローゼット、満足度が高かったですね!


1,000円OFFになる招待コード・クーポンコード有ります


エアークローゼットには招待コードがあって、会員登録時に招待コードを入力すると招待した人とされた人の両方が月額会費1,000円OFFになります。上述の通り私は月額会員はもうやめたのですが、この招待コード自体は使えるようなので下に貼っておきます。

使いたい方はご自由にどうぞ。こちらに連絡は要りません。

招待コード:xYvng

ファッションレンタル「airCloset」



 
       
 
         
関連記事