旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


青山BENOIT(ブノワ)でダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018のランチを堪能する



毎年秋の風物詩、国内最大級のフランス料理イベント ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018が先日まで行われていました。

フランス生まれの美食イベントで、期間中、参加一流レストラン・有名レストランにてランチ2,500円もしくは5,000円、ディナー5,000円という驚きの一律価格でコースを楽しむことができます。テーマは「トレ・ボン!日本のテロワール」。

どのお店にしようか悩み、思いっきりパリな雰囲気に浸りたい気分だったので青山のビストロ ブノワ(BENOIT)にランチに行ってきました。

BENOIT(ブノワ)でフランス料理コースランチ

あいにくの雨で、大きな窓の向こうもグレー一色ですが、でもいいの。

BENOIT(ブノワ)でフランス料理コースランチ

中に入り螺旋階段を上ると、エッフェル塔がお出迎え。どこかの邸宅に来た様な店内は、いつ見ても心躍ります。この内装は全てフランスから持ち込まれたものなんだそう。

青山BENOIT(ブノワ) エッフェル塔

アラン・デュカスプロデュースのフレンチレストラン&カフェ「BENOIT(ブノワ)」。フランスの地方色豊かな料理をワインと一緒に味わうことができます。

アラン・デュカス

今回はダイナースクラブ フランス レストランウィークの5,000円のコースということで、前菜 + メイン2品 + デザート + コーヒーというコースで固定。メイン2品、食べきれるかしら…。

BENOIT(ブノワ)でフランス料理コースランチ

まずはシャンパンでカンパーイ…

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018

というような感じの写真ですが、中身はぶどうジュースです。お酒がそんなに好きではないので。食事のお供はやっぱりevian。

BENOIT(ブノワ)でフランス料理コースランチ

私たちの席の横は、なにやら召されてしまったウサギさんの絵画が…。

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク

こんな顔に見つめられながら、罪深い至福のランチを頂きます。

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク サーモン

前菜はサーモンのマリネに。メインディッシュは、まずは魚は帆立貝のソテー。

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク ブノワ 帆立貝のソテー

これがぷりっぷりで肉厚で。段々と気温が低くなってきたから、美味しくなってきたとのこと。私は普段魚よりも肉の方が好きなのですが、今回はこのホタテにまず感動。

青山BENOIT(ブノワ

もちろんお肉も美味しいです。ブノワの人気料理で、豚ホホ肉の煮込み 白いんげん豆。噛む必要がないぐらい、柔らかく煮込まれたほほ肉に、素朴なインゲンマメの組み合わせ

…なんですが、食べるのに夢中であまり写真がない。



そして今回一番うっとりしたのが、このデザート!

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク フィグ・バナーネのロティ パンデピスとバニラのアイスクリー

フィグ・バナーネのロティ パンデピスとバニラのアイスクリーム

福岡県のイチジク フィグ・バナーネを使ったデザート。焼いたイチジクに暖かいアカシアハチミツとバターのソースをかけて、溶けたバニラが混ざたところを頂きます。

青山BENOIT(ブノワ ランチ 女子会

カーディガン:GILTギルト)で買ったMAX&Co


ダイナースクラブ フランス レストランウィーク フィグ・バナーネのロティ パンデピスとバニラのアイスクリー

もう、とろっとろのくちどけ…。口に含むと、ソースと共に口の中にとろけ出すイチジクのあの感触。あぁ、また食べたい。

このデザートは9月のものなので、現在は新しいメニューに変わってしまったようですが、またそっちも美味しいのでしょうね。また来れるといいな。

おまけ

洗面所で写真を撮るのはいかがなものだろうか…という良識を吹き飛ばすブノワの麗しき洗面所。

青山BENOIT(ブノワ)

ここで良いから住ませて欲しい…。なんてことを考えながらお店を後に。

青山ブノワでランチ

------------------------
ビストロ ブノワ(BENOIT)
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10F
定休日:年中無休
ネット予約可能

------------------------

【ラグジュアリーホテル、ヴィラ 関連エントリー】

【Birth the suite宿泊記】備瀬のフクギ並木に泊まれる一日一組限定シークレットヴィラにて幻想世界に迷い込んできました【沖縄ホテル・ヴィラ】 - 九州・沖縄

写真で見かけてからどうしてもその中に入り込みたくなり、2年前に最初に訪れた沖縄備瀬のフクギ並木。異世界に迷い込んだような幻想的な並木道をサイクリングしながら、ふと小道にそれて生垣の中を覗き込んで見た一瞬で、とても目に焼き付いた建物がありました。それがこのBirth the suite。その時はホテル…?ギャラリー…?と何の建物かはわからなかったものの、ものごくおしゃれで、かつ フクギ並木の中にひっそりと溶け込む佇ま...


富士屋ホテルとオリエント急行でタイムトラベルしてきました【アンティークで大正浪漫な箱根旅行記】 - 関東・甲信越

インスタの方ではちょくちょく上げていましたが、5月に両親と箱根旅行に行ってきました。久しぶりの親子旅行、両親ももう年なのでホテルで休む時間を多めに取り、観光地をいろいろ回るよりも、ホテル自体が楽しめるような雰囲気のある良いホテルでのんびりしよう…ということで、まず登録有形文化財で日本のクラシックホテルの代表の一つ、箱根・宮ノ下の富士屋ホテルに泊まることから決定。今回はエースJTBを使用宿が決まったら申...


 
       
 
         
関連記事