旅行鞄にクリスティ

コスメ好きのトラベルライター&フォトグラファーによる、心身を癒す大人女子旅と美容の本音レポ。 忙しい日常はちょっと見て見ぬふりをして、ご褒美旅行や偏愛コスメの世界に逃避行し元気をチャージして戻ってくる、ひたすら自分に甘いブログです。


【11/9オープン】メッツァビレッジのアンバサダー向けプレオープンに行ってきました【metsä (メッツァ)】


メッツァ

メッツァビレッジ、ついにオープンまであと数日に迫ってきました! 北欧とムーミンをテーマに埼玉県飯能市に開業するパーク「metsä (メッツァ)」、1年半ほど前にアンバサダーに決定した時はオープンはずいぶん先の話だと思っていましたが、本当にあっという間にこの日が来たように感じます。

先日、待ちに待ったメッツァアンバサダー向けのプレオープンが行われて、メッツァビレッジの中を一足早く覗いてきたので、オープン間近の駆け込み仕上げ途中のメッツァの中の様子をご紹介します!

メッツァビレッジとは


さて、中を紹介する前に、まずはメッツァビレッジについて今回もかるくご紹介を。メッツァビレッジは、metsä (メッツァ)の中の1ゾーンです。

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業する、北欧をテーマとするパークであるmetsä (メッツァ)は、北欧のライフスタイルを体験できるメッツァビレッジと、ムーミンのテーマパークであるムーミンバレーパークの2つのゾーンで構成されています。

第2回metsa (メッツァ)アンバサダーミーティング

メッツァビレッジ:北欧のライフスタイルを体験できるパーク。入場無料。あと数日でオープン。
ムーミンバレーパーク:ムーミンのテーマパーク。有料。来年3月オープン。

ということで、たまにInstagram等で質問を頂くのですが、今回先にオープンするメッツァビレッジの方にはまだムーミンのあれやこれやがあったりはしません。そちらはもうちょっとお待ちを。

北欧のショップやレストランやアクティビティが集まり、宮沢湖を中心とした自然の中で、“余白” をたのしむ時間を過ごせるパークになっています。


メッツァビレッジの中へ!


さて、いよいよプレオープンの日。西武池袋線 飯能駅からバスで10分ほどで、メッツァビレッジに到着です。

この日はアンバサダーを中心とした関係者が招待されており、小さなお子さんや大型のお犬様なんかもいて和やかなムード。ぽかぽかの公園満喫日和で、私もバスケットをもって準備万端にしてきました。 ここら辺はもう、テンションが上がりすぎて写真がないw

では大きな木が生えた森の入り口を通って、早速メッツアの中へ! 歩くことしばし、メッツァビレッジのロゴのついた建物が見えてきました。

メッツァビレッジ マーケットホール


メッツァビレッジのショップ・テナント一例


中に入ると、木と道の白のまぶしさが、まだ真新しいオープン前の雰囲気。

メッツァビレッジ

メッツァビレッジ 

入って最初に目に入るこのロゴのついた建物はマーケットホールで、1Fがカフェ&食品フロア、2Fは北欧ブランドセレクトショップフロアになっています。この時はまだ工事が途中だったので、中には入れず。

その奥が宮沢湖になっていて、湖畔に沿って左右にショップが並んでいます。

メッツァビレッジ

メッツァビレッジ
※photo by sakino

マーケットホールの奥から右側に連なるようにViking hall(レストラン棟)があり、北欧のカフェから、和のスイーツやレストランまで食を楽しめる場所です。

メッツァビレッジ バイキングホール

そのまま奥に行くと、前に視察した時に散策した宮沢湖周りの遊歩道エリアになるのだと思いますが、今回はそちらには行かず。ちなみにそちらはこんな感じの自然一杯ゾーン。

宮沢湖視察 メッツァビレッジ metsa(メッツァ)アンバサダーミーティング

宮沢湖視察 メッツァビレッジ metsa(メッツァ)アンバサダーミーティング

【関連エントリー】

現地宮沢湖を偵察!第3回メッツァ アンバサダーミーティングへ行ってきました【メッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク】 - その他

先月末に、第3回メッツァ アンバサダーミーティングへ行ってきました!ムーミンのテーマパーク等を含むmetsä (メッツァ)のアンバサダーとしての活動、第3回目の今回は11月のオープンに向けて現在建設中の現場に実際に赴き、そのついでに飯能市の名所を回るというツアー形式。バスを貸し切って、さながら大人の遠足のような感じで行ってきました!一度オープンの時期が延期になったので、工事の進行状況がどうなっているのか気にな...


そちらには行かず、マーケットホールの奥から左手にいくと、セレクトショップ・アーティストギャラリーへ。

メッツァビレッジ ショップ お土産

どこにどう入るのかちょっとわかりませんが、メッツァビレッジにテナントとして入るのは、まずは北欧ブランドとしては…

  • marimekko(マリメッコ)
  • iittala(イッタラ)
  • ARABIA(アラビア)
  • ROYAL COPENHAGEN
  • (ロイヤルコペンハーゲン)
  • Nordika nisse(ノルディカニッセ)
  • Finlayson(フィンレイソン)
  • デンマークモビール
  • EERO AARNIO ORIGINALS(エーロ・アールニオ・オリジナルズ)
  • TRE(トレ)

ここらへんはおそらくセレクトショップという形で入るのだと思います。

北欧のスイーツ系では

  • DAMMENBERG(ダンメンベルグ):チョコレート
  • goodio(グーディオ):チョコレート
  • kultasuklaa(クルタスクラー):チョコレート
  • MERCEDES CHOCOLATERIE(メルセデスショコラトリー):チョコレート
  • biokia(ビオキア):ベリーのスムージー

その他、ネットショップの北欧雑貨が、実店舗として初出店するんだそう! 嬉しい。

また、この時はまだ発表できないけれども、なんだか北欧のすごいブランドだかショップも入る予定だとかなんとか…。もうお店ゾーンは非常に楽しみです!

そしてメッツァビレッジでは買い物だけでなく、アクティビティやワークショップもできます。ステンドグラスやクリスマスリース、そしてすごいのは、なんとカヌー作り。

カヌー工房

カヌー工房で自分のカヌーを作って、そのまま宮沢湖で漕いだりできるんだとか…!素敵。休日はmyカヌーで湖へ、とかなんというブルジョアかという感じですが。ちゃんと保管場所もあるようです。

そんなカヌーオーナーへの夢はひとまず置いておいて、私たちはその向かいの建物でワークショップ体験へ。




ワークショップ体験


ワークショップを行う建物Craft bibliotek (クラフト ビブリオテック)では、日によって様々なワークショップが開催されるようです。何が開催されるかは、予約が必要なものもあるようなのでHPをご確認を。

この日は、スウェーデンの民芸品であるダーラナホースの絵付けを行いました。

ダーラナホース ワークショップ ダーラへスト スウェーデン

この木材は、メッツァのある飯能の天然木「西川材」を使っています。かるく角をやすりで削ってから、アクリル絵の具で色付けに。

ダーラナホース ワークショップ ダーラへスト スウェーデン

その場でスマホで調べてみたら、可愛い模様がついた馬がたくさんで出て来ました。これをどれか真似しよう。

ダーラナホース ワークショップ ダーラへスト スウェーデン

…と思ったもののすでに色塗りだけで結構な時間が経過。これはもう細かな模様を付けている暇がない。

それにそういえば私は不器用で大雑把だから、細かいのは絶対に失敗する。という事で、形の単純さと、何となくフィンランドの国旗みたいなのを連想させるこの十字模様にすることに。

ダーラナホース ワークショップ ダーラへスト スウェーデン

線もがガタガタだし、途中で足りなくなって水色作りなおしたら微妙に色が違ってしまったりしてヒーッとなったところでタイムアップで無理やり完成させたけど、楽しかった!

ダーラナホース ワークショップ ダーラへスト スウェーデン

遠目に見たらそんなわかんないはずw 何頭か並んでると可愛いので、またリベンジしたいな。結構手に絵の具が付くので、特にお子さんと一緒の場合は汚れても良い服でどうぞ。


ランチタイムは芝生でピクニック


さて、ワークショップのあとはランチタイムです。この日はまだレストラン棟は出来上がっていなかったのですが、ワゴンが出ていて実際にメッツァで出されるメニューを体験できました。

ということで―

メッツァ ランチ

ピクニックのお時間です。

ワークショップをしたクラフト ビブリオテック(下の写真の左側)のちょうど目の前に、Nordic square(ノルディックスクエア)というメッツァビレッジ中心にある芝生のイベント広場が広がってます。

メッツァビレッジ

メッツァ

なので晴れた日はシートを持ってくれば、こんな風にピクニックができる。

みてこの可愛いミートボール。

メッツァビレッジ ランチ レストラン メニュー

これ、アイスじゃなくてミートパロという食事です。大きめミートボールがゴロゴロッと2つ、そこにマッシュポテトとチーズクリームがかかって、見た目以上に食べごたえあります。この日のメニューは…

✔️10種類の野菜のミネストローネ
✔️ミートパロ
✔️シナモンロール
✔️ドリンク

のせているお皿等はお店のではなく私物なのですが、ミートパロやナフキンなんかも可愛いので、すごく写真映えする。

メッツァビレッジ ランチ レストラン メニュー

メッツァビレッジ ランチ レストラン メニュー

…私物と言いつつ、これはほとんど 一緒にいったピクニックマイスターのsakinoさんのおしゃれピクニックセットなんですけれども。私のは右のバスケットのみ。

ピクニック
ニット:Comptoir des Cotonniersicon
ブーツ:Comptoir des Cotonniersicon


この日も大好きなコトニエのニットを。今シーズンはどこへ行くにもこればっか着ているw 

大好きなニットに可愛いピクニックグッズ。目前に穏やかに広がる宮沢湖を眺めながら、温かい日差しの中、芝生に座ってのんびりとランチを食べる。至福の時ですね。晴れた日はぜひシートを持って行ってみてください。

メッツァ
※photo by sakino


ムーミン谷のムーミンバレーパークの方は…


以上、この11月にオープンするメッツァビレッジの方はこんな感じ。ですが、ちょっと遅れて3月にオープンするムーミンバレーパークもちらっとご紹介。

まだ工事中で中には入れなかったものの―

ムーミンバレーパーク

この道の奥の方に、ムーミン谷の世界が広がっています。望遠レンズでズームすると…

水浴び小屋

水浴び小屋が…!!! 

他にも宮沢湖の対岸に小さく灯台が見えたりと―

ムーミンバレーパーク

チラチラと存在感を放ちつつも、中身はまだお預け。

でも単にムーミン達の銅像が置いてあるだけでなくて、アトラクションもある本格的なテーマパークになるようです。飛行おにのジップラインで「おさびし山」の頂上から湖面を横切ってシャーッと降りてくるようなのもあるようで、完成がとっても楽しみ。

ムーミンバレーパーク

そしてその前に、まずはメッツァビレッジのオープン。今はもうお店も入って、しかも園内にクリスマスの飾りつけもされてかなり華やかな感じになっている様子。


北欧の冬の雰囲気のたっぷりな、これからの時期にまさにぴったりな場所に。

オープンは11/9日。もうすぐです!

北欧テーマパックのメッツァ・ムーミンバレーパーク関連記事一覧



 
       
 
         
関連記事

 metsa(メッツァ),