旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


成田出発 & 話題の「ピンクのカオマンガイ」ラーン ガイトーン プラトゥナームへ編【バンコク・アユタヤ旅行記】


12月7日 バンコクへ

疲労困憊のため前日までろくな準備も下調べもせずに迎えたバンコク旅行。ホテルもいいところなので、今回の旅は無理せず、歩きまわらず、のんびり休養をメインで行きます。

9:10のキャセイ・パシフィックに乗るため、ほぼ始発の電車で成田空港第2ターミナルへ向かいます。非常に寒い。冬に暖かい国に行く時は、いつも場所をとらない薄手のコートを着て行くのですが、この時ばかりはあまりの寒さに短い丈のダウンへ変更しました。駅のホームで電車を待つ間が辛いのよね…。

 ⇒関連エントリー:冬に暑い国に旅行する時の服装

PC070005-001.jpg

成田空港には7時ぐらいに到着。ダウンはもう不要なのでスーツケースに突っ込んで、さっさと搭乗手続きを済ませます。さて、お買いものタイムです。朝早いので、まだ閉っているお店も多い。空港で特にそんなに毎回買う物もないのだけれど、なぜだか空港の雰囲気がとても好きなので、目当てのものがなくてもいつも早めに行って空港をふらふらしています。スーツケースを持った人々を見たり、最終搭乗手続きのアナウンスを聞いていると、これから旅行だ~!という気分が盛り上がるからでしょうか。

今回は、何年も使っていて塗装がはげまくったLUNASOLのスキンモデリングパウダーファンデーションのケースを新調。ずっとリニューアル前のケースを使っていたので、いったい何年使っていたのやら…。免税店で定価1500円が1275円でした。


バンコクへは、コタキナバルに引き続き香港乗継で。機内エンターテイメント・プログラムは残念ながら面白い新作映画がなさそうだったので、最近アガサ・クリスティのドラマで50年代ファッションにはまっているのもあり久々に『ローマの休日』を見る。大人になってから見ると、最後の再会時の会見の台詞で先手を打って口封じするとか、結構アン王女もしたたかだな…などという汚れた感想をもってしまいw

PC070015-001.jpg

乗継時間は1時間のみなので、香港では水を買ったのみ。前回の乗継失敗(⇒帰国できない→やっと帰国編【コタキナバル旅行記】)があったので、結構ドキドキしました。搭乗口間の移動距離は今回は短かったですが、それでもお店を見る時間は全くありません。そしていよいよバンコクへ。

PC070014_20160810142310ef8.jpg


そうそう、今回の旅行では新しく買ったパスポートケースを初めて使用。ティファニーブルーに金字で名入れしたお気に入りのもので、入国審査の列に並んでいる時も無駄に眺めてはニヤニヤしたりw

パスポートケース トラベルオーガナイザー ノワール トラベルポーチ

A4のeチケットが入る理想のパスポートケース見つけました!―名入れ刻印のできる可愛い革の理想のケース探訪記 - 海外旅行に便利な持ち物・お役立ちネタ

楽しみにしていた可愛いパスポートケースが届きました。私はパスポートケース・パスポートカバーには結構こだわりがあり何年も探し続けていて、やっと気に入るのが買えました。特にこだわったのはA4サイズのeチケットが畳んで入る点、同じこだわりのある人、いるよね?やっとみつけた可愛い...


意外とよかった点は、ファスナータイプなのでちょっとした現金が入れられる。現金なんてとりあえずは国ごとに分けて適当なポーチに入れときゃいいと思っていたけれど、行き帰りの鞄の中はポーチやファイルだらけになるので、ここに入れられるのは意外と便利です。今回は乗継地点の香港の現地通貨を入れておいた。パスポートやらマイレージカードやら現金やら、空港内で必要なものが全部揃っているので、時間の無い時にちょっとそこまで走って買い物してくる!なんて時もこれさえあればスムーズw

意外と不便だったのが、チケットを入れる外ポケット。3・4枚ぐらいしか入らない。普通だったらそれで十分なんですが、家族4人分をまとめて私が持ったりもするので…。4つ折りしたA4のeチケット控えは、4枚ぐらいでパンパンかな。でも概して満足です。


さて、バンコク スワンナプーム国際空港へ到着。動く歩道みたいなエスカレーターでカートのまま乗れる。便利。斜めってるのでカートが転がっていかないようふんばる必要がありますが。

PC070023.jpg

しかし暑い。冬の日本から行くと気温差がきついですね。送迎の車に乗って、宿泊先のコンラッドへ向かう。

今回の旅では、Conrad Bangkok(コンラッド バンコク )に泊りました。チェックイン時に、宿泊者無料サービスのアフタヌーンティのクーポンが貰えました。おお、太っ腹。しかもチェックアウト時間が15時だった。てっきり12時だと思っていたので、最終日はチェックアウト後飛行機までの時間を、買い物しつつフォーシーズンズ でアフタヌーンティしてつぶそうかとと思っていたけれど、これはもうせっかくだからのんびりチェックアウトしてコンラッドでアフタヌーンティをすることにします。

さて、チェックアウトの計画は後にして、ホテルです。どこもかしこもさすがに綺麗。ロビーにはクリスマスの飾り付けがされていた。ちなみに、コンラッドの客室は無料Wifiなし。ロビーは無料なので、毎日ここまで来てつないでいました…。

PC070049_2.jpg

客室はこちら。

PC070036_20160810143432533.jpg

奥の明りは浴室です。ガラス張りですがカーテンがちゃんとついてるのでご安心を。

PC070026_201608101434318b2.jpg

ウェルカムフルーツは3種類、毎日おかれます。フルーツの説明書も机の上にあった。この日はリンゴとミカンとバナナ。今日は南国フルーツ!というわけでもなく割と普通のラインナップ。

部屋ではしゃいでいるとピンポーンとチャイムが。ドアを開けると、コンラッド・ベアーならぬコンラッド象がお出迎えです。コンラッドのお約束のクマのぬいぐるみのアメニティは、タイではなんと金糸の入ったタイシルク製の象さんバージョンでした。

PC070038_2.jpg

※ホテルの詳細は、こちらのエントリーで改めて書いています:ホテル:コンラッド・バンコク編【バンコク・アユタヤ旅行記】

部屋でちょっと休んだ後は、夕食にカオマンガイを食べに外へ行きます。駅まではシャトルバスがでているので、とりあえずそれに乗って行く。毎時0分と30分発で、時間帯によってはもっと出ている時もある。駅からはBTSに乗って、1駅先のチットロムへ。

チットロムからは徒歩で。繁華街で結構な混雑。露店も出ていて、偽ブランド品なんかも売ってる。人混みがすごいので、スリに警戒しつつ15分ほど歩いて、目的のお店「ラーン ガイトーン プラトゥナーム」へ到着。このお店、いろんな人の旅行記で美味しいとかかれている有名店のようです。そして「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれていた。ピンク?カオマンガイがピンクなのかと思いましたがそうではなく、お店の人の制服がピンクのようです。さてさて…。

PC070058_2.jpg

…黄色です。ピンクはどこ?本当にここなのか何度も確かめましたが、ここのようです。探しまくったら看板(というか布?)はピンクでした。なんだかよくわからないけど、この日の制服は黄色のようです。ピンクを目指していくと見逃してしまうかも。10人ぐらい行列ができていて迷いましたが、せっかくここまで来たので並んで待つ。美味しいお店には行列ができるもんよね…と思っているとあっという間に順番がきました。回転が速そう。

20141207バンコク

そしてあっという間に完食してしまいました。食べる前は、暑いし疲れたし正直食欲ないと思っていたのですが、食べ始めたら止まらない。おもわず写真をとるのを忘れるぐらい…。なので写真は無いのですが、カオマンガイはシンガポールのチキンライスみたいなごはんの上に茹で鶏が乗った料理で、机にソースがあるので、それをつけて食べます。とても美味しかった。とってもとっても美味しかった。

【お店情報】
Raan Kaithong Pratunam(ラーン ガイトーン プラトゥナーム)

Soi 30, Phetcnburi Rd., Bangkok 10400
営業時間:5:00~14:00、17:00~翌3:00

帰りは、最寄駅からのシャトル乗り場が分からなかったので、徒歩でホテルへ向かう。ホテル周辺はビジネス街で治安は悪くないと思うけど、その日は休日だったので人通りが少なかった。大通り沿いなので車の行き来はあるものの、ホームレスが歩道に横に寝そべっているのを見かけたり。まだ9時前ですが、夜はあんま歩きたくないな。徒歩5分ぐらい?でホテルへ到着。距離はそんな遠くはない。

初日はこれにて終了。明日はVELTRA(ベルトラ)で申し込んだアユタヤ・水上マーケットツアーです。


VELTRA
【最低価格保証】バンコクのオプショナルツアー予約なら VELTRA
 
       
 
         
関連記事

 バンコク,乗り継ぎ,