旅行鞄にクリスティ

物語の世界へ入り込むような旅、心ときめくストーリーのある物を愛でるブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


たっぷりのカシミヤにくるまれる幸せ、BUYERの大判カシミヤストール【内モンゴル産カシミア100%】


BUYER(バイヤー) カシミヤ大判ストール 比較感想 ブログ

カシミヤストールを新調しました。ずっと欲しかった、念願の超大判サイズ。ストールとういか、ちょっとしたコートや毛布替わりになるのではないかというぐらいの大きさ&暖かさです。

羽織るともう、スッポリくるまれる感覚。

BUYER(バイヤー) カシミヤ大判ストール 比較感想 ブログ

ストール:BUYER
ニット:NETSTAR
スカート:Happy急便
ブーツ:コントワー・デ・コトニエicon


カシミアストールで良くあるサイズは、60×180cm。一方これは80×200cm。数字だけみたら数十センチ伸びただけ…?と思うかもしれませんが、計算してみると面積1.5倍

なので数字で見るよりもずっとずっと大きく感じます。

BUYER(バイヤー) カシミア カシミヤ100% 大判 ストール ブランケット

スカート:NETSTAR
ニット:Happy急便


体育座りしたらクルッとくるめるぐらい、多分。

カシミアストールは無地のだとわりとのっぺりと見えてしまいがちなので、私はいつもチェックなどの柄物を買うことが多いのですが、大判サイズはもうちょっと上品に合わせたかったため、無地を探していました。

カシミヤは原料産地の違いで品質や値段が変わるらしく、例えば安いのがイラン産、順に外モンゴル産、内モンゴル産となり。現在世界で高級品質とされているが、内モンゴル産のカシミヤ

バイヤー 内モンゴル産のカシミヤブランケットストール BUYER

これはBUYERというお店のもので、内モンゴル産のカシミヤを100%使用。となると値段も張りますが、高いと言えば高いものの思ったほどの高さではなく。これは内モンゴルまで直に買い付けに行っているからだそう。だからお店の名前がBUYERなのかな。



無地のカシミヤ 100% 大判 ストールの色は全部で20カラーあって、私はベーシックで、かつ顔周りが明るく見えるベージュに。

バイヤー 内モンゴル産のカシミヤブランケットストール BUYER

写真だとちょっとわかりづらくて申し訳ないですが、ベージュの単色の糸ではなく、ベージュ、ホワイト、ブラウン、グレーの混じったメランジカラーの糸で織られています。なのでカシミアの無地のストールでものっぺり見えないところが気に入り。

普段のストールと同じように羽織ってもたっぷりとドレープが寄って、フワフワと温かく、また贅沢感があります。

BUYER(バイヤー) カシミヤ大判ストール 比較感想 ブログ

パンツ:marui

とかいいながら私は首元にクシャッと巻くのも好き。

BUYER(バイヤー) カシミヤ大判ストール 比較感想 ブログ

ニット:コントワー・デ・コトニエicon
腕時計:nordgreen


コートの上から巻けば、風が入り込む隙を与えん!といったボリューム感だし、ストール単体で巻いても広範囲を覆えるのでかなり暖かいです。

なので例えば、オフィスからちょっとそこまでランチに出るときに、わざわざロッカーまでコートとりにいかなくても、これをコートがわりにフワッとまとって出ても平気。

ROSEFIIELD(ローズフィールド) 腕時計 ウェストビレッジ 着用画像

ニット:e-zakkamania stores
スカート:NETSTAR
ブーツ:sesto
ストール:BUYER


肌触りが良いので、分厚いコートの上からでなく、直接肌にまといたくなるんですよね。

なめらかで柔らかな、たっぷりのカシミアにくるまれる幸せの味わえるストールです。


 
       
 
         
関連記事