旅行鞄にクリスティ

バッグにアガサ・クリスティをつめていく海外旅行を一番のご褒美に、日常の中で心躍るもの・手の伸ばせる贅沢を愉しむブログです


可愛くてあったかくて脱げづらい、北欧ブランドmoz(モズ)のルームシューズのangers(アンジェ)別注カラー




最近北欧ブランドmoz(モズ)の、可愛いモコモコのルームシューズを新調しました。

moz(モズ)は、スウェーデンのFarg&Form(フェルグ アンド フォルム)社の展開する、アニマルコンセプトのブランドです。アイテムの殆どがエルク(ヘラジカ)がモチーフとなっていて、そのちょっとおどけたようなとぼけたような表情が人気の一つとなっています。

北欧エルク FARG&FORM moz ルームシューズ アンジェ別注

で、新調したのはこのルームシューズの、オリジナルではなくライフスタイルショップのangers(アンジェ)別注モデル

つまりアンジェでしか買えません。オリジナルの物よりも全体的に落ち着いたシックなカラーとデザインになっていて、何年も前から楽天ですごく人気で口コミ件数も1,800件を超えていたので、冬になるたびに気になっていました。

mozのルームシューズのオリジナルとangers(アンジェ)別注モデルの違い・比較


さて、世界中で人気のmozのルームシューズ、オリジナルとangers(アンジェ)別注モデルの違いはというと、ざっくりと言うと以下の3点。

  • カラー
  • エルク(ヘラジカ)の向き・大きさ
  • 底面の滑り止め・色


デザインの違い


mozのルームシューズのオリジナルバージョンはというと、いろいろな種類がありますが例えばこんな感じ。



ルームシューズ エルクボア 2018AW moz sweden モズ スウェーデン



FARG&FORM フェルグアンドフォルム moz(モズ) エルク コーデュロイルームシューズ

対するアンジェ別注はこう↓ ちょっとくすんだ、落ち着いたカラー展開になっていますね。カラーは全てangers(アンジェ)オリジナルです。



mozルームシューズ【アンジェ別注】

そして一番大きな違いはヘラジカの向きですね。オリジナルは横向き(履いている人から見ると真っ直ぐ)ですが、アンジェ別注デザインは立っているように見えます。そして大きさもちょっと控えめに。

moz(モズ)のルームシューズ アンジェ別注品 コーデュロイのライトブラウンを実際に履いた感想ブログ

なのでムクムクした可愛らしさは有りながら、アニマルが控えめで大人でも履きやすい印象に。


機能の違い:滑り止め


そして、これはアンジェ別注のみでですが、今年はソール部分が進化して底面全体が滑り止め仕様

Farg&Form(フェルグ アンド フォルム) moz(モズ)のルームシューズ  angers(アンジェ)別注品

色も黒になって汚れも目立ちにくい。私はルームシューズ履いたまま階段の上り下りを結構するので、滑り止めはマストです。そうそう、上の写真で、タグのロゴがangers(アンジェ)になっていますが、その裏、というか表面にはmoz(モズ)のブランドタグもついています。

ちなみにオリジナルの底面はというと、踵に丸い滑り止めが付いているのみで色もベージュ系です。




丸洗い可能で毎日履いても安心


また、MOZのルームシューズの良いところは、丸洗いできるところ。ソールに耐久性があるので、水での手洗いが可能です(これは別注だけでなくオリジナルも可能です)。

素足で履く派の人はこれは重要。

shanti シャンティ ヨガパンツ 7分丈 実際に使った感想 ブログ

カーディガン:DEVILISH TOKYO
ヨガパンツ:スタイルデポ


サイズ感と履いた感想


さてそんなmoz(モズ)のルームシューズは、これまではマイクロファイバー素材だったのですが、今年はコーデュロイ素材も新登場。ということで私はコーデュロイのアンジェ別注カラーのライトブラウンのMにしました。

北欧エルク FARG&FORM moz ルームシューズ アンジェ別注

モッコモコのボアで気持ちが良い。

私の足の大きさは22.5~23cm。Mサイズを薄目の靴下かタイツ、たまに素足で履いていますが、歩いていてすっぽ抜けたりはしません。これは内径を少しだけ小さくしているのだそう。

厚めの靴下で履きたい人は、Lサイズが良いかもしれませんね。ここら辺は色々な人が口コミしてくれているので、商品ページをご参考まで。




実際に履いてみた着用画像


実際に履いた時のバランスはこんな感じ。

moz(モズ)のルームシューズ 着用画像 感想 ブログ

セーター:ジャングル ジャングル
スカート:Happy急便


ムクムクとした可愛らしさがありつつ、可愛らし過ぎない。インテリアに馴染むシンプルな形で大人が履けるところが、さすが北欧ブランドというべきか。

moz(モズ)のルームシューズ 着用画像 感想 ブログ

毎日履いているので、動きに合わせて甲の部分にシワはできてしまうのですが、私はそんなに気になりません。とても気に入っています。

ちなみに、 アンジェではMOZのルームシューズのムートンタイプやブーツタイプも売っているようです。


ルームシューズ moz ムートン風【アンジェ別注】


ルームブーツ moz【アンジェ別注】

こっちも可愛い。

KAFFEEFORM (カフェフォルム)の エスプレッソカップ&ソーサー 使った感想 ブログ

ニット:e-zakkamania stores
スカート:Happy急便
カップ:カフェフォルム


毎日履いて、普通の靴よりもおそらく一番履いている時間が長いのがルームシューズなので、お気に入りのものを選びたいもの。

ここ最近目標としているお家時間の充実のための、良い相棒となっています。

 
       
 
         
関連記事