旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


使うほどにフワフワになっていく育てるタオル「FEEL」で日々ちょっとした幸せにくるまれる



育てるタオル、というちょっと面白いバスタオルをモニターさせてもらいました。

「育てる」ということから想像がつくように、このタオルは消耗品として使うたびに質感が悪くなっていくものではなく、洗うたびにふんわりとやわらかさを増し、それにつれて吸水性もアップしていくもののようです。

カシミヤのストールなんかも、使っていくうちにふんわりと柔らかさと厚みを増していきますが、そんな感じで自分なりに使い込んでいく変化を楽しめる。そんないつもよりちょっと大事に使いたくなり、そしてちょっと特別感のあるワンランク上のタオルをご紹介します。

育てるタオル「FEEL」

育てるタオル「FEEL」の特徴


その育てるタオル「FEEL」は、こんな筒形のシンプルでおしゃれなパッケージに、可愛いゴム状のロゴリボンがかけられて届きます。

育てるタオル FEEL 感想ブログ ミスト

育てるタオル「FEEL」

とても可愛いパッケージに、ワクワクしながら蓋を開けて、タオルを取り出す。

育てるタオル FEEL バスタオル

このちょっとくすんだ淡い色味と、箱から出そうとタオルに触れた時のふんわりとした柔らかさに幸せな気分になるのですが、このタオルはここからが本番。

この育てるタオル「FEEL」の大きな特徴は、特許取得した技術使用の撚糸「Spongeee Cotton100(スポンジーコットン100)」を使用しているので、洗うたびに育っていくのです。



洗うたびにふんわりと、吸水性や速乾性がアップするタオル


普通のタオルは、洗濯を繰りかえすたびにゴワゴワと硬くなっていきますが、これは逆。洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していきます

公式ページにあった洗濯前と後の写真がこれ。クリックで元画像へ飛べます。



こんな感じでふわっと厚みを増していき。厚みが増すと纏った時の肌触りがいいだけでなく、吸水性や速乾性も高くなっていくのだそう。

取りあえず、買った直後の厚みを計測しておきました。縦に2回、横に1回で8つ折りにして、大体厚みは4.7cmぐらい。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

2・3回使った後で測ると、6cmぐらい。

育てるタオル

数回洗濯しただけでも、ふんわり感がアップしたのがわかります。まだもっとフワフワになりそうなので、数か月使ったらまた写真で追加しておきますね。楽しみ。

ちなみに洗濯方法は、普通にネット入れて洗濯すればOK。柔軟剤は不要だそう。


柔らかく、つるっとした手触り


もう一つの特徴は、触り心地の良さ。ふんわりとしたタオルだと、触り心地のよい一方でケバケバして、濡れた肌に張り付いたり糸くずが付いてきたりすることがあります。

でもこのタオルは、ふんわり柔らかな弾力がありながら、生地の表面はツルッとして引っかかりのない手触り。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

なので、そのまま纏っても、ぬれた体を拭いても心地よく。つい無意味に触りたくなったり。

あ~、上質なタオルというのは、なんでこんなに幸福感があるんでしょうね。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

ただ、やはり毛足が長く軟らかいため、使っていると糸が飛び出しやすいです。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

でもその場合はハサミでカットして大丈夫だそう。カットしてもほつれないようになっています。


このおしゃれで落ち着いたカラー展開!


この育てるタオル「FEEL」のシリーズは、届いた時のパッケージからして分るように、見た目もとてもおしゃれで特別感あり。

タオルのカラーは5種類。全体的に少しくすんだ落ち着いたカラーが揃っています。ちなみにサイズは、バスタオル以外にもフェイスタオルとプチフェイスタオルが各色にあり。



上の写真にはフォグブルーは載っていないのですが、グレイッシュな明るいブルーでとてもおしゃれ。気になる方はブランドページをご確認を。全てのカラーにはテーマがあります。

  • モス:しずかな ただずまい
  • フォグブルー:やわらかな ささやき
  • チャコール:ふかみのある あじわい
  • ロータス:さきほこる かおり
  • ミスト:きよらかな さわりここち

都会的なインテリアにも、ナチュラル系にもどちらにも馴染みそうな色展開ですね。私のはミスト。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

ベージュに、ほんの少しグレイが買ったような、大人っぽいナチュラルな色でとても気に入っています。


育てるタオルには他のシリーズも


なお、この育てるタオルにはFEELの他にも、いくつかのシリーズがあります。

育てるタオルは、50年以上タオルを作り続けてきたA-Z Corporationの、特許取得した技術使用の撚糸を使ったタオルブランドで、それぞれのシリーズの特色・違いは以下の通り。


私が使ったのは「FEEL」は上記の通りおしゃれな箱に入っているので、特にギフトにぴったりなシリーズですね。

育てるタオル FEEL バスタオル

サイズはバスタオルの他にフェイスタオルや、プチフェイスタオルもあります。


ワンランク上のご褒美タオルはギフトにも


毎日使うバスタオル、上質なタオルにくるまれる感触というのは、ちょっとしたことながら確実に生活の幸せ度が上がるもの

肌にまといたくなるふんわりとした使い心地と、このおしゃれな見た目で、届いた瞬間から使っている時までちょっとした高揚感が長く味わえるのです。

使い込むごとに味が増し、また吸水性や速乾性も高くなっていくというのもまた嬉しい。

育てるタオル FEEL 感想ブログ 使い心地

消耗品としてではない、ずっと使い続けて生活に寄り添うタオルなので、自分へはもちろん大切な人へのギフトにもぴったり。これはご褒美タオルですね。

育てるタオル「FEEL」 商品一覧

【関連エントリー】

可愛くてあったかくて脱げづらい、北欧ブランドmoz(モズ)のルームシューズのangers(アンジェ)別注カラー - 心地良いおうち時間をつくる雑貨

最近北欧ブランドmoz(モズ)の、可愛いモコモコのルームシューズを新調しました。moz(モズ)は、スウェーデンのFarg&Form(フェルグ アンド フォルム)社の展開する、アニマルコンセプトのブランドです。アイテムの殆どがエルク(ヘラジカ)がモチーフとなっていて、そのちょっとおどけたようなとぼけたような表情が人気の一つとなっています。で、新調したのはこのルームシューズの、オリジナルではなくライフス...

 
       
 
         
関連記事