旅行鞄にクリスティ

日々のあれこれを忘れ、手の届く贅沢で自分を甘やかし明日への活力を養うブログです。バッグにアガサ・クリスティを詰めて行く海外旅行が最大のご褒美。


ラ・メゾン・デュ・ショコラで心に残る理想のバレンタインを


ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタイン

この細くリボンのかかった端正なこげ茶色の箱を見ただけで、きっと心躍る人も多いのではないでしょうか。そう、ラ・メゾン・デュ・ショコラです。

Snapmartでアンバサダーに選ばれまして、フランスの老舗ショコラ専門店、ラ・メゾン・デュ・ショコラ からバレンタインチョコが届きました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラについて


この素敵なボックスを味わう前に、ラ・メゾン・デュ・ショコラについてちょっと説明を。ラ・メゾン・デュ・ショコラは、1977年にロベール・ランクスがパリ8区のフォブール・サントノレに創業した老舗のショコラ専門店。

創業者のロベール・ランクスは、哲学者のジャン=ポール・アロンから「ガナッシュの魔術師」という異名を贈られています。繊細な風味付けをしたモダンなガナッシュを作り上げ、チョコレートをかじるものから「味わう」ものへと昇格させ、彼の後に続くショコラティエ達に大きな影響を与えました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタイン アタンション 6粒入

現在彼を引き継ぐ後継者として、日本の「人間国宝」に相当するフランス国家最優秀職人章「M.O.F」ショコラティエのニコラ・クロワゾーがシェフ・パティシエ・ショコラティエに就任しています。

フランスのチョコレートは甘~いスイーツというよりも、甘さを控え香り高く洗練された味が特徴。ラ・メゾン・デュ・ショコラも、上品な味わいでワインに合いそうな大人向けのチョコレートですね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ公式オンラインショップ


ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン


さて、ではリボンを取って、早速ボックスをオープン。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタイン アタンション 6粒入

LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ) アタンション 6粒入

人気の高いボンボン・ドゥ・ショコラが詰め合わせに。中に入っているのは―

  • アコソンボ
  • リゴレット レ
  • フィガロ レ
  • サルバドール
  • キト
  • トラビアータ


一粒一粒が小さめのつくりに。口のなかでカカオや果物の世界がフワッとひろがりつつ、すっきりと消えていく。もうちょっと食べたいな、でもこの一粒の感動が美味しいんだよね…と逡巡しながら、口の中に残る味の記憶を楽しむ、そんなチョコレート。

どれが一番美味しいかな…ビターチョコに甘酸っぱいフランボワーズが広がるサルバドールかな、いややっぱりキトかな。ちょっとと一番は決められないですね。甘さも控えめでビターな味わいなので、甘いのが苦手な男性でもこの感動が味わえると思う。大事な人に贈りたい大人のチョコです。

そして大事な人に贈ると言いつつ、やっぱり自分でも食べたい。なので仲良く一緒に食べるのが良いですね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタイン アタンション 6粒入

カップ:カフェフォルム

ラ・メゾン・デュ・ショコラの今年のバレンタインのテーマが「心に残るバレンタイン」だったので、大切な人に珠玉の朝のお目覚めをお届け、というイメージで上の写真を撮ったんですけど、このシチュエーションはどう見ても男性より女性が喜びそうですね。

でもそもそも本来のバレンタインは男性だけにあげるものではないし、男女関係なく誰がチョコを貰っても良いに違いない。ということで、朝目が覚めたらこんな風にコーヒーと一緒にラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートがトレーに載せられて目の前に運ばれてきたら、一生(私の)心に残るバレンタインになるはず。誰か…。

ちなみに、今ラ・メゾン・デュ・ショコラのインスタで#心に残るバレンタイン のキャンペーンをやっていて、写真を投稿すると豪華な詰め合わせが当たります。私も参加してみましたw

それはさておき、もう一つ。タブレットタイプのチョコも頂きました。タブレットといえど、これが板チョコの域を超えているんですよ。一口食べた瞬間に驚くはず。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタイン モンセラ

タブレット モンセラ
プレート: ACACIA

タブレット モンセラは、カカオ37%のミルクチョコレート。ミルク感たっぷりで滑らかなくちどけ、ほんのりバニラの風味が香るところがまた素敵。

バレンタインバレンタインしすぎたチョコは恥ずかしい、という人はこういうタブレットタイプをシンプルに渡すのもいいかも。

ちなみに、ラ・メゾン・デュ・ショコラ アタンション 6粒入の方は、大丸松坂屋を見たらもうすでに残り僅か表示になっていました。気になっている方はお急ぎを。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ公式オンラインショップ

【関連エントリー】

大丸・松坂屋の2019バレンタインチョコレートを食べ比べしてきました - 美味しい物・美味しいお店

1月も後半に入ると、段々と街中もバレンタインの雰囲気に。世界各国のそうそうたる顔ぶれのチョコの中からこれぞというチョコを選べるというのは、バレンタインがチョコレートのお祭りになっている日本に住む者の特権です。最近ではめっきり、男性にあげるというより1年に1度、この日ばかりは普段買えない贅沢なご褒美チョコを食べるのを許す日、みたいな感じになっていますが、やはりこれだけのおいしい美味しいチョコレートが一...


リンツの2018年バレンタインのチョコレートが届きました - 美味しい物・美味しいお店

アンバサダーをしているリンツから、バレンタインのチョコが届きました!チョコが主役となるこのシーズンにふさわしい、可愛らしく、そして香り高い至福のチョコレートの数々。箱を開けた時に漂うこの香りが、伝えられないのがもどかしい…!そんな食べる前からワクワクするようなチョコが届きましたよ!Lindt(リンツ)のバレンタインチョコレート一覧リンツとはLindt(リンツ)は、スイスで1845 年に創業、現在では世界120 カ国以...


 
       
 
         
関連記事